FC2ブログ

明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

福丸日記   播州室津から宍粟伊沢の里へ

おでかけするのだじぇえええ~



三連休のある日の出来事です。




mmmm





車を走らせ、たどり着いたのは・・・







mmmm






はい、播州室津に牡蠣を購入に来ました(^-^)/






mmmm












mmmm





試食の焼牡蠣が・・・(;д;)


繁盛記には提供しないようです・・・







mmmm





一夜干しも美味いですね~






mmmm





サヨリもあるのだ、しかし、釣りに全然いけてない(。>ω<。)ノ





mmmm




そして、ホタテが・・・あれ、無いぞ・・・


ホタテは、年末で終了ですと・・・あら、残念だ~





mmmm










mmmm





気を取り直して購入します。






mmmm





まだ、続くのだじぇえええ~






mmmm






そして、福丸を休憩させて、一路北上していきます。






mmmm




辿り着いた場所は、このような場所です。


開館まで、まだ少し時間がありましたので、敷地内で福丸を散歩させます。






mmmm





チラリチラリと雪が降ってきたのだじぇえええ~


寒いのじゃえええ~






mmmm





お邪魔したのは、宍粟山崎の伊沢の里です。






mmmm





宿泊施設でもあり、日帰り入浴もできます(^∇^)ノ






mmm





では、温泉に入ってきます~







mmmm





気持ちよいお湯でした。


麹風呂が温度が低めでじんわりと温まりました・








施設内のレストランには、野外にBBQテラスも完備しております。







mmmm





それでは、ランチタイムです(#^.^#)


夕飯が豪華になるので、これで十分ですよ~






mmmm






そして、夕食の時間です。






mmmm





牡蠣と共に購入してきた、アサリで酒蒸し~


SON2号がバクバクと食べておりました。






mmmm






これは、レンジでチンした牡蠣です~






mmmm





この牡蠣から出てきた、カニも美味いですね~






mmmm





これは、蒸し牡蠣です。





mmmm




殻付き牡蠣を2キロ購入しましたが、少し足らなかったですね~


美味い牡蠣は、バクバク食べれます~


SON2号が、アサリ、牡蠣が大好きなんで、また、購入に行かねば(^-^)/


そして、次回も、どこかの温泉にもお邪魔せねば~♪









スポンサーサイト

福丸日記    讃岐 聖地巡礼だじぇえええ~

今日は、11月23日なのだじぇええええ~



朝早くから、こんな場所に連れて来られたのだじぇえええ~



いや~ん、恥ずかしい画像なのだじぇえええええ~





dn





そう、またしても淡路なのだじぇええええ


朝早くから、淡路島なのだじぇえええ~






dn






さすがに、朝早いから、観覧車は、営業していないのだじぇえええ






dn





そして、淡路島を南下して、ある4つの県の島に渡るための最後の場所に来たのだじぇえええ・・・・





dn






三連休の初日なので、朝早くからPAの駐車場はかなりの込み具合なんだじぇえええ~


車中泊の人も多くいるのだじぇええええ~






dn





まだまだ、淡路島なので、玉ねぎ土産なんだじぇえええ~






dn





では、ここで、福丸から交代しまして・・・・



11月23日の出来事をお話しますね( ̄^ ̄)ゞ


23日は、実は、讃岐に渡りました。







dn





基本的には、讃岐に渡るときは、瀬戸大橋を通り、明石海峡大橋で帰宅するのですが・・・


今回は、逆パターンで讃岐に渡りました(・Д・)ノ。






dn




そして、讃岐にお邪魔するのに、こちらのSAは外せません。


津田の松原SAです。


ここには、日本で、ここしかないものがあります。





dn




まあ、これが、ヒントです(^-^)/





dn





セルフで讃岐うどんが食べれます(^-^)/






dn






でもね、以前は、自分で「うどん」を茹でて食べることが出来た完全セルフ店だったので、日本でここだけだったのですが・・・・


現状は、SA、PAに出店している丸亀製麺と変わりない(´・_・`)







dn





では、気を取り直して、お土産確認。


やはり、うどん県、お土産もうどんが主流なので、種類も多いです。






dn






これは凄いぞ。


自分で切るうどんですΣ(´Д`*)







dn




こんなのも・・・らどん・・・





dn





全国ご当地うどんフェアもしていました・・・





dn






で、讃岐巡礼が終わったのだじぇえええ~


何軒、うどんを食べ歩いたのか~それは、また、公開だじぇえええ~


それよりも家に帰るのだじぇえええ~






dn






今度は、瀬戸大橋で帰るのだじぇえええ~






dn





うどん県の窓口でもある、与島PAで最終の讃岐お土産チェックだじぇえええ~






dnn






休憩とお散歩タイムだじぇえええ~







dn




実は、四国に来るのは、初めてだったのだじぇええ~





dn





で、やっぱり、うどん・・・なのかだじぇええええ~





dn




こんな限定お土産も面白いのだじぇえええ~





dn




で、もう疲れたのだじぇえええ~


帰りは、寝てかえるのだじぇえええ~





dn



久しぶりに讃岐巡礼してまいりました。


やっぱり巡礼して食べ歩きする価値がありまくりのうどん県ですね。


毎年、お邪魔しておりますが、飽きることなく食べれます。


そして、まだまだ巡礼できていない場所もあります・・・・


一年に一度では、ムリがありますね・・・・


では、今後、巡礼店を公開していきますので、お付き合いよろしくお願いします。







2018年 砂の美術館 砂で世界旅行 北欧編 その2

その2です。




これで、ほぼ、全てを紹介できたはず・・・・





04




紹介忘れがあってもお許しを~





04






04






04






04






04






04







04







04







04







04







04






04




ニルスだよ~





04







04







04







04





これね、ドールハウスを女の子が覗き込んでいるのです。






04







04







04







04







04







04








04








04









04



お付き合いいただきまして、ありがとうございます。


さすが北欧ですね。


ムーミンの世界に気づかれましたか~


砂像で、ムーミンは登場しませんが、しっかりとムーミンの世界もありましたよ。



また、来年もお邪魔しますよ~








鳥取砂丘 砂の美術館
〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
TEL : 0857-20-2231 / FAX : 0857-20-2232
http://www.sand-museum.jp/

2018年 砂の美術館 砂で世界旅行 北欧編 その1

2018年 砂の美術館  砂で世界旅行~北欧編






04






この更新は、おなじみのノーコメントになります。



砂像のすごさをお楽しみいただければ・・・・






04






04






04





04





04





04





04





04





04





04





04





014





04





04





04





04





014





04





04





04





014





04





04





04





04




その2へ続きます。








鳥取砂丘 砂の美術館
〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
TEL : 0857-20-2231 / FAX : 0857-20-2232
http://www.sand-museum.jp/


年に一度の訪問先は・・・・

福丸だじぇええええ~





年に一度訪問する場所にいくのだじゃえええ~






0404





福丸を連れてお出かけしました。


年に一度は必ずお邪魔する場所です。


毎年の恒例ですよ。





04




朝にこの場所は定番です。


西粟倉。





04





福丸も休憩です。





04





紅葉してきましたね。


ただいまの温度は、6℃です。


寒いです(T_T)






04





おっ風車がたくさんありますね。





04











04






散歩道かな・・・


それとも回廊とも言うのかな・・・・


風車がたくさんで風に揺れて回転する、風情あるな。







04






テレビを見て知ったのですが、西粟倉村は、人口が増加しているそうです。



起業家養成講座も開かれおてり、観光にも力を入れてきていますね。







04






そして、目指すは、一路、北上していきます。



そうこの風景は・・・・






04







はい、ここです(^^)。







0404






年に一度の見学?



鑑賞ですね(*’U`*)







04






毎年の恒例行事にもなっております。







04








ど~んだじぇえええ~








04





2018年 砂の美術館












鳥取砂丘 砂の美術館
〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
TEL : 0857-20-2231 / FAX : 0857-20-2232
http://www.sand-museum.jp/