明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

2017年 砂の美術館 砂で世界旅行 アメリカ編 その2

砂の美術館



砂で世界旅行 アメリカ編



砂が織りなす芸術





どうぞ、ゆっくりとお楽しみ下さい。






2017






2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017





2017




詳しい内容につきましては、是非、砂の美術館に訪問していただき、



実際に砂像を見ながら楽しんで下さい。









鳥取砂丘 砂の美術館
〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
TEL : 0857-20-2231 / FAX : 0857-20-2232

スポンサーサイト

2017年 砂の美術館 砂で世界旅行 アメリカ編 その1

皆様、お盆休みはいかがお過ごしされましたか。


私は、カレンダー通りでしたので、11日、12日、13日の三連休でした。


で、三連休、どこかに行こうと考えていたのですが、帰省ラッシュも考えると、どうしようかと悩んだのですが。


朝早く出て、早く帰ればどうにかなるだろうと思い、ちょっとお出かけしてきました。


8月13日の外出になります。




2017







そう、当ブログで、1年に1度は登場する場所です(^^)







2017






そうなると、毎年お邪魔してります、あそこかな~







2017






はい、来た。


鳥取砂丘。


ならば、あそこですね~






2017





砂の美術館。


現地には、8時45分頃に到着しましたが、もう駐車場は満車状態でした。






2017














2017






今年は、砂で世界旅行 アメリカ編になります。






2017






開場と同時に、多くの人で賑わっております。







2017









2017







2017









2017









2017









2017







ど~ん







2017







ど・ど・ど~ん







2017




砂の芸術・・・


砂だけで、この完成度は高すぎです。


その2では、一気に画像を出しますよ~。


続きは、明日です~









鳥取砂丘 砂の美術館
〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
TEL : 0857-20-2231 / FAX : 0857-20-2232

東京に参上  新宿に到着して、セミナーに参加後は、東京駅に・・・・

7月22日


夜の神戸三宮~


ブレブレ画像~(・Д・)ノ



時間は、22時50分




tt




そう、人生初体験の夜行高速バスに乗るべく。


神姫バス  神戸三宮バスターミナルに登場する。


ちなみに、人生で2度目の東京に行くのですが・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3




15007336740.jpeg




本日、お世話になるバスの行き先は、渋谷・新宿の文字・・・・


出発時間は、23時10分。


神姫バスと京王バスが共同運営する、プリンセスロードに乗車です。




15007336970.jpeg




3列独立シート。


ありがたいことに、私の後ろには、他のお客さんはおられませんでしたので、リクライニングをノビノビと使用させていただきました。




tt






カーテンもあり、プライバシーは守られており、リクライニングも自由でしたので、この時点では、快適でした。






tt




しかし、実際に寝てみると、寝返りは打てない、下からの振動は強い。


隣を爆音を鳴らしながら、走って行く車の数々・・・


なので、うたた寝的な睡眠しか得られず・・・


やっぱり、長時間車に乗車するのは、運転に限るか・・・










そして、5時25分に、海老名SAで休憩。


もっと2時間おきぐらいに停車して休憩があるのかと思っていたのです。


まあ、バスは、トイレ完備だから仕方がありません。


それと、神戸から東京まで最短時間で結ぶ夜行高速バスを選択したので。


せっかくの海老名SAですが、停車時間は15分・・・なので、ゆっくりと見学することも出来ず。



tt




海老名SAでの夜行高速バスの数々・・・


ここは、一大休憩所なのでしょう。


そして、夜行バスのお客さんも多いこと・・・・




tt




そして、たどり着いたのは、新宿。


バスタ新宿。


日本最大のバスターミナル・・・・見事に、どこを見てもバス・バスでした。





tt




まだ、7時前なのに、人多すぎ・・・・



さすが、新宿、東京だな~



日本最大のターミナルですからね。




tt





時間かあったので、眠らない街、新宿歌舞伎町を散歩しました。





tt



はっきりと申しまして、あまり散歩したくないエリアでした。


皆さん、マナー悪すぎ・・・


それに汚い、ゴミ散乱・・・・



もう少し、マナーを守りましょう。


外国人観光客も多かったですよ。




それでは、セミナー参加の為に移動します。







そして、セミナーも無事に終了して。


東京駅から帰宅します。


で、実は、東京駅を見たかった。


以前、訪問時は、駅構内から出ることが出来ませんでしたので。




tt





今回は、東京メトロの大手町から東京駅に徒歩で向かいますので、地下からの脱出が出来れば・・・






tt





地下から脱出して、外に出ると、ビルが視界にはいります。






tt





う~ん、なんとなくテレビで見たことのある風景ですね。





tt




そして、これが、東京駅。


日本の代表駅です。


歴史を感じる駅舎です。





tt





観光客も多くて、記念撮影しまくり状態です。






tt






どうやら、駅前広場の工事の関係で、もう少しアングルに拘った東京駅の撮影は断念です。







tt





そして駅に入ると、歴史と風格を感じます。





tt






しかし、ハイテク化 (^∇^)ノ


そして、東京駅は、地下街から駅まで、迷路です。


駅構内も迷路です。







tt





乗車する新幹線の確認を行います。





tt





やってきました、「のぞみ号」






tt






さあ、一路、新神戸を目指します。





tt




で、当然、車内でのお楽しみは(^∇^)



セミナーお疲れの G G B ~






tt




人生二度目の東京でした。



さすがに2度目になると、少しは余裕がありましたが、


地下から外に出た瞬間に、方向感が不明になります。


おかげで、スマホが大活躍です。


道案内機能は助かります。


来年も東京予定がありますが、その時は、サンライズに乗車しようかと検討しております。





おら、どこさ、いくだ!

夜行バスに乗り、どこさ、いくだ!





まさかの?





人生初体験、夜行バスです~(≧▽≦)


渋谷、新宿。


遊びじゃないよ。


仕事だよ!


セミナーに参加だよ。

北陸・飛騨3つ星街道リゾート旅行 その10 最終回です。 

陣屋朝市にお邪魔してきました。


個人的には、宮川朝市が好きなんで、見学程度としまして。


あまり風情を感じないのもあるのかな・・・


川沿いにある朝市と比較すれば、ロケーション的にも、陣屋朝市は物足りなさがありますかと・・・・


あくまでも、個人的な見解です。




ta








ta






陣屋朝市の名称となっている、高山陣屋の見学がメインです。






ta






高山陣屋は、高山城主金森家の下屋敷(向屋敷)として使われていましたが、直轄領となってからは陣屋として代官や郡代がここで飛騨の政治を行いました。
以来、慶応四年(1868)に至るまで176年間、江戸幕府は25代の代官、郡代を派遣して飛騨の国を支配してきました。
明治維新以後、高山陣屋の建物は高山県庁舎等として使用されました。
〈引用しております)


行政、財政、警察の機関が集約していたのですよ~





ta




この雰囲気、お白洲じゃないですか。





ta





遠山金四郎や大岡越前の雰囲気満載ですね。W(`0`)W






ta








ta





少しリアリティに欠ける台所・・・・






ta




そして、よくわからない雛壇が・・・・


高山に来ると、どこかで必ず雛壇を見ます。


まだ、3月だからなのか・・・・





ta








ta










ta





土間、土間って寒いんですよね。







ea



茶室。





ta





厠の手洗い場。


さすがに、厠の撮影は止めておきました。





ta




現代風に言うならば、取り調べ室かな。


ここもお白洲になるのかな・・・・


壁面には、江戸時代の拷問の方法も書かれておりました。






ta





囚人駕籠





ta






歴史の勉強もしましたので、それでは、食べ歩きタイム~








雪吊りです。


実際に、雪が吊られた状態を見てみたい物です。





ta






古い町並みに戻り、お土産を物色したり、食べ歩きのメニューを見てみたり。







ta









ta








ta




やはり、食べ歩きで外せません。


飛騨牛にぎり寿司





ta




以前も食べたこちらのお店で購入します。


開店の5分前に到着して、一番乗りです。





ta









ta





うま~^^)♪






ta






さすがに、飛騨牛にぎり寿司を食べた後には、手焼きせんべいには、食指は動かず。







ta






観光地定番となりつつある人力車。






ta










ta





これも食べなければ後悔するぞo(≧ω≦)o






ta






うま~^^)♪







ta




飛騨牛を食べて満足です。


高山の食べ歩きは満足感がありますね~。


楽しい時間は、過ぎるが早いですね。




そう帰宅の時間になりました。









高山を出発して、一路自宅に向かいます。





ここのPAには、寄っておきました。


なぜならば・・・・





ta






松ノ木峠PAは、




日本でいちばん空に近いPA(標高日本一)なんですよね~





でも、観光施設があるわけで無く、トイレだけのPAでした。







ta





ひるがの高原SAで、高山土産の最終チェックと、ランチを頂きました。



ランチに関しては、後日、どこかでご紹介させていただきます。



このSAでは、名宝ハムも販売しておりますので、購入です。






ta




ひるがの高原SAで見るこのロケーションが好きなんですよ(^^)。



多分、大日ヶ岳だと思うのですけど・・・・



ちなみに、ひるがの高原SAは、日本一標高の高い場所にあるサービスエリアなので、日本一標高の高いSAとPAを制覇しました。






ta




それでは、自宅まで安全運転で帰りましょう。


充分に休憩を取りながら走るので、のんびりと帰宅しますね。


北陸・飛騨3つ星街道、楽しい街道ですね。


富山県の扱いが・・・・・許して下さい。


今回の走行距離は、1090㎞程でした。


長い間お付合いいただき感謝です。


また、行きたい北陸・飛騨3つ星街道でした。