明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

揖保乃糸 手延中華麺 「龍の夢」 を食べるのだ。 ざる中華で・・・・

朝晩と涼しくなりましたね、冷たい麺もそろそろ終盤でしょうか・・・

いえいえ、だって、まだまだ日中は暑いので、まだ、終盤と言うにはあれですかね。



冷蔵庫に、「龍の夢」が一束ありました。

これは、食べておきますか。


さて、どう食べるべきか、温かいよりも冷たいのが美味かった。


それなら、冷しでたべるべきか。



ry



まず、つけ汁の用意です。


はい、市販の濃縮めんつゆをお好みで、そして、胡麻油を少々。


粉末の鶏ガラ出汁を投入するのだが、上手く溶けてくれません・・・




ry




茹で時間を守りつつ、茹でて行きます。


キッチンタイマーで正確に。



ry




茹で上がった麺を冷水で〆ます。



そして、余分な水気を切ります。


麺的には、良い麺だと思います。






ry




つけ汁に入れます。



粉末鶏ガラ出汁の残骸が漂っておりますな( /ω)





ry





ねえ、つるつる、ぴかぴかの麺でしょう~





ry



そして食べます。


うんんんんむ(困)。


麺は美味いが、つけ汁がかなり微妙・・・


胡麻油よりもラー油かな、なにか、旨み脂があればよかったのだが。


柚胡椒も合いそうかな。


手延べ麺なので、麺自体の完成度が高いので、汁がダメだともったいない印象ですね。


でも、自宅の近所でも購入出来ますので、再度、チャレンジを(=∀=)


龍の夢は、やっぱり冷たい方が美味いと思いますよ~






スポンサーサイト

揖保乃糸 手延中華麺 「龍の夢」 を食べるのだ。

覚えていますか。



以前に「そうめんの里」までに購入しに行った商品になります。



こちらです。←押して見てね~





ry






そう、ついに「龍の夢」を実食しますよ~







まずは、兵庫県を代表するヒガシマルのラーメンスープを使用して。





ry



具材無し。


麺だけを味わいます。



ry



ツルツル、プチン・・・・


手延べのなめらかさ、麺自体のレベルが高い。


で、スープ自体が負けている。


スープとのバランスがイマイチかな・・・・


もっと濃いめの味わいが合うのかもしれない。


同じエリアを代表する名産同士のコラボは失敗か・・・




ry



それよりも、麺の美味しい食べ方のレシピは、ほとんどが、冷たい麺なんですよね。


その辺りは、手延べ素麺に通じる道なのか。


それとも、揖保乃糸の流れの麺だから、通じる物があるのかな。











なので、冷し中華にしてみました。

シンプルに、ハムとキュウリだけです。

ミツカンの冷し中華のつゆを使用しました。






ry




あ、美味い。


合う合う~(^-^)/


温かいよりも、ツルツル、シコシコ、プチン、滑らかが増しております~(^∇^)ノ


やはり、冷水で〆る必要性がある麺なのか・・・




ry



やはり、手延べ麺は、冷たい方が美味いのか。


個人的な主観ですが、「龍の夢」は、温かいよりも冷やが美味かった。



だって、「龍の夢」も揖保乃糸ですからね~



揖保乃糸の素麺も冷や素麺美味いですからね~




ラーメンで食べるなら、スープを工夫すればまた違った展開になるのでしょうか。


乾麺とは思えない、レベルの高さだな。


まだまだ、麺がありますので、今度は、どの食べ方で行きましょうか。


それに、近所のスーパーで値引き価格で販売されておりますから・・・・


いつでも手に入るな(^^)。









まさに、簡単、手抜き、でも美味い。

本日は、これを飲みましょう。



個人的には、私好みの味ではありませんでした。


でも、季節柄、いろんな季節限定商品が販売されるので、楽しみは楽しみです。




v



そして、お友達です。




v



夏向きメニューですね(^^)


エバラ浅漬けの素があれば、簡単、手抜きで美味しく作れますので重宝しております。

別に、エバラに拘らなくても問題ありませんが。



茄子と茗荷の浅漬け。



v



茗荷が良いアクセントです。







定番は、やはり、きゅうりの浅漬けでしょうね。


簡単ですからね~




v




これは、カニカマきゅうりです。


ハムも刻んで入れました。


マヨネーズ、三杯酢、中華ドレッシングでどうぞ。





v



そして、イカと水菜のサラダです。


四国讃岐を代表する、鎌田醤油のホームページにレシピがありました。


ご参考までに・・・



v



レシピ通りには作っておりませんよ。

少しアレンジしまして、チューブニンニク、塩、コショウを使用しました。

カツオ節は使用しておりません。

オリーブオイルとポン酢は使っております。




v




美味しく出来ましたよ。

でもね、水菜が水菜が途中から、えぐくなり・・・・

最終的には、イカだけを食べておりました。

やはり、ニンニクよりもカツオ節の方が水菜のえぐみを押さえられたのかと思いました。


今度は、レシピ通り調理しましょうか。






ヒガシマル ラーメンスープで何を作るのか。  ラーメンじゃないで~。

ヒガシマル醤油のホームページです。


ヒガシマル醤油のうどんスープは、関西では必須アイテムかもしれませんね~


今回は、ラーメンスープを使用しまして、何をつくりましょうかと・・・




64




ラーメンだけでなく、チャーハンにも玉子スープにもとあるので、アレンジ次第では、いろんなバリエーションが楽しめるはず。




64





具材の用意・・・・


豚肉、もやし、タマネギ、ニラ。





64




麺~



間違って購入したのか、それとも、焼きそばの麺で代用するのか・・・





64




フライパンですな~




64




野菜炒めなのか・・・・


この時点で、ラーメンスープを投入しております。





64



麺を投入して。



64



はい。


やはり。


そうです。


焼きそばでした~W(`0`)W





64



ちょっと中華屋さんの焼きそば風な感じで。

ラーメンスープ以外には、塩、胡椒、鶏ガラスープの素を使用しました。

感想は・・・美味しかったですよ。

なにか、変則的な焼ラーメン風も味わえました。









では、一杯飲みましょう~



64




茄子の浅漬け。

エバラ浅漬けの素があれば簡単に作れますね~

大葉も刻んで漬けました。






64



これだけじゃ物足りない。

なので、ニラ玉を作りました。


玉子とニラがあれば簡単に出来ますね~



64


味付けは、鶏ガラスープの素、塩です。

これだけで、充分に中華屋さんのニラ玉が出来ますよ。

いや、中華屋さんよりも、立飲み屋かな(〃▽〃)







GW中に家で食べました。

ざるらーめん。



ie




季節到来ですな~


Jr2号は、2玉ぺろりと食べてしまいますよ。





ie



毎年食べているような気がするな・・・



ie





ie




ラムーで、98円で購入出来るのだが、麺も普通に美味い麺ですよ。




ie




洗い物が増えるのが嫌だったので、麺に直接スープを投入しました。




ie




皿うどん。




ie



鹿児島のヒガシマルですね。


こちらは、コスモスで98円で購入してきました。




ie



そして、もう調理されている、セット野菜が便利です。

これも98円だったかな・・・



ie



洗浄済みで、すぐに利用できるのはありがたい。



ie



麺を用意して。



ie




野菜をザッザッと炒めて。


トロミスープを混ぜ合わせると・・・・




ie



簡単に完成なのだ。

具材は、野菜のみ。



ie



餡の具合で、食べ方が楽しめる~




ie


兵庫のヒガシマルですよ~。



ヒガシマルのラーメンスープを使用して・・・


関西では、ヒガシマルのうどんスープが、各家庭で常備されていると思われるぐらいです。



ie



麺を用意して。



ie



もやし、たまねぎ、ニンジンを用意して、炒めます。



ie



そして、スープ、麺、炒めた野菜で、野菜ラーメンの完成です。


茹で玉子を半分入れておきました。





ie



ネギも忘れずに・・・・



ie



菊水さんの麺は、普通に美味いと思います。




ie




よく考えれば・・・・麺ばっかり食べているような・・・・


GWなので、ついつい麺料理を楽しみました(^^)


これも、GWのなせる技と申しましょうか(^^)。