明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

珉珉  元祖ぎょうざの店みんみん  三宮店   神戸三宮

2017/11/22(水) 06:00:00 中華 THEME:中華 (ジャンル : グルメ EDIT
珉珉は、すっかりと居酒屋使い的なお店になりましたね。


まさに大衆中華居酒屋の雰囲気満点です。


いえいえ、すっかり大衆中華居酒屋に変貌を遂げた。





mi






さあ、店内に入り、メニューの確認をしながら周りを見ると・・・






mi






一人客よりも、グループ客で店内は占拠されている。







mi







中華を肴に、ビール、酎ハイを飲んでいる率・・・・



90%以上







mi





なので、郷に入っては郷に従え
(うん、言葉遣い間違っていますか?)





はい、G G B ~






mi






酢にラー油、胡椒でタレ作り~(。>ω<。)ノ



何を注文したのか、バレバレ(〃▽〃)



タレは、酢、ラー油、胡椒です。






mi






餃子です。







mi






久しぶりの珉珉の餃子、美味いね~






mi







珉珉で、初めて注文しました。


焼きそば。








mi






麺は、平麺ですね。



初めて食べましたが、美味いですね~








mi







なぜか、エビチリ。







mi






とどめの唐揚げ。






mi




もう記憶が無いぐらいに前に、エビチリ、唐揚げを食べていましたが、



なんとなく懐かしい味わいで、美味かったです。



それよりも、もう食えません・・・



久しぶりの珉珉、大満足です。




お腹苦しいのだ・・・(=∀=)








店名:珉珉 三宮店
住所:〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通り1-1-1
電話番号:078-331-2592
営業時間:「平日・土曜」11:30~22:30 「日曜・祝日」11:30~21:30
定休日:年中無休


スポンサーサイト

大衆中華 来来  神戸新開地ツアーその5

神戸新開地ツアー5軒目。


ついに〆です。


今回のツアー開始前から、〆は、こちらでお願いしますとメンバーの方に頼んでいたのです。


そして、念願の初訪問です。







ss






大衆中華 来来


そして、名物のあれを食べますよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆






ss





店内は、昭和の雰囲気が漂います。





ss








ss





食べるものは決まっておりますが、メニューの確認は忘れずに(^^)





ss







ss




そして、〆の・・・・・




G G B ~





ss






ツアー参加メンバーさん、お勧めの揚げワンタン。



想像では、揚げ餃子のように、揚げワンタンが出てくるのかと思っておりました。






ss






あんかけで、揚げたワンタンに合う合う~ヽ(≧∀≦)ノ






ss






そして登場するなり、にんにくの匂いが食欲を増す。


にんにくそば・・・


視覚と嗅覚に訴えてきます、にんにくがクル━(゚∀゚)━!






ss




見ているだけで、にんにくパワー全開です。


それだけ、にんにくが忍び寄る~


これは、凄い匂いです。


そして、匂いだけで、食べたくなる。





ss







混ぜ合わしていると、おお、にんにくパワーが更に全開ですォ━━(#゚Д゚#)━━!!







ss






そして、ずるりと食べれば・・・・




♪───O(≧∇≦)O────♪







ss



うま~^^)♪



平麺とにんにくダレの相性が抜群。


これ、はまる。


やばいな~、画像を見ているだけで食べたくなる・・・・


これは、中毒性がある。



食べ終わると、にんにくの匂いが、体から発散される。


スタミナ不足を感じたら、食べれば、エネルギーチャージ間違いなし!





こうして、神戸新開地ツアー終了となりました。


楽しい時間をありがとうございます。


そして、参加メンバーから、新開地ツアー第2弾のリクエストも受けました。


はい、今回、行けなかった店を攻めましょうか。


なるべくリクエストに答えたいと思います(´∀`*)



そして、ツアーは終了して、解散となりました。



直通特急で、私の側にいた方、すいません。


にんにくの匂いが、かなりきつかったでしょうか・・・・


息爽やかタブレット食べたのですけど・・・さて、効果は・・・







店名:大衆中華 来来
場所:神戸市兵庫区新開地6-2-3 1F
時間:17:00~24:00
電話:078-511-4194
定休日:日曜


餃子の王将  播磨町店      加古郡播磨町

王将に珍しくランチタイムにお邪魔した。


最初にお邪魔した店が、満員で、待ちもあったので、


困ったときの王将ですね~





oh





しかし、困った問題が・・・・


王将に来たなら、餃子が食べたくなる。


餃子を注文したら、あの泡のドリンクも欲しくなる・・・・


でも昼間だし、車だし・・・・


これは、困ったな(;д;)





oh






メニューを見ながら悩む悩む・・・・


セット物をがっつりと食べてしまったら、夕食までに消化できるのか・・・


だって、時間は、14時なんですよね・・・・


そして、そして、悩んで悩んで注文しました・・・・






oh





















やだね~


これで、何を注文しているのかバレバレ~(=゚ω゚)ノ


泡のドリンクは我慢した。




oh






久々の王将でのラーメン~



しょうゆラーメン






oh






王将でラーメンを初めて食べた時を思い出すと、スープの味は、良くなっている・・・


化調の魔術とも言えるのか・・・



でも、麺がね・・・・麺は進化しないのか・・・・


そして、柔い・・・・


茹で時間は守りましょう。






oh





やっぱり、王将に来たら餃子は食べないとね~(^∇^)ノ



これで、泡のドリンクがあれば尚嬉しいのだが。







oh






ちなみに、ラーメンを食べ終えると餃子が到着しました。






oh






餃子だけを食べる・・・・


餃子だけを食べる展開になると、泡のドリンクを求めてしまうのだが・・・・


車なので飲めない・・・・






oh




それよりも、餃子の提供方法に苦言を申し上げるのだ。


サービスの一環として、餃子を提供するタイミングを聞いてくれないのかな・・・・


せめて、ラーメンと餃子一緒に出しましょうかと・・・聞いてくれないかな・・・


結構、餃子の提供するタイミングは、重要だと思うのだけど。








店名:餃子の王将 播磨町店
住所:〒675-0159 加古郡播磨町東野添2丁目21-12
電話:078-944-1071
営業時間:11:00~22:30(ラストオーダー22:00)
定休日:無休

悦記・餃子専門店   神戸放浪記その5  神戸三宮

2017/09/15(金) 06:00:00 中華 THEME:中華 (ジャンル : グルメ EDIT
和装女史さん と ちくらさん とで神戸放浪です。



〆に突入です。



これで、ついに終了です。



〆は、餃子です。


餃子で〆るのは、神戸らしくないですか~





ぎょ






この付近には、有名なお店がありますが、今回は、敢えて違うお店に突入です。






ぎょ





餃子以外のメニューも充実しております。





ぎょ





ラーメン、焼きそば・・・500円ですね。


これは、ラーメン食べておくべきだった。






ぎょ






お邪魔したときは、店内には、私達3人だけ・・・






ぎょ






すると、どんどん入店してきて、気がつくと、ほぼ席が埋まりました。







ぎょ





やっぱり餃子には、ビールでしょう(^^)



まさに、最高の相性を誇るビールと餃子





ぎょ



で、タレを2種類用意します。


ビールと水餃子、焼き餃子のセットをお願いしました。


値段は、980円だったと思うのですが・・・(汗;)




ぎょ



水餃子。




ぎょ




水餃子は、みそとしょうゆの混合タレで。


皮がもっちり。


みそが合うな~




ぎょ




そして、焼餃子。




ぎょ





酢、ラー油、胡椒タレでいただきます。





ぎょ



全体的にあっさり目の餃子で、美味しかったです。


ますます他の中華メニューが気になります。


それは、次回の課題です。


さあ、そして、神戸放浪、これにて、終了かと・・・・



駅の改札までご案内すべく移動を開始すると





すると、和装女史さんが、「酒が足りない~」・・・・・ォ━━(#゚Д゚#)━━!!





なので、もう一軒、行くことになりました。


でもね、時間が遅いから、そろそろお店によっては、売り切れメニューもありますからね。


さあ、どこに行く~








店名:悦記
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-31 1F 17(東)号北側
電話:078-392-2688
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休

熱烈中華食堂 日高屋  東京で大激怒しました、こちらには、もう二度と行くことはない。  

はっきり言いまして、今回は、毒舌です。



ランチタイム~


せっかくの東京です。


何を食べようかと考えていたら・・・


関西にはないチェーンです。


関東だけですので、興味本位と、もし関西に出店したらの参考にお邪魔しました。


しかし、所詮チェーン店なのだから、興味本位で行かなくても良いような、はい、その通りです。




行くべきではなかった(#^ω^)ビキビキ





tt





お邪魔したのは、ランチタイム。

決して満席ではありません。

空席もありました。





tt



しかし、店内は、従業員2人。


厨房と客席。


客席係は、大陸系、たどたどしい日本語・・・





tt



取りあえず、カウンターに案内されてから、少々お待ち下さいの言葉も無く。

他のお客さんへの注文をとるのに必死です。

日本語が下手だから、通じていない・・・・

私は放置状態。

厨房の店長らしき人物は、調理のみ・・・

私に一言もない、

そして、ここでようやく客席係に女性登場・・・

この女性も大陸系・・・・


店長と女性の会話を聞いていると、注文をきちんと聞いているのか、問題無いのか、みたいな内容。

女性が、「問題無い問題無い大丈夫」と答えている。

いや、さっきまで、貴女、ホールにいませんでしたよね・・・・




もうこの時点で、店から出ておくべきと後悔していた。


そして、男性従業員が、やっと、オーダーを聞きに来た。



tt




中華そばと半チャーのセットをお願いしまいた。


それも、メニューを指さしで・・・・


で、確認するのだけど、何を言っているのか言葉が分からない・・・・


自分は理解していても、聞いている客は、何をいってるのかわからない・・・



それに、オペレーションが悪いので、食べ終えた食器が、片付けられずそのまま放置・・・・




tt




半チャーハン・・・


油が悪いのか、食後、かなりの胃の不調。


おかげで、帰りの新幹線の中でも、トイレは友達だった。






tt



ビジュアル的には、昔ながらの中華そば。


魚介の香り、隠し味、食べていて、これ、なに・・・


柚子的な味がした・・・・かなりの疑問・・・・まさか、冷し中華のタレが混入か・・・


胃不調の原因は、中華そばの可能性も否定出来ず・・・




tt



チェーン店特有の麺。


この麺嫌いなんですけど。


ゆで加減を間違えると、ズブズブのズクズクになりますから。


はい、期待を裏切らない、最悪のゆで加減・・・


途中で食べるのを止めました。




tt




そして、精算・・・・


レジの前に立って待っているが、お客さんの注文を聞いているようで、放置状態。


いつまで続く放置状態・・・・


そして、女性従業員が、餃子を焼く手を止めて、登場。


お支払い・・・・が、ここまで待たして、それで終わりなのか、もっと言い方ありませんか・・・


そして、店長らしき男性からは、一切の言葉はない。



二度と行くか、自宅の近所に出店してきても絶対に行かない。


それよりも、日高屋・・・


日高屋のホームページからです。

1.いつも美味しい料理を素早く提供すること

2.いつも良い接客サービスをすること

3.いつも店をきれいにしていること



全部嘘です。

不愉快です。

食べたお店は、今回は、名指ししませんが、


ふざけるな~








社名株式会社:ハイデイ日高
本社所在地:埼玉県さいたま市 大宮区大門町 3-105 やすなビル6F
工場所在地:埼玉県行田市野3341-26(行田みなみ産業団地)
設立年月日:昭和53年3月22日