明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

明石焼 よこ井   明石魚の棚

12月30日に、明石の魚の棚に鮮魚を購入しに行ったときに・・・・

おやつでお邪魔してきました。



そう、兵庫県明石市を代表するB級グルメなんですよ~。

明石焼 よこ井さんです。


詳しくはこちらを・・・


02




02


The乾杯♪


02



ご参考に・・・・


明石焼とタコ焼の違いをご確認下さい(^^)。



02




はい、焼立てが登場しました。





02




画像は、2人前です。




02




うま~^^)♪


ふわ~、とろ~・・・・



02



熱いよりも冷えた方が「美味い」とこだわりのある、明石焼・・・・


出汁も冷たいので、猫舌の方には良いかも(^^)。


このタイプは初めてでしたが・・・


これはこれでありだな~o(^▽^)o




店名:明石焼 よこ井
住所:〒673-0892
兵庫県明石市本町1-1-13
TEL:078-913-0068
営業時間:10:00~17:30
定休日:木曜日(祝日の場合は営業しています)



スポンサーサイト

とり居・明石焼(玉子焼) 明石魚の棚

1月3日のことなのですが・・・

人通りも少ないですね・・・・

tm

明石魚の棚にお邪魔しました・・・
でも、1月3日なので、考えが甘かった・・・

tm

tm

ねえ、まだ、お店が空いていません・・
人通りも少なく・・・

実は、鮮魚を購入するつもりで来ていたのですが・・・
まだ、ほとんどのお店がお正月休みでした。

tm

tm


ある方のブログを見て、気になっていたお店を確認しました。
ここにお邪魔する機会はあるだろうかと・・・

tm

せっかく来たので、明石焼(玉子焼)を購入しました。
時間が中途半端だったので、お持ち帰りです。

とい居さんは、15個480円、お持ち帰りは、500円となります。
明石焼の相場で考えれば安いと思います。

tm

出汁が袋に入ってました・・・
これは、持ち運びに気をつけないといけませんね。

tm

自宅でパックから取り出してお皿に載せると・・・
冷めて合体しておりましたので、電子レンジでチンします。

tm

tm


出汁もお皿に入れます。

tm

では、いただきましょう。

ネギか三つ葉があればいいのですが・・
このままで・・

tm

次は、桜えび唐辛子を振りかけて・・・

tm

やはり、たこ焼とは全然、食感が違いますね~
さすが、これが、明石焼(玉子焼)です。

教訓・・・やはり、お店で食べるほうがいいですね~

ちなみに、出汁は、Jr2号が全部飲んじゃいました・・・
明石焼の楽しみを奪われた・・・(涙)。

不満を残しつつ・・・ごちそう様でした。


とり居
住所:明石市本町1丁目3-20
電話:078-912-4043
営業時間:平日10:00~18:00 土・日・祝日10:00~19:30
定休日:毎週木曜日

よし川 明石・玉子焼き  明石魚の棚(うおんたな)

明石の代表する商店街、魚の棚(うおんたな)にお邪魔しました・・・

魚の棚「うおのたな」と書いて、「うおんたな」と呼んでくださいね。

exe.ak 25

魚の棚は、鮮魚が有名ですが、そこは、商店街なので、野菜とかもありますよ。

exe.ak 33

お漬物屋さんで見つけた。
スティック浅漬けきゅうり、これを食べながら、散策しても楽しいですね。

exe.ak 30

地元だから、別に、記念撮影は、無くても大丈夫なのですが・・・
いつでも、これる場所なのに・・・

exe.ak 32

明石名物を食べに行くぞ。

お邪魔したお店、「よし川」さんです。

玉子焼きは、お店によっては、必ず、一人、一人前を注文しなければいけないお店が多いのですが。
このお店は、二人で一人前の注文も可能です。

exe.ak 35

車ですので・・・
わしに乾杯じゃ(ノンアルね)。

exe.ak 39

メニューです。

exe.ak 38

店内の壁には、芸能人のサインが・・・

exe.ak 40

キャイーンのウド鈴木さんのサインもありますね。

exe.ak 41

そして、まずは、出汁参上。
これが、無いと明石焼きは語れない。

exe.ak 42





で、明石焼き参上・・・

exe.ak 46

さあ、いただきましょうか。

exe.ak 50

では、出汁の中に入っていただきましょう。

美味い。

exe.ak 48

明石焼きは、美味いです。
トロトロ感が最高。
うまく、出汁から取り出せないと、出汁の中で分解されてしまいますが。
その、分解された明石焼きと、出汁を最期にいただくのも、おいしいですよ~。

これは、お土産で購入した、漁師のおにぎりです。

exe.ak 52

このおにぎりは、明石の天日干しの蛸を炊き込んだ「蛸めし」と明石鯛で作った「鯛めし」を、
これも明石産の「一番摘み海苔」で巻いています。

これは、ある意味、高級なおにぎりです。
ちなみに、私の口には、入りませんが・・・
Jr達の感想は、美味しかったと・・・

お好み焼き・あかまつ  明石・魚の棚商店街

魚の棚での昼食は・・
ここにお邪魔しましたよ。

あかまつさんです。
魚の棚商店街の老舗です。
015 37

店内はこんな感じです。
015 39

015 40

わしに乾杯。
015 44

お店の方が、焼いてくれます。
なかなか年季の入った、調理台ですね。
自分で焼くのも楽しいですが、お店の方に焼いてもらうのもいいですよね。
015 42

まずは、モダン焼参上。
熱々ですよ~
ソースの匂いも、食欲をそそります。
ああ、GGBしたいです。
015 46

ミックス焼きそば参上。
015 47


015 50

湯気が~
熱々・・・
015 54


そして、明石名物・・・


明石焼き(玉子焼き)参上・・


015 55

そして、この出汁が・・・
これが、明石焼きの醍醐味・・
この出汁が・・・美味しさ倍増です。


015 58

はい。
明石焼きを入れていただきますよ。
ふわふわの明石焼きが、出汁を吸い・・
さらに、とろとろになり・・・

美味い。
015 60

七味を入れても美味しいです。
薬味に、ネギ、三つ葉・・
うーん、明石焼きの奥は深いです。
明石のB級グルメですね。

今回で、魚の棚シリーズの最後でした。

皆様、B級グルメの明石焼きいかがですか~。
たこ焼きじゃないですよ~