明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

八味豚骨ラーメン 替玉2玉が限界かな~   明石市大久保町

はい、来ております。


実は貴重なお店だったりするのだ。


明石市内で、豚骨ラーメン専門店で考えると本当に貴重な存在です。


それに、明石市は、ラーメン店の定着率も悪い・・・・・


なので、豚骨ラーメン好きな私には、ありがたいお店であるのだ。


決して、スタンプカードのサービス目当てではない(//>ω<)




88




毎回、同じ画像を撮影しておりますね~


これも、ある意味では、ラーメンを食べる儀式なのかも知れない。





88






八味唐辛子が購入できるようになりましたか。


50グラム、280円は、安いのか高いのか・・・・







88






本日のスタンプカードは、唐辛子マークでしたので、サービスはありませんでした。






88







はい、麺カタメ、辛さは2でお願いしておきました。








88





たまには厚みのある、チャーシューを食べて見たい。


どうも、兵庫県は薄いチャーシューが基本的なのだろうかと考えてしまう。



こちらは、ローストポーク風だから、薄いのが美味いのか・・・






88




麺もばっちりカタメです。


自家製麺です。





88




爆裂替玉1玉目~



カタメ~



八味唐辛子を追加しておきました。





88





爆裂替玉2玉目。



カタメ~



ラーメンダレを追加して。






88






紅生姜、八味唐辛子を入れて、フィニッシュです。




紅生姜を入れたら、打ち止めのサインです。







88



やっぱり、爆裂替玉は、2玉が限界です。


これならば、爆裂替玉の名前に負けているぞ~


でも、無理した挑戦は行いません。


無理して注文して、残すことが一番嫌いですので。


ドカ盛の店でも、自分が食べれないのに、撮影の為、好奇心で注文して、結局は残す人がいますけど、


それは、止めるべきだと思います。


自分が食べれる量で食べましょう~








店名;八味豚骨ラーメン
住所:〒674-0066 兵庫県明石市大久保町福田212
電話番号:050-5783-1470
アクセス:JR神戸線 大久保駅 徒歩30分
駐車場:有
営業時間:11:30~24:00(L.O.23:30)
定休日:不定休日あり
スポンサーサイト

とんこつ隊  もう立食いラーメン屋と言えないような・・・・      神戸三宮 

久しぶりにお邪魔してきました。


以前と比較すると、味が低下していると思うので、足が遠のいておりました。


こちらは、神戸三宮に2店舗ある、立食い豚骨ラーメンのお店です。




もう一店舗は、こちらです。 ←押せばわかるのだ。




個人的には、源屋さんが好きです。








久しぶりに、暖簾を潜り、メニューを確認すると・・・





to





もう、立ち食いラーメン屋とは思えない。


メニュー達。


立ち飲み屋でも問題ないのかも・・・


しかし、立ち飲み屋価格ではない・・・・



もつ鍋を立って食べるのも、なんだかな・・・







to





税込み550円の一杯の登場。


50円値上がり、焼豚が1枚ありました。


以前は、焼豚無しで、500円だったから、値上げなのか、適正価格なのか・・・(=∀=)





to





ビジュアル的には、印象は良し(^-^)/






to






胡麻、胡椒をお友達にして。



スープを飲めば・・・・



う~ん・・・・



以前に食べたのと、また、味が違う。





to






麺は、カタメで問題ありません。







to





でも、なんだか、もうちょい、何かが足らない・・・



なので、すぐに紅生姜を投入しちゃいました。







to



もうちょい、何かが足らないのだが。


油は充分すぎるぐらいです。


こちらの店は、本当に味が安定しない、いつも何かちがうと思います。


それよりも、前とは違う店になったのだから、そろそろ暖簾も変えて欲しいです。


かつての「山笠ラーメン」とは、別物の店ですので。









店名:とんこつ隊
住所:神戸市中央区北長狭通1-4-1 山笠ビル1F
TEL:078-321-1380
営業時間:[月~木・日] 9:00~翌2:00(L.O.翌1:30)
[金・土] 9:00~翌4:00(L.O.翌3:30)
定休日:無休

博多らぁめん・源屋       JR三宮駅北側  神戸三宮

三宮に2軒あります、豚骨立食いラーメンのお店です。



その一軒よりも、源屋さんが好きな味です。





ge





不満があるなら、接客態度のバラツキが激しいです。



日によれば、「いらっしゃいませ」の言葉も無い日もありますが。



しかし、この頃は、安定した接客です。



どこかのチェーン店のような大声での接客は求めていません。



基本で充分であります。







ge






麺カタメでお願いしました。







ge




スープを飲むと骨粉が口に残るのが好きです。





ge





胡麻と胡椒でお化粧して、頂きます。






ge





ゆで加減も問題無く。






ge





麺をガシガシと食べる感じです(どんな表現や~)。



今日は、あまり、骨粉が残らないスープでしたね。



骨粉が多めに残るのが好きですけど(。>ω<。)ノ





ge









そして、紅生姜をパイルダーオンします~。










ge



そして、後は、一気に食べるだけです。


ちょっと、飲んだ〆に豚骨らーめんがきつくなりだしてきたこの頃です。


明日の朝は、胃もたれ間違いなしかも・・・(//>ω<)








店名:博多らぁめん・源屋
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-3
三ノ宮駅北側(JR)から83m
営業時間:11:00~3:00
定休日:年中無休

富山ブラックと高山中華   北陸・飛騨3つ星街道番外編

せっかく富山県にきているのに・・・・・・



SAで休憩して、通過だけでは、もったいない。



そう、この小矢部川SAが、今回の旅行で、富山県滞在時間が一番長かった場所でもる。






なので、富山のグルメを食べました。



それよりも、朝食食べてから、1時間半しか経過していないのだ。





to







さあ、何を食べたでしょうか~(*≧∪≦)







to






期待を裏切らず。



富山ブラック。







to





スープの色と比較して、そんなに辛くない。



結構複雑な味だな~







to




スープに麺が合っていない。


もう少し太目の麺が合うだろうな~


それよりも、麺がイマイチ・・・・






to




まあ、高速道路のSAですので・・・・


妥協です。


















ひるがの高原SAで旅行最期のランチです。




to





メニューを見れば・・・・



はい、期待は、裏切らずです(〃▽〃)






to






高山中華そば(高山ラーメン)。







to





縮れ麺です。



思わず、ストレート麺で提供されたらどうしようかと思いました。






to





全体的に、うまくまとめております。


無難な感じです。


チャーシューの出来もそんなに悪くないです。





to




想像ですが、高山めん本舗の高山ラーメンを提供しているのかな~




しかしながら、どこに旅行に行っても、ラーメンばっかり食べておりますね。


今回、麺類を食べて気づいたのは、ネギですが、


青ネギでなく、白ネギで提供されておりました、これも地域性なのかな・・・








北陸・飛騨3つ星街道リゾート旅行  食べ処 高峰  高山中華そば

白川郷を出る頃より、天気がどんどん悪くなってきまして。



風も強くなり、寒さも厳しくなりました。



これは、雪が降るかも・・・



取りあえず、本日の宿泊地に行きましょう。



そして、早めにお邪魔してランチを食べようかと・・・・



一路、目的地を目指します。






si





到着したのはこちらです。



チェックイン前ですが、ホテルに駐車だけをお願いすると、「どーぞ、どーぞ」と。



チェックインより2時間早く来ているのですが、ありがたい。






ta





雨がパラパラと・・・・



冷たい雨です。



さて、こちらは、どこでしょうか(^^)







ta






宮川の文字。


こちらは、宮川朝市通りです。


そう、飛騨高山にお邪魔しております。


朝市の屋台がありませんと全然違う風景ですね。






ta





高山らーめんを食べるために、高峰さんにお邪魔しまして。


以前に、高山に来たときには、このお店はありませんでしたね。






ta





高山市宮川朝市通りにあるからあげと高山らーめんが自慢のお店。




高山らーめんの特徴とは・・・

飛騨高山で「そば」と言えば中華そばをさし、年越しそばにもラーメンを食べる程のラーメン好きの街。
ご当地ラーメンには珍しく、戦前からの古い歴史がある。
鰹ダシなどの和風スープに醤油を直接入れて味をつけたスープと、細麺の組み合わせは確かに日本そばを連想させる。
(引用しております)




なので、高山らーめんよりも高山中華そばが名称としてふさわしいのだ。




ta





中華そばもテイクアウト出来るのか~





ta







もう、車の運転の必要がありませんので、旅先で、ランチタイムにビールなんて~




これぞ、旅行の醍醐味の G G B ~











ta





久しぶりのご対面、高山中華そば。





ta





細めの縮れ麺。



少しカタメに茹でられてこれは高ポイントです。







ta






チャーシューもトロトロ。


スープを飲めば、あ、このスープ好きな味です。


ほっこりとさせてくれる味ですね\(^o^)/


全体的に、バランスも良いです。


これは、飲んだ〆にも食べたいな~


蕎麦を連想させる中華そばですからね~



しかし、営業時間は、15:00までか。





ta




そうですよね。


宮川朝市の通りにあるお店なんで、客層が違いますね。


でも、朝9:00から営業しておりますので、モーニング中華そばも食べれます。



で、中華そばを食べてから、食べ歩きなんぞと考えていたのですが、雨足が強くなり断念となりました。


風も強く、寒さも厳しくなったので。


時間は早いですが、ホテルにチェックインできるかな・・・・




近畿地方食べ歩き ブログランキングへ



店名:食べ処 高峰
住所:〒506-0841岐阜県高山市下三之町56
定休日:木曜日
TEL:0577-34-9332
営業時間:9:00-15:00