明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

四国リゾート旅行 その4   湯快リゾート 道後 彩朝楽  宿泊記

本日の宿は・・・・




当然、リゾートなので、


そう、やはり、そうなんです。





湯快リゾートなんです~




湯快リゾート 道後 彩朝楽 にお邪魔してきました。



外観もそんなに古さは感じない。


手も加えていない印象です。




si




受付で本日のお部屋は、和洋室タイプと伺っておりました。


そして、部屋に入ると、いきなりの和室に布団が既に準備されておりました。





si




そして、洋室にはベッドが二つ、既にメイキングOK。


室内もそんなに古さは感じさせない。






si





全体画像はありませんが、和室+洋室で、おもわず広い。

今までの湯快リゾートで宿泊した部屋の中で一番豪華じゃないのか。

窓から道後の町並みを見れば、う~ん天気が微妙だな。






si




お土産コーナーも充実しておりますね~




si



プールもありました。



si




お好きな浴衣を選びましょう。




si




マンガコーナーもそこそこの品揃えで納得出来ます。





si




では、本日の夕食を食べに行きましょうか。


当然、バイキングですよ~




si





レストラン内はこんな感じです~





si




以前にお邪魔した湯快リゾートと比べると、夕食バイキングのメニューが変更されていました。

お目当てだった、ちゃんぽん焼きそばが無くなってました。

残念。

セルフ豚骨ラーメンもありませんでした・・・・・゚・(つД`)・゚・









でもね、気を取り直して 



G G B ~




si





第一陣はこちらになります。

マグロと甘エビの刺身。

エビとタイのにぎり寿司。

サラダ巻き、シソ巻き。

ハマグリ焼、ホタテ焼、エビフライ。

サラダ。







si




少し拡大でどうぞ(^^)。




si




第二陣は・・・


エビチリ、酢豚でなく酢鶏。

刺身、メゴチ(テンコチ)の天ぷら。

メゴチの天ぷらが美味かった。




si




その他にも単発でいろいろとお皿に入れて持ってきて食べておりました。


そして、冷し中華を〆でいただき。




si




メロンとパイナップル、そして、コーラフロートで終了です。


今回は、あまり食べなかったのが印象です。

さすがに、道後温泉商店街を散策して、ハイボール、手焼きせんべいが・・・・だったのかと。




si



部屋に戻り、温泉に入り、ビールを飲みながらゆったりとした時間を過ごします。


しかし、Jr達が、マンガコーナーに行ったきり帰ってきません。


呼びに行くと、オールタイムでここで過ごすと主張です。

しかし、今のご時世、とんでもない事件に子供が巻き込まれていますので、オールナイトは却下して。

時間制限を設けました。












夜中に結構強い雨が降ったようです。


部屋から外を見ると、おもわず今日の天気はどうなんだろうかと・・・・





si



朝風呂を楽しんでから、お待ちかねの朝食タイムです。





こんな感じです。


毎回飲んでいる野菜ジュースです。

これ好きです(^^)。


味噌汁が、アサリの味噌汁で中々の美味さ、しかし、あさりが入っていないのも驚きです。



si





蕎麦が、冷えて美味い。



驚いたのは、柔でなく、ちゃんと腰もあったのだ。






si



そして、定番の鶏出汁茶漬けを食べます。


毎回食べています。




si



そして、他にも単品をいろいろと食べまして、終了とします。



食後のコーヒーとマンゴー、パイナップルで本日の朝食は終わりです。





si



今回は、全体的に食べていないなが印象です。

いえ、食べれなくなったとも言えるのか。

しかし、Jr1号(中3)の食べっぷりには驚いた。

冷し中華も3回お替りしておりました。

ガツガツといろいろと食べて、口直しにデザート類を食べて、そして、また、ガツガツと食べ出す。

見ているだけで見事な食べっぷりと申しましょうか。

私が食べれなかった分、食べて下さいね~



なんだか、私の旅行は、湯快リゾート巡り旅行みたいな感じが・・・

出来れば、高知、高山にも進出してくれないかな・・・・


そして、湯快リゾートを出て、どこに向かうのかどこに行くのか・・・



♪だから、ねええ、こっち向いて♪








スポンサーサイト

北陸リゾート旅行その10 湯快リゾート あわづグランドホテル別館

あわづ温泉と言っていたから・・・

もう、バレバレでしたかと・・・・



そうなんですよ~


はい、本日のお宿は、湯快リゾート あわづグランドホテル別館です。



なんと、今回の旅行は、湯快リゾート巡りの旅行でもあったのだ。


まさに、リゾート旅行記ォ━━(#゚Д゚#)━━!!




まさに、北陸湯快リゾート旅行と言えるかも(^^)



これで、北陸の湯快リゾートの2ホテル制覇なのだ~(//>ω<)




333




やはり、こちらも外装は年期物ですな~




333



さっそく部屋に行くと、布団は敷かれております。


この方法が、人件費の削減になるのでしょうね。



金波荘と比較すると、全体的にコンパクトでした。


金波荘が広すぎたと申しましょう。




333



部屋から外を見ると、ロケーションはイマイチだけど。

凄く全体的に寂れた印象が強かったです。


温泉街なのに・・・・活気あふれる声も聞こえてきません。

当然、音も・・・・

人通りもない・・・・

建物も空家が目立つ気がしますが、それは、夜にならないと分からないですが・・・





333



ロビー等を見に行くと。




333



やはり、ポイント、ポイントは改装されて綺麗になっていますね。




333



さあ、温泉に入ってのんびりしたら、丁度、夕食の時間となりました。




昨日は、鮑のステーキ食べ放題。



本日は、豪華寿司食べ放題ですな~






333




さあ、  G G B ~




333


第一陣です。



こぼれイクラ、まぐろ、つぶ貝、エビ、ネギトロ軍艦、ローストビーフ、桜エビ軍艦


普段の湯快リゾートと比較すれば、豪華寿司でしょうか・・・



333





こちらの皿には、サーモン、タイ、ウナギ、イカ、サーモンの押し寿司かな・・・がありますね。





333




刺身は、マグロと甘エビ・・・・金波荘と同じですね。




333



それよりも、基本的なバイキングメニューは全部一緒でした。


なので、2日連続で、同じメニューが展開されております。


まあ、大量仕入れだから、メニューも同じになるのでしょうか・・・

それとも、湯快リゾートを2日連続で宿泊するお客さんはいるのでしょうかと考えてみた。

我らは、初の試みで2日続けてとなりました。

そうなると、バイキング以外のフェアの料理は凄く有り難いですね。




333



エビの唐揚と天ぷらで、エビエビだぜ~


ちゃんぽん焼きそばが、なかなかの美味さです。






333




ねえ、こぼれイクラも豪華に見えませんか(^^)





333




桜エビ軍艦、つぶ貝、ブリ、カニの巻き寿司を取ってきました。



カニの巻き寿司は、カニカマ でしたW(`0`)W



一応、厨房の方々(調理師さん)が握るお寿司です。


回るお寿司ではありませんが・・・ネタは、回転寿司と同じかな。




333




なので、基本的なメニューは同じなので、こちらでも。


セルフで作る、塩トンコツラーメンをいただきました。




333




ソフトクリームを食べて終了です。



ああ、またしても撮り忘れいっぱいありますな~




333




そして、また温泉に入り、寝るまで、部屋で晩酌です。



Jr達は、マンガコーナー、ネットコーナーを満喫しておりました。




そして、就寝です。






朝、目覚めてから、外を見ると・・・・


ロケーションはイマイチですが、

それよりも、寂れた感が印象的です。

窓から見える建物の中で、夜に明かりが灯った建物が少なかったのですよ。

やはり、空家だったのでしょうね。


本当に、温泉街なのか・・・・そんな印象をもってしまいました。



333


これは、晩酌の名残です。


(//>ω<)


結構飲んでいましたね・・・・・一人で飲んだのじゃありませんよ。



333


朝、ホテルの前を散歩したのですが、やはり、寂れて活気がありません。

空家が多くて、まさすます寂れ感を感じてしまいました。


深く考えるより、旅行を楽しみましょう。









せっかくの温泉なんだから、朝風呂を楽しんで。


朝食を食べましょう。


こんな感じの会場です。




333




結構、がっつりとお寿司を食べましたので、あまりお腹が空きません。


なので、軽めに・・・・



それと、朝食バイキングメニューも2日連続同じメニューでしたよ。



333



この鶏出汁茶漬けが美味い。


実は、2日連続で食べておりました。



333




この野菜ジュースが美味い。


これも、2日連続で飲んでおりますよ(^^)




333





はい、デザートとコーヒーで終了です。




333



さあ、身支度をしましょう。


次の場所を目指しましょう。




333



湯快リゾート連泊楽しかったですよ。


温泉にも、到着して、入浴、食後に入浴、朝に入浴と2日間同じパターンで温泉を楽しみました。


無料のマッサージチェアで凝りをほぐし。


Jr達は、マンガコーナー、ネットコーナーで退屈もせず。


しかし、さすがに、基本的なバイキングメニューは同じなので2日が限界でしょうか・・・


3日連続は、遠慮したいですね。


誰か、3日連続で宿泊された方おれましたら、ご感想をお願いします。


全体的にはCP高くて、私的には、満足しております。


では、最終日なので、どこかで観光してから、帰宅しましょうか。


さあ、次は、どこ行くのか?



ちなみに、明日の更新が北陸リゾート旅行最終回になります。









北陸リゾート旅行その6  湯快リゾート金波荘  和倉温泉

そうこれで、今回の旅行記のタイトルが、 北陸リゾート旅行 なのか、これで意味がわかるはず。





そう、本日のお宿は・・・・





333





湯快リゾート金波荘なのだ・・・・

湯快リゾートのホームページです。





だから、タイトルに、 リゾート を入れてみました(ノ´▽`*)b☆




333




外装は年期入ってますな。

湯快リゾートは、倒産した旅館、ホテルを購入して、格安宿泊で展開しておりますから・・・・

外装まで力は入れれないのかな・・・


中に入ると凄く広いので驚きましたよ。

元々は、海浜ホテル金波荘で、客室129室もある老舗だったのだから、そりゃあ、広いはず。




333




室内に入ると、既に布団は敷かれていますが・・・


部屋が広い・・・・

部屋も広いがトイレも広く、玄関は、車イス対応のリフトも装備されていたので、玄関も広かった・・・

あまりの広さに満足です。


まあ、内装的には、まあまあかな・・・・

内装までには、力は入れれないかな。





333






そして、部屋から見えるのは、 オーシャンビュー 



このロケーションが、多少部屋が古くても忘れさせてもらえます。

まあ、2食付きで、温泉にも入れて、寝るだけだから、値段的にも文句は言えません。

それよりも、この値段で提供していることが素晴らしいと思います。




333




Jr達が楽しみにしていた、マンガコーナー





333




ロビーも広くて綺麗です。


ポイント、ポイントは内装をやり直しておりますな~




333



さあ、温泉を楽しみましたので、そろそろ夕食ですな~


夕食会場に向かいましょう。





おお、広い夕食会場であり、座敷もありました。

我々は座敷に陣取りました。





333




G G B ~



湯快リゾートの食事は、朝晩共にバイキングスタイルなので、気にせずに好きな物をいただきましょう。





333




ちなみに、Jr達には、別メニューで能登牛をお願いしておきました。




333




感想は、美味かったそうですが、もっと量が欲しいと言っておりました。




333




私の第一陣です。


刺身と寿司系で攻めます。




333






湯快リゾートでは、バイキングメニューの他にも、フェア企画がありまして。



今回は、鮑のステーキ食べ放題です。






333



バターと胡椒の風味が合いますが、少し旨味が不足していたので・・・


醤油を垂らして食べたら、美味い♪



旨味が不足しているのは、食べ放題の鮑だから、まあ、ご愛敬ですね(^^)。




333



第2陣です。


今度は、鮑の肝も頂きましたよ。





あ、また、刺身食べてると指摘されそうですが・・・・



そうなんですよ~


実は、お寿司と刺身ばかり中心に食べておりました。


他にも食べているのですが・・・・かなりの写し忘れ多し・・・・




333




セルフで作る、塩トンコツラーメンです。


これがね、美味い。


麺がもう少しカタメなら最高ですね。

ゆで上げた麺を、自分で温め直すから仕方がありませんが・・・





333




で、なぜか・・・・



伊勢志摩サミットを記念して、伊勢志摩料理が提供されていました。


湯快リゾートは、伊勢志摩にもあるから・・・・必然の流れでしょうか。





和倉で食べる、伊勢うどん・・・・なのだ。





333





で、なぜか、味噌汁を飲んで・・・・





333




はい、デザートに、パイナップルとマンゴー、メロンで終了です。

これぐらいで、許しておいてやる・・・・

お腹苦しい(><)。





333



さあ、食後にお風呂に入って、長旅で疲れていたので。


お休みなさい~







そして、朝目覚めると、やはり素敵なロケーションですね。



333



寝相が悪い・・・・


凄い寝相ですな~


はいはい、おはようさん~


夜遅くまで、マンガコーナーでマンガを読みまくり、ネットコーナーで遊んでいたので。

起きれない・・・・


でも、起きなさい~


朝食の時間だぜ~



333




外を見ると・・・

鳩が止まっている。

エサを与えないでくださいの文字があった・・・

朝だからエサを求めてきているのか・・・




333




では、朝食会場に、夕食会場と同じですよ。





では、第一陣です。




333




魚を炙ってたべれるのですが、ウインナーも一緒に炙っていただきました。




333



第2陣です。


サラダと味噌汁だけのお代りです。



333


そして、野菜ジュース、デザート等もいただいたのですが、撮り忘れていましたね。

夕食の画像もかなり撮り忘れがあることに、画像編集中に気づきました。

画像以外にもいろいろと食べているので、お腹一杯です。



湯快リリゾート金波荘、楽しかったぞ。


また、和倉温泉に来るときは、よろしく頼みますね~








男旅してきましたよ  その4

夜、宿の前の海岸で、イベントがあったのでお邪魔してきました。

でも、対象年齢が・・・小学生低学年までのイベントだったので、小5のJr2号には不満だったみたいです。

o

o

花火も見れましたよ・・

o


では、疲れたのでお休みなさい。




朝になり、部屋から外を見ると・・・

おお、今日は良い天気になりそうですね。

私は、朝風呂を楽しみました。


そして、朝食に出陣じゃ~


o


本日のモーニングです。
実は、このメニュー選択が失敗した・・・

o

これ、梅そうめんです。

o

鶏だし茶漬け・・・
これが、美味かったのですが・・・
そうめんと茶漬け・・・って・・・お腹に溜まります。

o

冷奴です。
これも、失敗かと・・・
お腹に溜まる~

o

ちなみに、おかずは、ジャコおろし、ソーセージ、スクランブルエッグ、ナポリタンスパ、きゅうりの漬物・・・

まあ、なんともいえない選択でした・・・

これだけ、食べればお腹一杯です。




〆に、カフェオーレとデザートです。

o


お腹一杯です。

ご馳走様でした~

さあ、本日は、どこに行って遊びましょうか?

男旅してきましたよ  その3 湯快リゾート・かいけ彩朝楽

o


湯快リゾート・かいけ彩朝楽さんにお邪魔しましたよ。

ここは、初めての宿泊になります。

それでは、本日の宿、湯快リゾートを探索です。

お部屋は、すでに布団が準備OKです、。

o

外には、足湯があります。
海を眺めながら、楽しめますよ~

o

ゲームコーナーですね。

o

ロビーです。

o

インターネットコーナーです。

o

お土産売場です。
なかなか広いですね~

o


そして、温泉に入り、のんびりしました。

そうなると・・・夕食タイムですね・・

夕食は、バイキングです。


ではでは、恒例の・・・
GGBです~

o

これが、夕食第一陣です。

不満が・・・・刺身が無かった・・・

夏だからかな・・・それとも、探せなかったのか・・・
でも、誰も食べていなかったから、ないのでしょうね・・・
不満だ~

o

天つゆとサラダです。

o

このお皿の真中にあるもの・・・これは、私は、たこ焼かと思ったのですが・・
食べてみると・・・これは・・・想像を超えていました・・・

なんと、これは・・・ミニオムライスでしたよ。

o

ハイボールにチェンジで

o

お替りです。
刺身がないので、お寿司を肴にして呑んでます~

o

レモンチューハイで、少しクールダウンします。

o

そして、〆は、愛媛ちゃんぽんです。
これが、意外や意外・・美味しかったです。

o

そして、最後にデザートを食べて終了です。

o

ご馳走様でした。
お腹一杯で苦しいです。

ちなみに、アルコールは飲み放題にしてましたので、記憶では・・・
生4杯、ハイボール1杯、レモンチューハイ1杯かな・・・

ご馳走様でした。

でも、夜はこれからですので・・・