明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

2015年01月 の記事一覧

老房    こんな予定じゃなかった1日・・・・・

1月30日の出来事です。

本日は、総勢50名程で歓送迎会なんですよ。

そして、お店も、神戸を代表する神仙閣グループのお店、老房なので、少し期待して・・・
ブログ用に撮影してやろうと考えていたのです。

130


それがね・・・

午前9時半ぐらいに、総務の女性が、私に突然の告白・・・・・














それは、なんと・・・・・

今日の歓送迎会の幹事2名が、会に遅れるか来れないかもしれないので・・・

幹事代行と司会をして下さいと、驚きの告白・・・

まあ、私は、職場全体の大忘年会も総合司会しています。

確かに、ピンチヒッターで、私が選ばれるのも仕方がないが・・・・

今日、言いますか・・・・

せめて、昨日に言って欲しかった(><)。

130


わしに乾杯♪・・・・・

乾杯の挨拶が終わり、椅子に戻ってから撮影したから・・・

乾杯終わった後か・・・・

130


料理全体の画像は撮影できず・・・

なんでや~

前菜五種盛りです~

取り置いていただいた料理です。

130

巾着春巻きとクルトン付海老団子

130

ふかひれスープ

130

海老のマヨネーズソース炒め

130

燻製イベリコ豚肉の炒めもの

130


なんとか、司会をこなして・・・

周りの様子を伺いながら・・・・

私の椅子に、勝手に誰かが座っている・・・

もう、このタイミングなら、皆さん、いろんなテーブルにお邪魔しては、楽しいんでいますからね・・・・


そして、会も終盤に入り・・・

本日のメインイベント・・・・

お別れする方たちからの、お話・・・・

お話を聞きながら、目は

〆の焼飯・・・
デザート・・・・が運ばれているのを確認します。



そして、〆の言葉までの少しの時間に椅子に戻ると・・・

やはり、占拠されてます。

そして、焼飯、デザートを確認すると・・・・

私の椅子に座っている30代前半の男が・・・

「××さん(私)、かなり、忙しそうにされていたし、こちらに戻って来れそうな感じがしなかったので・・・
焼飯とデザート残っていたので、もったいないので、食べておきました」と・・・・・

なんでや~



歓送迎会も無事に終了して・・・

2次会に突撃です。



で・・・2次会が、焼鳥屋なん?

あえて、お店の名前は出しませんよ~

この画像だけで、わかる人はわかる~

多分、このお店に行かれた方か、前をよく通る方か、大阪のあの方か・・・

わかるかな~

130


店内には、来店された方の写真が貼っています。

そう、大阪の、×ー×ーさん・・・・

貴女の写真は、あえて探しませんでした。

130

そして、GGB~


疲れた・・・・

130

結局、私は、肴は頼まず・・・・

お酒を飲んだだけでした・・・

2次会に焼鳥の気分じゃないんだけど・・・・


それより、中華食べた後で、焼鳥屋に行きますか・・・




店名:老房(ラオファン)
住所 〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通2-12-9
電話:050-5789-6082 FAX:078-391-1993
アクセス:阪急神戸線 神戸三宮駅 徒歩5分
JR神戸線 三ノ宮駅 徒歩7分
阪神本線 三宮駅 徒歩6分
神戸市営地下鉄 三宮駅 徒歩2分
駐車場 有10台(専用)
営業時間 月~日
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 無


スポンサーサイト

イトメンのチャンポンめん・カップタイプ

兵庫県のご当地メーカーである「イトメン」の「チャンポンめん」を頂きましょう。

以前に、袋麺をご紹介したことがあります。

袋麺記事です。

今回は、カップ麺をいただきます。

i

定番の確認作業です。
以前の記事でも、説明しているのですが、イトメンのチャンポン麺は、豚骨、海鮮系ではなく、あっさりとした味わいです。
チャンポンよりも、タン麺系に近いかと。

i

麺も普通の麺ですので・・・

i

はい、完成です。
キャベツ、玉子、エビがいい感じで~
シイタケも泣かせるな~
エビとシイタケは、袋麺でも共通ですので。

i

はい、定番の味です。
個人的には、好きな味ですよ。
でも、不満が・・・

i

袋麺とカップ麺を食べ比べて、その不満が、はっきりとしました。
それは、野菜です。
チャンポンめんの袋タイプを調理するときに、以前の記事でも、「もやし」、「残り物もやし炒め」を入れてましたので、
基本的には、このチャンポンめんは、いろんな野菜を入れて調理したら、美味いタイプですので、そこが不満でした。

インスタントら~めんの調理は、人それぞれとあり、具材を入れない方もいますが、私は、もやし、ネギは必須としていますが、種類によっては、いろんな野菜を入れて食べたい、インスタントら~めんもあるわけです。

私の中で、いろんな野菜を入れて美味しい袋麺は・・・

「エースコックのワンタン麺」、「サッポロ一番味噌らーめん」、「イトメンのチャンポンめん」かな・・・

他にも、どの袋麺がいろんな野菜を入れたら、美味いのか・・・
これは、私の調査、研究に火がついてきたぞ。

これは、やはり、私でなく、「ワタス」で探求せねばと・・・

やっぱり、止めておきます。

また、強化週間になりそうなんで・・・即席麺強化週間は・・・微妙にしておきます。

ご馳走様でした。

立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店   100円の牡蠣がお目当て♪

s


立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店 さんに・・
再訪してきました。

私1人なんで、気兼ねすることなく同じ店に、リピートできますね(^^)


今日も元気に営業中です(^^)



今回は、100円の格安の生牡蠣を食べようかと・・・


s



そうそう、以前に質問のありました。
レモンばくだんをメニューで確認すると、どうやら・・・・
チューハイかハイボールに、大量のスライスしたレモン、ライム、すだちが入っているみたいですね。
これは、爽やかな味わいになるのでしょうか。



s


本にも紹介されているんですね。
そら、新鮮で美味いからな~


s


はい、GGB~です。
プハー、美味い。


s



ヒラメの刺身です。
コリコリして美味いです~


s



そして、今回のお目当て、100円の生牡蠣です。
プリプリですよ~


s


これが、本当に、100円で提供されていいのか・・・

でも、念の為に、1個だけで我慢しておきます。


まさかの時に用心です。



s



そして、本日の日替わりメニューをじっくり眺めていると・・・・
(再訪時バレバレ・・・汗:)。



s


マテ貝のバター焼を発見。

しまった・・・・後悔です。

ああ、マテ貝食べたかった・・・

今日は、時間もあまりなかったので、これにて退散ですが・・・・

これで、また、再訪の口実ができました。

今度は、待ってろよ、マテ貝。

ご馳走様でした~



もし、生が常時・・・あの店・・・と同じ、1杯190円ならば・・・・2日に一度はお邪魔してしまいそうです(^^)




立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店
〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル1階
TEL:(078)222-0002
JR三ノ宮駅中央口より北へ徒歩1分
[定休日] なし
営業時間:16時〜24時 L.O.閉店30分前

ご当地ラーメン紀行

これが、ご当地ラーメン紀行です。


今回で、ご当地ラーメン紀行の企画は終了します。


それほどに、今回のラーメンは、私に衝撃を与えました・・・













広島・尾道ラーメン  風味・・・・・

風味って・・・・一体なに?

それなら、尾道ラーメン風はどうなんだ。


g


袋に書かれている文言は、さすがに、尾道ラーメンなんですよね。


そして、やはり、尾道となんなゆかりも縁もない・・・秋田県横手市・・・
どうなんでしょうかと・・・




g


そして、麺を確認します。

おおおおお、なんと麺が・・・縮れ麺風ではないか・・・


尾道ラーメンの麺は、平打ち麺が基本じゃありませんか・・・

まさに、風味だから許せるのか・・・


g


で全然期待せずに完成です。

スープに背脂が浮いていない・・・
はあ。


g


尾道ラーメン風なスープなんですが・・・
スープの色も薄いな・・・・
パンチ不足なんで・・・
はあ。


g


はっきり言います。

山陽自動車道の尾道SAで食べた、尾道ラーメンが美味かった。
(SAのラーメンと比較して・・・ですよ)。


参考画像ですが・・・
これが、尾道SAで食べた尾道ラーメンです。



背脂、平打ち麺・・・・・スープの濃さ・・・・


onomiti




これにて、ご当地ラーメン紀行企画は終了します~

喜多方ラーメンは美味かったけど・・・

この尾道ラーメンには、降参です。

あ、尾道ラーメン 風味 でしたか・・・

スタンド Gonta   安い・美味い~ 生が一杯190円です。

生が一杯190円(税別)で飲めちゃう素敵なお店。

スタンド Gontaにお邪魔してきました。

時間的には、17時半過ぎに到着したのですが・・・

もう、満員です~

s



1人なんで、なんとか潜りこんで・・・

s



GGB~です。

時間制限なく、常時、190円です~

s



肴に、キムチ・・・
これ、あまり甘くないキムチだったので、ビールに合います。

s




海鮮系が強い店なんで・・・

赤ナマコ酢を頂きました。

s





美味い~
ナマコのこのコリコリ感が最高ですね~
酢もきつくなく、これは、肴に最高です。

s



そして、2杯目を注文して・・・


s

滞在時間、20分弱でした。
本日のお支払いは・・・・・1004円でした。
安いでしょう。
そして、満足。
ご馳走様でした~



スタンド Gonta
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-31-26 三宮阪急楽天地 2F
TEL:078-391-1345
営業時間:[月~金] 16:00~22:30  [土・日]:15:00~22:30
定休日 年中無休

博多金龍 東加古川店  一杯400円に値上がりしたよ。

たまに、相互リンクさせていただいている方と・・・

同じ店にいっているんですよね。


この方なんですがね・・・




はい、今回は・・・・

390円から10円値上げしました、金龍さんにお邪魔しました・・・

増税・・・やはり、恨みます。

でも、10円の値上げならば、良心的な値段ですね。

400円で、ら~めん食べれませんからね。


k


店内に入ると・・・・
マンガ喫茶顔負けのマンガの数々・・・・


k

私も、一冊手に取り、「メジャー」を読んでいました。
でも、ら~めん屋で、マンガを数時間に渡り読む根性もありません。
Jr達は嬉しそうなんですが・・・

でも、彼らも遠慮がちですね~
場の雰囲気は読めますね・・・
だって、他のお客さんも、マンガにあまり手をだしていないし・・・
出しても、1冊か2冊でした。

そう考えると、このサービスは・・・一体なんだろうか・・・・
サービスがサービスになっていないのか・・・


k


わしに乾杯♪

k

定番作業を行います。

k



やはり、この塩こしょう・・・
ら~めんには、入れることできないし・・・
さて、普通の胡椒は・・・あるのかな・・・

k

まあ、メニューの確認をしましょうね~

k


k



そして、私が、薬味のテーブルから取ってきた。
紅生姜、高菜、にんにく、なんですが・・・
そのテーブルには、普通に胡椒が置いていたので、助かりました(^^)

k


はい、麺カタメでお願いしました。
まずは、胡麻と胡椒だけでいただきます。
画像は、トッピング前です。



k

やはり、麺カタメですね~
細麺には、カタメが美味い。


k

これは、Jr1号が注文した、焼飯と唐揚げのセットなんですが、食べれないと申告があり、
一個もらいました・・・・
ここで、塩こしょうで追加味付けをしていただきました。
普通に美味しい唐揚げでした。


k


替玉です。
当然、麺カタメでお願いしました。


k


そして、ここで、紅生姜、にんにく、高菜をトッピングして食べました~

k

ご馳走様でした~

このら~めんが一杯400円で食べれるなんて・・・これはこれで満足です。
替玉しても510円ですので・・・

結局、私とJr1号・2号の三人でお邪魔しても、お支払いは、2000円でお釣がありました。

安いな~

そして、満足です。

また、お邪魔すると思います(^^)。



博多・金龍 東加古川店
〒675-0104
加古川市平岡町土山字勝負850-1
電話:078-942-3877
営業時間:11:00-24:00(LO23:30)

らーめん八角 播磨本店

ら~めん八角さんにお邪魔しました。

「安すぎる、旨すぎる」・・・そうかな・・・

8



わしに乾杯♪

8


いつもの定番確認を行い。

8


本日は、これを注文しますね~

850円は、安すぎるのかと・・・
税込みならば、918円だから、そんなに安いとは感じませんが・・・

8


魚フライ以外が登場です。

8

今回は、ネギ多目でお願いしました。
普段は、もやしも多めにするのですが、今回は、なぜか・・・ネギだけです。
ネギ、もやし多めのサービスはありがたいですね~


8


天かす、にんにくでお化粧をして、いただきましょう。

8


遅れて、魚フライの登場です。
揚げたての熱々です。

魚フライをタルタルソースで食べたら美味いですね。
個人的は、好きなんですよ~
マヨネーズでもOKです。


8


さあ、食べます~

8


「旨すぎる」は、言いすぎだと思うのですが、八角のら~めんは定期的に食べたくなります。

魚フライ定食に満足しました~
これだけ食べれば、お腹一杯です。

ご馳走様でした~


店名:らーめん八角 播磨本店
住所:兵庫県加古郡播磨町北古田2-4-3
TEL:079-436-6503
交通手段 :播磨町駅から1,117m
営業時間:11:30~2:45(L.O)

ご当地ラーメン紀行

これが、ご当地ラーメン紀行です。


今回は、喜多方ラーメン一平です。
今までの経過で、あまり期待はしておりません。
はっきり言いまして、この企画を中断しようかと思っていたのです。
でも・・・ね。

g

これぞ、喜多方ラーメン、自慢の味・・・

この言葉に、また騙されるのか、それとも・・・

g




茹で時間6分ですと・・・
これは、私も初体験です。


g



で、製造は、秋田県・・・・
喜多方と秋田県は、まあ、近いような気がする・・・
熊本、札幌と比較しても、近いんじゃないでしょうか・・・


g

定番の確認作業です。


g

平打ち麺ですね。


g




調理を開始して・・・
3分で、軽くほぐしたのですが・・・全然、ほぐれません。
そして、6分でも、まだまだほぐれないのですよ。
結局、7分強茹でました・・・
この時点で、これは、茹で過ぎかと思い、麺に対しての期待は、かなり薄くなってました。
きっと、やわやわ、ふにゃふにゃかと・・・

で、完成です。

g


スープの香りが凄い・・・
煮干の深い味わいとありましたが、本当に、煮干の香りなんでしょうか、香りが凄い。
そして、期待をしていない平打ち麺なんですが・・・

g


食べると驚きました。



この平打ち麺が、もちもち、しこしことして、独特の食感で、美味い麺でした。
スープも美味い。
これは、美味い。

g


これは、美味かったです。

また、食べたい。

ようやく出会えました・・・・・嬉しいです。

立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店   三宮駅北部地域が面白くなってきた♪

s


以前に前を歩いた時に、気になっていたのです。
そして、ついにお邪魔してきました。

「立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店」さんです。

ホームページには・・・
「神戸中央市場より直送の新鮮魚介を使用した「市場のさしみ」を
いつでも食べられる立ち呑み酒場として、皆様にお届け致します。」とありますので期待大(^^)。

このお店は、中央市場駅前グループの新店ですね。

詳しくはこちらを・・・



s


店内に入ります。

s


さあ、メニューを確認しましょうか・・・


s


海鮮メニューが強そうですね。
ボードには、本日のお勧めも書いてありました。

s

生は、380円ですね。
ドリンク類は、360円からあります。
この頃、一杯300円までで飲む事が多いので、少し高いと感じましたが・・
考えると、普通の値段なんですよね。


s


GGB~

s

さしみ屋に来ているのだから、当然、刺身を注文します。

まぐろ盛り・380円を注文すると・・・
















なかなかのボリュームのまぐろが登場しました。
これは、驚きでした。
この量ですと・・・2・3人で食べても十分かと思います。
画像では、わかりにくいかと思いますが、かなりの量でしたよ(^^)。

s




生ガキ・100円です。
これで、100円ですか・・・美味い。
これお得ですね~

s

いか一夜干し・180円です。
これも、肴に最高です。

s


まぐろが多くて、ビア2杯で、料理を消費出来なかったので、レモンチューハイを頼みました。
満足です。
まぐろ多かったな・・・

カウンターを見ると、まぐろ盛りの半分の量のまぐろも提供されていました。
それは、180円でした。
今度から、それを頼みましょうかと・・・

カンパチ、寒ブリ、シマアジ、スルメイカ、サーモン等のメニューもありますので、今後の楽しみに置いておきます。

ご馳走様でした~

これは、再訪決定です。

こんなに飲んで食べて、2000円でお釣りがありましたよ(^^)

店員さんの接客も好印象。
帰る時には、必ず、お見送りしてくれますよ~。
そんな、立飲み経験ありませんでした。



立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店
〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル1階
TEL:(078)222-0002
JR三ノ宮駅中央口より北へ徒歩1分
[定休日] なし
営業時間:16時〜24時 L.O.閉店30分前

ら~めん2国 加古川店

この方なんですがね
2国と元2国の店でキムチラーメン食べ歩きをしていたので・・・・
やはり、私も大好きな2国なんで、これは、食べに行かないとダメだろうと思い。
お邪魔してきました。

私は、キムチなしのノーマルでいただきましたよ~

2


2


さあ、本日は、どっちにしましょうか。
肉あり、肉なし・・・


2


わしに乾杯♪

2


キムチを追加トッピングしなくとも・・・
これがあるので、問題なしです。
以前は、キムチをトッピングして、ニラを入れて食べたこともありますが・・・・
ニラだけで私は充分満足です。

2





本日は、醤油で肉ありをお願いしました。
いつもより、焼豚が多いのかと感じました。
盛付けの具合かな。

2


美味い♪

2


焼豚をスープにある程度、浸してから食べるんですが、それが、また美味い。
ニラキムチと一緒に食べても美味いですよ~
ああ、ビールが欲しくなる~

2



さあ、パイルダーオンです。

2


もう、後は、一気に食べるしかないでしょう(^^)

2

美味しかったです。

以前の2国では、麺を食べるまでに、山盛りのもやしを攻略しないと、麺までたどり着けなかったのですが・・・

上品になりましたね、あの荒々しいジャンクな2国も懐かしい。



ご馳走様でした~

また、食べにくるぞ。



ら~めん2国・加古川店
住所:兵庫県加古川市野口町坂井106-3
営業時間:11:00~24:00
定休日:木曜日



山陽そば  垂水店

この方なんですが・・・
定期的に、立ち食いそばの記事を紹介されていまして・・・

これはと思い・・・

私も、地元の老舗の立ち食いそばの店に足を運んで来ました。

私が小学生から食べている店・・・
そして、山陽電車沿線の地元の方から愛されるお店・・・
神戸、明石、姫路・・・で、山陽そばを知らない人はいないと思えるぐらいです(知らない人いたらゴメンナサイ)。


山陽そば 垂水(たるみ)店にお邪魔してきました~

このお店は、改札口を出なくとも、食べる事が出来るのです。


s


しばらくお邪魔しない間に・・・
いろんなメニューが増えていますね。

ネバねば   うどん・そば・・・
1人鍋焼きうどん・・・690円、これは、立ち食いそば・うどんの価格でしょうか?

s

わしに乾杯♪

s



この七味が容器が素敵・・・
スプーンで七味をドバーとトッピングできます。

s


たぬきそば310円を注文しました。
七味ドッパーですが・・・

s


そして、この腰もない、やわやわの麺・・・
美味い~
これが、山陽そばだ~と。

s


お出汁も、優しい味なんですよ~
いつまでも、変わらない味ですね~

この方なんですが・・・
でも、この方が紹介されいる、そばには、そば的には負けますね・・・
だって、あちらは、立ち食いでも、「今から蕎麦ゆがきます~」なんで・・・


でも、茹で麺を温めておりますが、美味いですよ~
山陽そば・・・これぞ、長年の間に渡って愛される味であり、ある意味ではソウルフードか・・・




店名:山陽そば 垂水店
TEL:078-706-1078
住所:兵庫県神戸市垂水区神田町1-37
場所:山陽垂水駅構内(東口改札横)
営業時間
[月~土]:7:00~20:00
[日・祝]:9:00~20:00
定休日:年末年始


高架下 チエちゃん  他部署の元上司と・・・お邪魔しました~

そうなんです。

他部署の元上司との酒宴です。

よく考えれば、元上司とラスト飲みしてから、一か月も経過していない・・・
これは、単に行く頻度が減っただけで、異動されても、同じなのかと・・・考えたりして。
確かに、移動する前は、もっと多くの頻度で飲みに行きましたので、回数的には、ダウンですね。



そして、お邪魔したのも、彼のお気に入りの店・・・

t

しかし、就業時間の関係で、18時までのサービスタイムは、これからは難しいかも。


t

寅さんがいた・・・
前にあったかな・・・

t



お通しのキャベツ・・・
芯が多く入っていたので、ザクザクでしたよ。
まさに、キャベツを食うみたいな・・・



t


GGB~


t

薬味三種の登場です。

t


ニラ唐辛子とニンニクを選択して、焼き物を待ちます。
今回、焼き物が、何を注文したのかよく覚えていないのです。
ですので、画像をお楽しみください。

t


私は定番の「コリコリ」です。
またの名を、「嫁泣かせ」とも言います。

t


美味いな~
この歯ごたえが溜まりませんね~

t



t



t







これは、馬刺し三種盛です。

t


どこの部位なのか・・・わかりませんが。
美味いです。
甘い~。

t

馬い~(美味い)^^;



t

久しぶりの馬刺は、美味ですね。
早く、牛さん解禁にならないものかと思いますね。




これは、牛じゃなく豚さんだと思うのですが・・・


t

そして、わすれちゃいないですよ~
センマイです。
これを食べないといけません。

t

トンテキの登場です。
これも、肉厚がしっかりして美味かった。

t

元上司から、今の職場の情報を聞いたりして酒宴は続く・・・・
羨ましい情報もあったので・・・
異動になって良かったのか、悪かったのか、それは、まだわかりませんが。
これからも、お誘い下さい~

ご馳走様でした~。

あ、、まだ飲み足りないですか・・・






店名:高架下 チエちゃん
〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長挟通1-32-8 JR三ノ宮高架下2F
JR神戸線 三ノ宮駅 西口 徒歩1分
阪急神戸線 神戸三宮駅 徒歩2分
阪神本線 三宮駅 徒歩2分
ポートアイランド線 三宮駅 徒歩2分
TEL 050-5796-3963
営業時間 月~日
15:00~23:45
(L.O.23:00)



まいどおおきに食堂  明石林崎食堂

まいどおおきに食堂にきているのに・・・

なぜか、カテゴリーは、ら~めんです。

店舗によって若干提供メニューの値段が違うんですよね。

今回は、明石林崎食堂にお邪魔してきました。

m


好きな物を好きなだけ、バイキングスタイルでおかず、ごはん等を自分で選択するんだけど・・・
あまりにも、取りすぎると、逆に割高になる可能性があります。


m



数多くの惣菜に対応すべく、調味料類も充実しております。

m

わしに乾杯♪

m


私が注文したのは、これです。
ご飯中130円(税別)、中華そば280円(税別)、魚フライ100円(税別)
ご飯は、同一金額で、小・中・大が選べるのは嬉しいですね。

m


魚フライには、タルタルソースの代わりに、マヨネーズで・・・

m


そして、食堂の中華そばです。
もやし、ネギ、焼き豚でなく、ハム・・・
でも。これで、280円なので・・・OKです。

m

そして・・・・

焼き豚じゃない・・・ハムなんだ~

食堂の中華そばなんだから、そう考えれば、ビジュアル的にも納得できる(^^)
これは、「ら~めん」ではなく、「中華そば」と言えましょう。

逆に、ハムだからこそ、280円で提供出来るのかもしれませんね~
これで、380円なら、怒りますが(笑)


m



そして、食べますぞ・・・

おおお、麺がやわやわ・・・ふにゃふにゃ・・・
茹で置きの麺を、再度、温めて提供されてますね・・・
はっきり言って、美味しいとはいえないのですが・・・

スープも業務的な、素晴らしい業務スープでした。

m


なんとなく、中華そば定食見たいな感じですね~

そして、これが、合計でも税込みで、550円程・・・

そして、お腹一杯で、苦しくなりました。

この値段で、ここまでお腹一杯になれば、大満足ですね。

550円で、ここまで食べれる店が少ないので、考えようです(^^)

ご飯は、小でも良かったと思いました。





店名:明石林崎食堂
住所:〒673-0033
兵庫県明石市林崎1-830-5
電話番号:078-928-0051
営業時間:7:00~23:00 無休

スタンディングバー・ぺなんと  

やはり、今年もこの店から始まるのか・・・

今年に入ってから、ようやく飲み記事になりました・・・


p


メニューの確認です。

p



あれが無いので・・・・
ラガーをお願いしました。


p


GGB~

p

このタレを見れば・・・・
何を注文したのか、もうばればれですね。

p


今年も豚足を食べる~

p


完全にワンパターン化していますね(^^)

p

ご馳走様でした~

GGBと豚足画像が今年も、ワンパターンでご紹介させていただきます。


スタンディングバー・ぺなんと  
住所:兵庫県神戸市中央区筒井町2-3-21
TEL:078-261-1004
交通手段:春日野道駅(阪急)から286m
営業時間:17:00~21:00
定休日:日祝

あれから20年・・・・

1995年(平成7年)1月17日5時46分52秒・・・・

この時に・・・・

兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)が・・・・・


震度7
兵庫県 神戸市須磨区 神戸市長田区 神戸市兵庫区 神戸市中央区 神戸市灘区 神戸市東灘区 芦屋市 西宮市 宝塚市 北淡町 一宮町 津名町・・・・・



震災後、キッスFMでリクエスト1位になったこの曲を・・・

坂本九さんの・・・・この曲を・・・



見上げてごらん 夜の星を
小さな星の 小さな光りが
ささやかな幸せを うたってる

見上げてごらん 夜の星を
ぼくらのように 名もない星が
ささやかな幸せを 祈ってる

手をつなごう ぼくと
追いかけよう 夢を
二人なら 苦しくなんかないさ

見上げてごらん 夜の星を
小さな星の 小さな光りが
ささやかな幸せを うたってる

見上げてごらん 夜の星を
ぼくらのように 名もない星が
ささやかな幸せを 祈ってる





私自身、職を失い・・・・

知人が亡くなり・・・・

いろんなことがありました・・・

でも、そこから新しい出会いもありました・・・

あの大震災は、いろんな意味で、いろんな人の人生を変えたのかもしれません。







そして、ある意味では、今年は、節目と感じております。

それは・・・・

震災復興で、神戸市民に多くの手を差し伸べて・・・

仮設住宅で、高齢者の見守りや災害看護に尽力した、今は亡き、ある女性に捧げます。


さようなら・・・・黒田裕子さん。
平成26年9月24日に逝去されました。ご冥福をお祈り申し上げます。

「阪神・淡路大震災をきっかけに、長年務めた看護師の職を辞して被災者支援のボランティア活動に身を投じ、以来19年間、神戸の被災者に寄り添いつつ、各地で頻発する災害現場に駆け付けて、阪神・淡路の経験を伝え、被災者を励まし続ける人がいる」。
(兵庫県企画県民部 県民生活課から引用させていただきました。)



震災を通して、貴女と知り合えたことが、私にとって最大の光栄かもしれません。








ご当地ラーメン紀行

今回のご当地ラーメン紀行は、「らぁめん道場 黒帯」です。

これが、ご当地ラーメン紀行です。


ネットでお店を調べると、凄く期待が持てそうなんですが・・・
お店で食べた事がないので、比較できませんね。

それよりも、この名店参考商品は、お店の味と全然似ていない場合が多いので・・・
お店の味を知らないので、先入観無しで頂けると思います。

r

製造は、秋田県の「クックランド」でした。
こちらの会社が、ご当地ラーメン機構を企画したのかと考えちゃいました。
でも、購入は、生協の宅配です。
ご当地ラーメンなので、やはり、製造もご当地がいいな~と思うのですが・・・

r

今回は、これを使用します。
これは、自宅で茹で豚を作った時の茹で汁です。
この時点で、茹で汁から、良い香りがしてきてるんですけどね。
今回は、これを加えて調理します。


r

5分茹でる麺ですね。


r

茹で汁をそのままつかうと・・濃いのかと思ったので・・
水と茹で汁の半々で、調理しました。

r

はい、完成です。

r

麺を食べますが・・・ちぢれ麺風かな・・
柔柔の麺でした・・
なんでだろうか・・・
茹で時間も間違っていないのに・・・・謎。

r

でもね、スープが美味い。
茹で汁を利用しているからなのか、スープが美味い。
今まで食べたインスタントの味噌ラーメンの中でも、一番スープが美味いと思いました。

本当にコクのある味噌スープになっていましたので、茹で汁活用も今後も活用せねばいけませんね。
よく考えれば、この茹で汁も、ラーメンの出汁になるんじゃないかと。
だって茹で豚の茹で汁ですので・・・

麺に関しては、今回も少し期待ハズレでしたが・・・・

スープに関してはW効果で美味かったです。

吉野家  久しぶりに牛丼を食べました。

久しぶりに、吉野家さんにお邪魔してきました。

多分、吉野家で牛丼を食べるのも、5~6年ぶりかと思います。

今回は、なんとなくお邪魔しちゃいました。

g

この店舗は、ドライブスルー対応ですね。

この頃、ドライブスルーが、どこでも採用されていますね。
確かに、便利ですよね。
定期的に、マクドで購入しますので・・・


ですが、店内に入り・・・店内で食べますよ。


お茶ですね・・・


g

わしに乾杯♪


g

定番の確認作業です・・・
紅生姜を確認するのも定番かと・・・

でも、誰が考えたのか、牛丼に紅生姜と・・・


g

しばらくして、本日のご注文品の登場です。
つゆだくではありません、ノーマルです。
どうしても、玉子は注文しちゃいます。


g

久しぶりのビジュアルなんですよね。
本当に、久しぶりです。


g


では、玉子と紅生姜、七味をトッピングして・・・

いただきます。

ご馳走様でした~

久しぶりに食べました、懐かしき味ですね~

これに、お新香と味噌汁があれば、牛丼のフルコースの完成になります(私が勝手に命名しただけです)。

しかし、今度、食べるときは、何年後かと・・・・思いながら・・・

Jr達が食べたいと言えば、食べにいけるのですが・・・

なぜか・・・牛丼は、お好みではないようです。







ニュータッチ 京都・背脂醤油味

以前から、少し気になっていた商品だったので、これは、実食するしかないでしょう。




京都を代表するネギは九条ネギなんですが・・・

九条種ねぎとの表記が・・・
九条ネギと九条種ネギは・・・同一なのか。それとも亜種系なのかと・・・
いろんなことを考えながら・・・


k

定番の確認作業です。

k

凄い、一袋ネギですよ~
これ全て乾燥ネギなんですよね・・・

k

そして、この後入れネギのこだわり・・・
それも、20%増量とは・・・これは、ネギラーの私としては魅力的なんですが・・・
でも、乾燥ネギ・・・・

k

麺も確認です。
乾燥麺ですね。
熱湯5分か、この5分表示の麺で、うまい麺と出会ったことがないのですよ。
なぜなんだろうかと・・・

k

はい、出来上がりました。
乾燥ネギが、後入れしたら、こんな感じで・・・
うーん、どうしたものかと・・・・
乾燥ネギが大量のビジュアルですが、やはり、美味そうには見えない。


k

ではでは・・・
ここで、ネギを追加しておきました。
当然、生の刻みネギです。

さあ、いただきましょう~

k

このスープの味は、来来亭に似ていますね。
来来亭は・・・京都だったかと・・・

麺がイマイチでしたね。

スープは、嫌いな味ではないので、麺がもう少し頑張って欲しかったです。



長崎ちゃんぽんリンガーハット  皿うどんを食べました~

s

また、某所にある、イオンのフードコートの「リンガーハット」さんにお邪魔してきました。
前回、長崎ちゃんぽんを食べたのですが、皿うどんを注文されている方が多くいたので、
ちょっと、気になったんですよ。
だから、今回は、皿うどん食べましょうと。


s

フードコートの必要アイテムのポケベルです。

さあ、音がなりましたので、商品を取りに行きましょう。

s

わしに乾杯♪

s


なかなか野菜の迫力のある皿うどんですね。

s


s

今回は、お酢と辛子も用意しました~

s


パリパリの麺と餡で柔めになった麺が野菜と絡んで美味いですね~

s


辛子を用意して、お酢をかけ回すと・・・
お酢の香りがします。
餡が、甘酢ぽくなり、これは、これで美味いです。
味の変化が楽しめますね~

s

これは、皿うどん用のソースなんですよ。
「秘密のケンミンSHOW」で、皿うどんにソースをかけて食べていましたので、試さねばと・・・

s



さあ、ソースをかけて・・・
食べましょう。


s


おおお、これ合いますよ。
ソースの甘さが広がり、これは、美味いです。
もっと早くから試してもよかったと思いました。
意外や意外・・・合う合う~

ご馳走様でした~

これは、リンガーハットのネタが増えそうな予感です。

あ、せっかく教えてもらったのに、レシート捨ててしまった・・・・



自宅で「とんど焼き」です。

毎年の我家の恒例行事なんですよ。

自宅で、「とんど焼き」、本当は、1月14日15日に行うのが正しいのですが。
自宅なんで、1月12日に一足早く行いました。

去年も同じようにブログで紹介すると、自宅で、「とんど焼き」を行うのは珍しいとコメントをいただきましたが。
私は、現在地に家を構えてから、ずっと自宅で行っております。


私は、「とんど焼き」と言っておりますが、地方では、「どんど焼き」等の呼び名がありますね。
貴方の場所では、どんな呼び方をされているのでしょうか。


さあ、準備開始です。

12



決して、今からBBQをするわけではありませんよ~

12

キャンプ道具も活躍します。
本来は、炭を熾すために購入した道具なんですが・・・

12


ファイヤー・・・・・

12


しめ縄飾りも燃えています・・・・

12

良い感じで燃えましたね・・・
そして、きちんと消火して・・・



12



そして、焼けた藁を自宅の角々に置いていきます。


12


これで、我家は今年も、無病息災で過ごせます(そうなるように祈ります)。

毎年の行事なのですが・・・あまり近所の方は自宅では行っていませんね。

やはり、神社とかにもって行っているのでしょうね。

でも、自宅で行うのも、なかなか風情があって良い感じなんですけど。

商売繁盛で笹もってこい♪  明石鎮座 岩屋神社(明石戎宮本家)

えべっさんの時期なので、お邪魔してきました。

兵庫県では、西宮の「えべっさん」が有名なんですが、人でも凄いので、
こじんまりと地元の「えべっさん」です。

明石にある、岩屋神社にお邪魔してきました。
この場所から、魚の棚も少し歩けばありますので、えべっさん帰りに、魚の棚で、鯛を購入してはいかがでしょうか?

鯛なんで鯛なのかと・・・


e


それは・・・・・

「日本の神。七福神の一柱。狩衣姿で、右手に釣り竿を持ち、左脇に鯛を抱える姿が一般的。本項で詳述。また、初春の祝福芸として、えびす人形を舞わせてみせた大道芸やその芸人のことも「恵比須(恵比須回し)」と呼んだ」。

なんですよね・・・

e



e

屋台も出ております。

これは、「はしまき」ですね。

e

「りんごあめ」「ぶどうあめ」「いちごあめ」・・・
バリエーションが豊富ですね。
個人的には、「りんごあめ」、あまり美味しいと思ったことがありません。

e

たこ焼・・・
屋台の定番ですね~

e

私的には、これらを見ると・・・
ああ、えべっさんに来たと実感しますね。

e



e


えべっさんにお邪魔するのも、毎年の恒例行事の一つなんですよね。

ちなみに、私の明石焼きBEST5のお店が近くにあるのですが・・・
行列で賑わっておりました・・・

通常なら、「えべっさん寒波」になるのですが・・・
今年は、「えべっさん」の前から寒かったので、寒波感はありませんでした。

商売繁盛で笹もって来い~♪

岩屋神社(明石戎宮本家)
兵庫県明石市材木町8-10



ポプラ  デカ盛の店でのモーニングなんですよ~

p

今回は、播磨町を代表する、デカ盛の店、「ポプラ」さんにお邪魔してきました。
モーニングは、デカ盛ではないので安心しました。

p

店内の様子です。

p

デカ盛のメニューですが・・・
朝から、これは食べれない~
多分、朝に食べると・・・昼食、夕食、食べれないと思います。

p

さあ、モーニングメニューを確認して・・・

p

わしに乾杯♪

p

でっかいハンバーグ・・・
本当にでっかいので注文は慎重にしてくださいね。

p

メニューです。
一人につき一商品の注文と書かれている場合・・・
やはり、デカ盛が出てくるのでしょうね。
これがやばい・・一商品、3人で食べるのがBESTかと思う量なんですよね。

p

今回は、サービス券があったので、ドリンク代だけでモーニングが注文できたのです。

p

はい、私が注文した、ホットドックです。
これが、400円です。
これで400円ですので、お徳ですね。
が・・・普通にコーヒーを注文すると、一杯が400円なんですね。
コーヒー一杯400円は、安いのか高いのか普通なのか・・・
ほとんど喫茶店に行かない私なので、値段がよくわからないのです(汗)

p

サラダはありがたいですね。

p

ゆで卵です。

p

ホットドックです。
茶色ぽいソースみたいなのがわかりますでしょうか?
これは、カレーなんですよ、驚きましたが、今まで経験したことのない味でしたが。
でも美味い。

p

そして、Jr2号が、コーラフロートを注文しました。
朝から、コーラフロートですよ・・・
これも驚きなんですが・・・

そう、皆様、コーラフロートがどんなドリンクが想像してください。

グラスに注がれたコーラの上に、バニラアイスがトッピングされているドリンクです。
さあ、想像してください。






















はい、これが、コーラフロートです。

想像していた物と全然違うドリンクが登場しました・・・
さすが、デカ盛の店・・・
これは、驚きました・・・

p

そして、小さく写っていますのが、Jr1号が頼んだ、メロンシェイクなんですが・・・
これも、もはや、ドリンクと呼べるものではなく・・・
カキ氷のメロン味に、バニラアイスをシェイクしたもので・・・
飲むより、スプーンで食べるが正しいかった・・・
あまりのあれで、Jr1号は、途中で、断念していました・・・

恐るべし、デカ盛の店・・・
ドリンクにも工夫されていました・・・・

ご馳走様でした~


店名:レストハウスポプラ (ポプラ)
TEL:079-436-7131
住所:兵庫県加古郡播磨町北古田1丁目22-12
交通手段:国道250号線(明姫幹線)、古田交差点東へすぐ
播磨町駅から957m
営業時間:8:00~23:00(LO.22:00)
定休日:年中無休



邦ちゃんら~めん  阪急神戸線春日野道駅 

いつもの定番の店なんですが・・・

やはり、この店を、私の記念日としてご紹介させていただきます。

それは、なんと、ブログ開設・・・・

3周年目なんですよ~

よくぞ、このグタグタブログが、3周年とは・・信じられないですが・・

皆様、ありがとうございます~

そうなると、やはり、邦ちゃんじゃありませんか~
今年初邦ちゃんでもあります。

92


わしに乾杯♪


92

え~、カキ麺とは・・・
今年から導入されたのか。それとも・・・


92

本日は、何を食べるでしょうか?
いつもは、ミニ焼鳥丼が定番でしたが・・・・

92


今回は、焼飯でお願いしました~

92

大根のサラダなんですが・・・
今回は、あんまりシャキシャキ感がありませんでした。
これも、季節柄か、来たタイミングが悪かったのか・・・
悩む~


92

焼飯なんですが・・・しっとり系で、パラパラな焼飯を期待するとダメですが。
これは、これで美味いですよ~
熱々で、美味かったです。

92

らぁ~めんの登場です。
今年は、何杯食べれるのか・・・

92

これが、カキ麺です。
いつもの同じ麺なんですが・・・
美味いです。

92

食べ終わり、店主と新年の挨拶をしまして・・・

私が「今年から、カキ麺を導入されたのですか」とたずねると・・
店主が「前から、この麺を使用していたのですが、今年はアピールする年と思い、アピールしました」と・・・

ここで、私の疑問が解消されました、以前から食べていたときに、この麺は、他の麺と少し違うなと感じていたので、これで謎が解明されました。

それよりも三周年を無事に迎えました・・・

皆様に感謝です。

これからも、こんなブログですが、お付き合いしていただければ、嬉しく思います。
ありがとうございました(^^)




さあ、4年目は・・・・同じような内容なんでしょうかと・・・・



店名 邦ちゃんらぁ~めん
住所 兵庫県神戸市中央区割塚通り7-2-6
交通手段 阪急・JR春日野道駅 徒歩3分(3分かかならいですよ)
春日野道駅(阪急)から143m
営業時間 11:30~15:00 17:00~24:00
定休日 月曜日

ご当地ラーメン紀行  熊本・もっこす亭~

これが、ご当地ラーメン紀行です。


ご当地ラーメン紀行の「熊本・もっこす亭」をいただきましょう。

私のブログで紹介しております、「もっこす」とは、全然関係がありませんよ~


m

さあ、定番の確認作業です。

m

茹で時間5分の乾燥麺なんですが・・
個人的に、茹で時間、5分の麺で美味しかった印象がないのですよね。
これは、どうかと思いながら・・・


m

あら~
これは、参りました・・・
まさか、製造が・・・秋田県とは・・・
熊本・もっこす亭が・・・秋田県とは・・・
この時点で、もう・・・・・「もう終わりだね♪、君が・・・♪」状態でした。


m

はい、出来上がりました・・・
スープは、ライト系豚骨で、まあ・・・良い感じでしたよ。
熊本豚骨は、ライト系なのでしょうか?

m

やはり、思ったとおりで・・・

麺が・・・ストレート麺ではなかった・・
期待が・・・
ストレートの細麺で、カタメを期待したいたのですが・・・

ストレートでもなく
細麺でもなく、中途半端な印象です。

m


ご馳走様でした・・・

このラ~メンは、多分、今後は購入はしないでしょうね。

熊本ら~めん「もっこす亭」を名乗るなら、やはり方向性を間違えないで欲しいと思います。

残念でした・・・

さあ、次のご「当地ラーメン紀行」に期待しましょう。

年明けうどん~ 釜揚げうどん・丸亀製麺

年越し蕎麦を食べたなら・・・

年明けうどんを食べないといけませんね~

またしても、いつもの丸亀製麺にお邪魔してきました。

【年明けうどん(としあけうどん)とは、さぬきうどん振興協議会が新たな麺食行事の普及を目的として提唱している「年明けに縁起を担いで食べるうどん」、およびそれに関する商業的イベントである。名称の「年明けうどん」は登録商標であり、権利者は香川県の地元麺業界3団体となっている。】


u

時間もお昼時だったので、お客さんの数も多かったです。

u


u

わしに乾杯♪

u

今年から、ねぎど~んを控えようと思いましたので・・・
今回は、ネギを少なめにしておきました。
この量は、私のねぎど~んの量ではありません。
ねぎやや多目とお考え下さい。

u

寒かったので、かけうどん(温)大です。
おろししょうがを入れて、七味でお化粧しました。

u

ご馳走様でした~

u


本当に、丸亀製麺は、安定した味を提供されているので、評価高しです。

年明けうどんを食べて、無事に良い年が明けました。

年明けうどんは、1月15日までに食べるのが、定義らしいですよ・・・

株式会社トリドール
〒651-0088
兵庫県神戸市中央区小野柄通7丁目1-1 日本生命三宮駅前ビル11階
TEL:078-200-3430 FAX:078-200-3431
讃岐釜揚げうどん 「丸亀製麺」
焼鳥ファミリーダイニング 「とりどーる」
醤油ラーメン専門店 「丸醤屋」
焼きそば専門店 「長田本庄軒」など。

もっこす花隈店 神戸の中華そば。 今年の初ら~めん。

今年の初ら~めんを食べようと・・・

もっこす板宿店にお邪魔すると・・・
あれ、お休みです。

やはり、FC店だから、直営と違ってしっかりと年始休みをされていました。
仕方がなので・・・場所を移動しようと・・

完全に頭の中で、「もっこす」を食べるとなっていたので・・・

m


もっこす花隈店に来ました・・・

m

わしに乾杯♪

m

確認・確認と・・・

m

そして、そばとライスとさらりと注文して・・・

はい、登場。

今年、初ら~めんであり、初もっこすですね~

m

ライスには、これをパイルダーオンです。
ライスには、必要不可欠なアイテムであります。

結構、店員さんですが、ライスを押し込むように器にもってくれたので、ボリュームありました。

m

さあ、食べましょう。
うーん、香りもイマイチ・・・
スープを飲むと、薄い・・・
またか・・・

m

麺を引きづりだすと・・・
あ、これは・・・・やられたと・・
無茶苦茶ヤワヤワだったんですよ。
これは、今年も「もっこす」に期待したらダメなのかと思わせる、初もっこすでした・・・

m

はい、ニラさんで味の変化を加えて・・・
にんにくチップも投入して食べました。

m

いつでも、もっこすでは、文句言いながら、スープもほとんど飲むのですが・・・

今回は、かなりの量を残してしまいました。



今年も、もっこす応援しているので、頼むよ。

もっこす 花隈店
兵庫県神戸市中央区元町高架通3-216
阪急花隈駅東口、地上へ出て道路を渡ってすぐ
JR元町駅から高架下を西へ5分ほど
花隈駅から58m

淡路島ドライブなんですよ~ その2

足湯を堪能して、ランチです。

awa

生しらす丼をお願いしました。

awa

釜揚げしらすとご飯です。

awa

で・・・これが、生しらす・・・

awa

生しらすをご飯にパイルダーオンします。
私のイメージでは、生しらすがすでにトッピングされた丼が出てくるもと思っていたのですが・・・
実際は、なにか、貧弱な感じで、少し期待を裏切られてような感じでした。

awa

福良を出発して、次に向うのは・・・






淡路に来たら、定番のここです。

たこせんべいの里です。

1月2日で、寒波襲来ですが、多くの人で賑わっておりました。
皆さん考えることは同じですね。

awa

せんべいを物色して、試食して・・・
サービスのコーヒーをいただきます。

awa

awa


awa

そして、次の場所に向います。



これは、なんでしょうか?

awa

明石海峡大橋です。


awa

「道の駅・あわじ」にお邪魔して、明石海峡大橋を眺めます。

awa

お土産を物色しようかと・・・
でも、よく考えれば、ここで購入できるものは・・・・
明石でも購入可能な物が多いので、やはり、購入は止めておきました。

awa

Jr達がお腹空いたと訴えてきたので、おやつにしておきました。

awa

たこの天ぷらです。
塩味とソース味の二つを購入しました。

awa

揚げたての、熱々で美味かったです。

awa

そして、やはり、淡路島の名産、特産の玉葱を確認します。

フルーツ玉葱です。
これは、購入しました。
とても、甘い玉葱でサラダに最高でしたよ。

awa


awa


こんな感じで、淡路島をドライブしてきました。

淡路島プチ一周みたいなかんじでした。

しかし、この日は、凄く寒くて、雪もちらつき、風も強かったです。

淡路島ドライブなんですよ~ その1

1月2日・・・
強風と雪が降る中・・・
なぜか・・・淡路島にドライブに行ってきました・・・
はっきり言いまして、寒かったです。


ここは、淡路SAです。
徳島の文字が・・・徳島まで100キロないんですよね~

awa

これは、淡路島から見る、明石海峡大橋です。

awa

さて、この橋は・・・
これは、鳴門海峡大橋なんですよね・・・
この橋を渡れば・・・そこは、四国・・・
ですが、わたりませんでした。

awa

淡路島といえば・・・玉葱の名産地なんですよ。
淡路の玉葱最高と考えているのは、兵庫県民だけか~

awa

そして、売り出し中の、淡路バーガーです。
Jr1号と2号が食べましたが・・・私は食べておりません。

awa

全国一位らしいです。
B級グルメのハンバーガー部門かな。

awa

自動販売機にも玉葱が・・・
それだけ、淡路の玉葱は、有名なんですよ・・・
これも、兵庫県民だけの思い込みか・・・
でも、申し訳ありませんが、淡路の玉葱は、最高と思います。
ちなみに、私も兵庫県民ですので(^^)

awa

そして、次に向かったのは・・
ここなんですが・・・

awa


ここは、福良です。
南淡路ですね。

awa

ここに、お邪魔したのは・・・
これが目的なんですよ。

awa

そう、無料の足湯を楽しむために・・・
ちなみに、この足湯の場所ですが、画像でも見てわかると思いますが・・
お湯が回転しております。
さすが、鳴門の渦潮をイメージしているのかな・・

awa


awa

いろんなタイプの足湯がありますね。

awa

めっちゃ、寒いので、暖まるな~

awa

足湯も堪能しました・・・

お腹が空きました・・・

ランチを食べましょうかと・・・

さあ、何食べのか・・・

淡路島にきているから、それなりのものを食べましょうかと・・・・・

本当に、寒かったです。

この寒波は、かなり厳しいですね。

初詣に行ってきましたよ

我家の毎年、初詣にお邪魔する、御厨神社に行ってきました。

m

年明け早々に、超低気圧のおかげで・・・
人も少ない・・・
寒い・・・
雪も降ってきた・・・
こんな正月は、久しぶりに経験しました。

m

やはり、門松は、大きいのが良い感じですよね~
小さい門松は、微妙と思っております。

m

お神酒です。
これも、日本酒が飲めない私でも、これは、飲みますよ。
少しだけですが・・・

m

初詣を終えると、新年になったと実感しますね。

20代の頃まで、初詣なんぞ、行かないことが多かったのに、今では、初詣に行かないと・・・

落ち着かないようになりましたね。

今年もいろんな願いをしてきましたが・・・・

さあ、どうなるのか・・・

大晦日  魚の棚(うおんたな)に年末年始の買出しに行きました

本日は、12月31日大晦日です。

明石の魚の棚に買物に行ってきました。

しかし、この明石焼の店、いつも行列なんだけど・・
行列する方の気持ちがわかりません。
他にもあるのにな・・・これも謎です。

31







うお、凄い人・・・
さすがに大晦日、魚の棚は、すごい人出です。
前に進むのも大変でした。

31

お餅が販売されております。
お正月用ですね。

31


エビとナマコが・・・
美味そうですね~

31

マグロと鯛が売られていましたので・・・
大晦日の晩酌のお友用に購入しました。
さあ、私の口に入るのか?
Jr達に食べられてしまうのか・・・

31

ホタテに車エビですね~

31

イクラど~んです。
Jr2号が大好きなんで購入しましたよ。

31

これは、白砂エビ(シラサエビ)が売られていました。
魚の棚でもあまり見かけないので、少し驚きました。

さすがに、年末年始とあって、エビ、蟹ですね~


31

お雑煮用に、出来立てのお餅を購入しました。

1231 14

初めて、大晦日に魚の棚にお邪魔しましたが。
凄い人、活気、威勢の声に驚きました。

ちなみに、某国営放送が、取材に来ておりました。

これは、今夜(31日)の神戸版のニュースで放送されるのかな・・・