明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

2016年04月 の記事一覧

大衆酒場 どんがめ  氷の確認は忘れない。    神戸三宮

皆様~

GWは、いかがお過ごしでしょうか~

10連休も可能な方も多くおられると思いますが。

私は、カレンダー通りですよ~。





本日は、他部署の元上司、よく喰う結婚願望の強い30代独身男とお邪魔してきました。


他部署の元上司は、「ゴールデン」に行きたいようであったが。

よく喰う結婚願望の強い30代独身男が、「ウニ」を欲していたので・・・・


私は、鶏が食べれれば問題ありませんよ~


それと、ビールタンクでなく、ちゃんと椅子に座れるのもありがたい。





d



お店が屋台風なのも好きですよ。


テラス席もありますが、まだ、外で飲むには寒いでしょう。



d







d




さあ、メニューの確認ですけど・・・・


頼む物はもう決まっているのだ・・・・




d




その前に・・・・



19時までのタイムサービスの恩恵を受けて・・・・



190円の生で。



G G B ~






d










トマトスライス・・・・・




d





炙りももものタタキ・・・・





d




ムネ肉の刺身・・・・・





d





私は、この2品があれば、充分に満足ですo(^▽^)o





d





馬刺し・・・・・


熊本応援です~。





d







馬刺しは、ヘルシーな料理なんですよね。







d




タマネギ集合。


オニスラです。





d





そして、これは、誰が注文したのか・・・・・



そう、よく喰う結婚願望の強い30代独身男です。





d



カニクリームコロッケ・・・・

ウニ付き・・・


ねえ、好きだな彼は・・・・




d




そして、そう確認するために・・・・


チューハイプレーンなのだ。




d




あんまり綺麗な形じゃないな・・・・




d




で、氷の確認はしたのだが・・・


例の気になる文字の確認は忘れてしまった・・・・(*゚Q゚*)







そして、次にお邪魔した店はどこなのか・・・・・



実は、家系の話をしていたら、他部署の元上司が興味を持ってしまったので。





〆は・・・・・・


家系にイエイエ~♪




あれ、前にも同じような・・・・





近畿地方食べ歩き ブログランキングへ



店名:どんがめ
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-5-2 上東ビル 1F
TEL・予約:050-5869-2274 (予約専用番号)
078-261-2233 (お問い合わせ専用番号)
交通手段:三ノ宮駅(JR)から北へ132m(グリーハウス通り)
三ノ宮駅(JR)から132m
営業時間:17:00〜要相談
定休日:年中無休



スポンサーサイト

ら~めん2国 加古川店  今回は、ノーマルで。  兵庫県加古川市

定期巡礼・・・・



なかなか新規訪問ができませんね~



やはり、 好き なんでしょうか・・・




2





The乾杯♪





2




今回は、お好みオーダーはしません。


普通に食べます。


もやし多めは止めておきますよ~




2




でも、注文は、どっちでしょうか(^^)。




2





定番のこちらも忘れなく、準備OKです~。





2




はい。

普通に、醤油で肉ありです。




しかし、もやしを普通で注文すると、ビジュアル的にも、迫力ないな~


焼豚でもやしが完全に隠れていますからね。






2




焼豚をどけて・・・・


もやしのご開帳・・・・





2





焼豚を全部スープに一度浸してから食べると美味くなります。





2





絶対、麺カタメで食べると美味くないと思う麺。



柔々は、もっと嫌ですが・・・





2





今回は最初から、ニラキムチを投入です。





2







2




そして、ニラキムチをスープに混ぜ混ぜしていき。




2



もう、一気に食べるだけです。


本当に、2国のらーめんを定期的に食べないとダメなんですよね。


食べないと禁断症状が現れてしまいます。


ひょとして、2国らーめんは、私にとっての・・・・



中毒性があるのかも知れません。




近畿地方食べ歩き ブログランキングへ


店名:ら~めん2国・加古川店
住所:兵庫県加古川市野口町坂井106-3
営業時間:11:00~24:00
定休日:木曜日

ごはん亭 ラベンダーパーク多可  兵庫県多可郡

良い天気なのだ。


ここはどこなのか・・・・


t








t










t





はい、お邪魔したのはここですよ~




t






むらさきの風香る丘  ラベンダーパーク多可







t



ラベンダーの季節は・・・・5月~7月。

なので、目的はラベンダーではない・・・


こちらです。




併設されております。


ごはん亭。



以前の訪問です。←押して見てね(^^)。




t



「たまごかけごはん」 が有名なんですが・・・


私は、 「にく米(べい)めん」 を食べるためにお邪魔したのだ・・・・






さあ、店内の様子です。





t




t





t



あれ、店内のメニューを確認すると・・・・


「にく米めん」でなく、「肉うどん」の文字が・・・・


店員さんに確認すると、「にく米めん」の提供は終了したので、「肉うどん」に変更になったと・・・・




が~ん



さあ、どうする、当初の目的が目的が・・・・




t




The乾杯♪


水美味い。




t




こちらで、お好きな醤油をセレクトして、「たまごかけごはん」を食べるのです。


いろんな種類がありますので、最低でも、お代りは3杯したいものですね。




t




で、食べて気に入ったら、購入出来ますよ(^^)。




t





「たまごかけごはん」のたまごが登場です。



これで、一人前・・・・




t



はい、登場です。


「たまごかけごはん」です。


ごはんもたまごも食べ放題です。


ちなみに、Jr1号が注文しました。



そして、なんと、彼は、7杯食べました・・・・・(どんなけ食べるんじゃ・・・凄いな~)





t




私は、悩んで悩んで・・・・決めたのが。




やはり、初心貫徹なのじゃ。


米めんじゃないが、「肉うどん」をお願いしました。





t




肉、ネギ、白菜、タマネギの素敵なビジュアル。




t



「たまごかけごはん」用のトッピングなんですが・・・・


ありがたく。




t




ネギを少々いただき追加トッピングしました。





t




生たまごも一個いれました。




t




うどんは普通のうどんでしたが。


肉と玉ねぎ、白菜のコンビネーション最高。


汁も甘めで美味い。




t






うま~^^)







t






たまごを入れると、更に美味さ倍増ですな~(^^)。






t



ラベンダーパーク多可には、何度かお邪魔しているのですが・・・

なぜか、ラベンダーの季節にお邪魔したことがないのです。

今度は、ラベンダー見学も考えないといけませんね。

ご馳走様でした~。



兵庫県内にも、「たまごかけごはん」でたまご、ごはん食べ放題のお店ありますよね~


でも、個人的には、「ごはん亭」をお勧めします。




近畿地方食べ歩き ブログランキングへ



むらさきの風香る丘
ラベンダーパーク多可
〒679-1324
兵庫県多可郡多可町加美区轟799ー127
ごはん亭
たまごかけごはんの店
営業時間 10:00~16:00

醸し屋 和酒バー   ゆっくりとお邪魔したい店です。  神戸三宮

時間の調整でお邪魔したお店になるのですが・・・・

「和酒バー 醸し屋」さんです。

以前から知っていてお邪魔したかったのですが、だって・・・ 和酒 でしょう。


日本酒が飲めない私には、ちょっと勇気がいるお店でした。



まさか、ビールばかり飲むわけにもいきませんので・・・・




21



が、しかし、日本酒も豊富ですが。


情報によりますと、焼酎 も品揃えが多いと聞いたので、これならお邪魔できると。


よく考えれば・・・・



和酒・・・・焼酎も和酒ですよね。




21




店内も落ち着いた雰囲気のお店ですな~


女性の店主一人で切り盛りされておりました。




21



本日の料理メニューを見ますが、さすが、日本酒、焼酎に合う料理が提供されていますね。


それも、リーズナブルな価格です。



21



焼酎も充実しております。


私の好きな焼酎もありますな~


実は、焼酎の値段を見ていなかったので、価格は不明です・・・(汗)




21


お通しです。


しらすと新タマネギの和え物、煮こごり(カツオです)、空豆。


煮こごりが、カツオの旨みを凝縮して美味かった。


今回は、時間調整で立ち寄ったので、他の料理は注文しませんでした。




21





はい、黒糖焼酎で「れんと」です。



黒糖焼酎すきなんですよね。



水割りでお願いしました。





21



2杯目は、米焼酎の「赤とんぼの詩」です。


これも、水割りですよ~




21




うま~^^)



普段は、米焼酎飲みませんが、思わず米の甘さを感じる焼酎でした。

「赤とんぼ詩」の名称でしたので、兵庫県たつの市の焼酎かと思ったら・・・

宮崎県の焼酎でした(^^)。













そして、この「子宝」は、同行者がお願いしたのですが。


山形県の酒造メーカが作られた、リキュールですね。



21



全然、値段は見てなかったので、お支払いの時に金額を聞いて、良心的なお店であることがわかりました。


そして、こちらには、ゆっくりとお邪魔して飲みたいお店ですね。


今度は、ゆっくりとお邪魔しようと考えております。


料理も食べていないので、気になっております(^^)。








店名:醸し屋
住所:兵庫県神戸市中央区北狭通1-20-9 館ビルB1
電話:078-321-0248
交通手段:三宮駅(神戸市営)から67m
営業時間:17:00~24:30(L.O.)
定休日:不定休

中華料理 雲井亭 (クモイテイ)   アサリ醤油ラーメン  神戸三宮イーストエリア

イーストエリアに来たら、〆にはこの店に来てしまう・・・・


そう、金八さんを出て、こちらに吸い込まれました(^^)。


なぜか、他部署の元上司が好きなんだな・・・・



k






k




なかなかに庶民的価格で提供されておりますね。




k



セットメニューも定食メニューも充実しております。


それに、お値打ちかも。


ラーメンしか食べたことがありませんでしたので、気にしなかったのです。


これは、ランチや夕食でも充分に満足できそうかな。


オールタイムの提供が嬉しいですね。





k




ラーメンが出てくるまでに飲むビールは美味いな~


それよりも、またしても飲んでいる・・・・(//>ω<)





k




アサリの出汁が効いた・・・・


アサリ醤油ラーメンです。


あっさり醤油ラーメンとは違いますよ~。




k





メンマと焼豚2枚、ネギと基本通りですな。





焼豚が意外と美味いのですよ~





k




麺も、柔々でなく、茹で上がっておりますね。





k





個人的な主観ですが、


ラー油を入れたら美味いのですよ。






k



ちなみに、一緒に同行された方々は・・・・


チャーハン定食を注文しておりました。


どんなけ食べるんじゃ・・・・


ご馳走様でした~。


しかし、なんで、ラーメンは、醤油と豚骨から選択できるのだ・・・

意外と大衆中華屋では、醤油と豚骨が多いのですよね。

これも謎・・・・・








店名:雲井亭 (クモイテイ)
住所:兵庫県神戸市中央区雲井通6-1-15
TEL:078-261-8858
交通手段:三宮駅(神戸新交通)から156m
営業時間:11:00~翌0:30
定休日:無休

郷土大衆居酒屋 金八  ワールドワングループです~  神戸三宮イーストエリア

神戸で展開するワールドワングループのお店の一つでもある。


金八さんにお邪魔してきました。



訪問時期は、無視してください。



旅行に行く前の訪問なんですよね(。-_-。)




k



全店共通の会員証がありまして。


それを利用すれば、メニューによっては、会員価格で飲み食いできます。


この会員証を活用すればかなり得なんですよね(^^)。




k




ワールドワンのホームページです。←詳しくはこちらでご確認下さい。





k









k




本日の会員価格を見て頂ければ、いかにお得になるか、わかりますよね~


ちなみに、入会金500円です


当日入会可能で、その日に元を取れますよ(^^)。




k




そして、日替わりで、サービスもあるのです。


本日は、黒生がサービス価格で提供されておりました。


なんと、一杯240円(税抜)です。


これは、注文しないと後悔しますよ~


なので、黒生で・・・・・



G G B ~




k




お通しの胡麻豆腐・・・・


微妙な味でした。


ちなみに、これが、300円なのだ・・・・

お通し反対派の私としてはなんとも言えない金額で有り、この味ならば・・・・頼みたくない。

それよりも、一口だけ口に付けて、残して、残飯になる方が問題じゃないのか・・・


胡麻豆腐が嫌いな人は、食べない・・・・そして捨てる・・・

300円も捨てると一緒。

この問題がお通しが抱える問題じゃないのか・・・

それでなくても、食料品を無駄にするのはどうかと思う。






k





牡蠣フライ。






k




会員価格で一個180円で提供された。


蒸し牡蠣。




k




会員価格の、さざえお造り、180円です。


ねえ、お通しが300円で、ざざえが180円なんて、ちょっと問題じゃないのか・・・・


ワールドワングループに来てしまうと、さざえは必須で注文してしまいます。


やや、小ぶりが不満かな(T_T)




k






これ、松葉ガニ半身浜茹でを注文したのですが・・・・




身が全然無くて、パサパサで旨味も全くなく困りました。




ちなみに、今回注文した中で、一番高いのに 不満度MAX です。






k




穴子とエビの天ぷらかと思います。




k




黒生を3杯飲んだので・・・


気分を変えて、


会員価格の「澄み渡る・梅酒」280円をお願いしました~





k




大あさりの醤油焼きです。


本庄貝とも呼ばれております。


好きな貝ですよ~





k





うま~^^)。





k





鯨たたきをお願いしたのですが・・・・・





k




あんまり、たたき感がなく、普通に鯨の刺身だった印象でした。


一切れごとに厚みはあるので、食べ応えはありました。


金八さんには、凄い久しぶりの訪問でしたね。


2014年の7月以来でした・・・・


もっと会員証を有効活用せねばと思いました。


ご馳走様でした~。







店名:郷土大衆居酒屋 金八
住所:〒650-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル1F
電話番号:050-5798-0384 FAX:078-271-8868
営業時間:月~金
ランチ:11:30~14:00(L.O.13:45)
ディナー:17:00~24:00(L.O.23:30)
土・日・祝:ディナー 16:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:無
アクセス
JR 三ノ宮駅 徒歩2分
阪急神戸線 神戸三宮駅 徒歩3分
阪神本線 三宮駅 徒歩3分

博多金龍 東加古川店 これは驚きでした・・・  兵庫県加古川市平岡町

マンガラーメン屋と名乗っても問題の無い、博多金龍さんにお邪魔してきました。

個人的には、CPを考えれば、ありがたい店だと思っております。

が、今回は、CPもびっくりしてしまいました~

思わず、詐欺かと思いました。


k




名物のマンガを一瞥して。


湯快リゾートのマンガコーナーと戦えるな・・・・


まさか、24時間滞在型のラーメン屋なのか・・・・


宿泊施設よりも多いような・・・・





k



The乾杯♪




k



お約束のアイテムを用意して。

今回は、ニンニクは多めにクラッシュしてきました。



k




今回は、追加トッピングでネギ(110円税込)をお願いしておきました。


麺は、カタメですよ~




k









で、ネギがトッピングされたラーメンが登場するのだが。





思わず 目 が点になりました・・・・



こここれは・・・・・・・



ぎゃー・・・・♪───O(≧∇≦)O────♪



え、これが、110円分のネギなのか・・・・




店員さんも、「ネギ追加になります」と言って、商品を堂々と置いていくので・・・・・





これって、 納得 できないぞ・・・・





しかし、1杯400円で提供しているから、その分、トッピングに利益を見いだそうとしているのかな。





今後、追加でネギは止めておきましょう。







k






今回は、最初から、ニンニクと激辛鷹の爪を入れました。
(分かる人にはわかるはず、鷹の爪団)






k



はい、食べ慣れた麺。



k






当然、替玉です~


替玉のネギを見ながら、また考え込んでしまったのだ・・・




なんか、納得できないぞo(`ω´ )o






k




更にニンニクを追加して。


紅生姜の投入~






k





力不足と感じたら・・・・


ニンニクパワーで補充せねば・・・





k



今回は不満の残る一杯であった。

620円支払ったが、110円は余分な支払いと感じてしまった。

もう、追加は麺だけにしておきましょうか(^^)


ご馳走様でした~。







店名:博多・金龍 東加古川店
住所:〒675-0104
加古川市平岡町土山字勝負850-1
電話:078-942-3877
営業時間:11:00-24:00(LO23:30)

北陸リゾート旅行番外編  北陸自動車道 尼御前SAで食べたラーメン。

北陸リゾート旅行の出発は、深夜0時でしたので、お腹が空いて来ました。


北陸道の尼御前SAで朝食なるのかな・・・


とりあえず朝食と言っていいのか・・・




333




この能登塩入りの文字に惹かれてしまいました。




333



The乾杯♪



333




それよりも、只今の時刻は、4時36分なのです。



4時半から食べる朝食的なラーメンでございます。




333




はい、登場です。



鶏肉と玉子、メンマ、そして水菜が良いアクセントですね。




あれ、鶏ねぎ塩ラーメンなのに、ねぎはどこにあったのだろうか・・・・






333





実食しますが、スープは普通の塩味で、どこが、能登塩かと聞かれると答えられない。




普通に無難な塩ラーメンでした。





333




鶏肉が分厚くて食べ応えはありました。



意外と合いますな~




全般的に考えれば、うまくまとめていると思います。


麺は、柔ですが、生麺を茹でておりました。





333




ちなみに尼御前SA下りで提供されておりました。




















結局、旅行最終日に片山津ICから乗り込み、最期の石川B級グルメを目指したのでしたが。



ICの回りは何も無くて、仕方なく、尼御前SAで最期のランチです。




333




甘エビ塩ラーメンです。

甘エビの文字に惹かれてしまいました。

どうしても、北陸の名物的なものを喰わねばと追いましたので。

こちらの商品は、尼御前SA上りで提供されておりました。



333



揚げられた甘エビが5匹入っておりました。

スープの香りをかぐと・・・

エビの香りがします。



333



スープを飲みますと、エビの味が口の中に広がりますね。

でも、微妙に中途半端なエビ味かな・・・



揚げられた甘エビを食べると・・・・

揚げ方が、全体にカラッと揚がっておらず。

頭の部分は、殻をバキバキと食べる感じで、殻が口の中で刺さりました。

玉子は、半分に切られたゆで卵でした。



333



麺は、柔であるけど、生麺を茹でておりました。



333



最近の高速道路のSAで食べるラーメンの麺が、ほとんど生麺であることが多いので助かります。


冷凍麺では、柔々フニャフニャなんで。


今回の旅行では、本当に、ランチらしいランチに巡り会えませんでした。


ラーメンも出来れば、ご当地ラーメンを食べたかったですね。

金沢のソウルフードでもある、八番ラーメン食べたかったな~

もしくは、とり野菜みそラーメンも食べたかったな・・・・


こりゃあ、リベンジでまた、北陸リゾート旅行2を考えないといけないのかな~

そして、また、湯快リゾート巡りも・・・・・



やはり、要検討にさせていただきます。





近畿地方食べ歩き ブログランキングへ

大衆酒場 どんがめ   さっくりと2品で飲む。  神戸三宮

私も、兵庫県南部地震の時、余震が怖かったです。

テレビも24時間つけっぱなしで、地震速報を見てました。

なれてくると、余震の前兆がわかってきたものでした。

馴れてくるほど、余震の数が多かったのですが、熊本・大分地震はもっと多いので、

比べようのない、余震のストレスを抱えているのだと思います。

余震よいい加減に収まって下さい。














ちょっと軽く鶏を摘まもうかと思いお邪魔してきました。


やっぱり鶏をたべたくなったら、必然と足が向いてしまう素敵なお店である。




生ウニは頼みませんよ~






d


メニューを見るのだが、オーダーは既に決まっている。



それよりも、座った場所が悪いのか・・・・・


光が光が・・・・


あちゃちゃ状態ですな((((;´・ω・`)))




d






d



はい、19時までの素敵なサービスで・・・・



G G B ~



やはり、一杯190円は素敵です。






d


で、いきなり、店員さんから話しかけらる。

店員:「サントリー関係の方ですか?」

私:「いえ、ちがいますけど・・・」

店員:「サントリーの方は、よく撮影されるのですよ」



私は、ここで気づきました。

きっと、サントリーグルメガイドのスタッフと勘違いされたのかも知れません。

だったら、取材の申し込みをするはずだけど・・・

それとも、サントリーグルメガイドのスタッフは、覆面取材なのか・・・・謎です。









そして登場~。





d




炙りもものタタキとムネ肉の刺身です。



画像が微妙なんですけどね、美味さは一緒です。



絶対に、生ウニ造りより美味いはず(どんがめ比)





d




ああ、ニンニクチップが、美味さを倍増させるぜ~。




d




うま~^^)。




d

         

それより、この「と申しますが、きにせずにスルーして下さい。」 が気になって仕方が無い。

なんだろう、これは・・・・再確認必要か。





ムネ肉を生姜だけで・・・・






d




今度は、オニスラと七味で・・・・




d


私は、この2品があれば、生5杯は飲めると自認できますよ~。


今回も満足満足。


やっぱり、安く美味い鶏を食べるなら、どんがめですな~。


ご馳走様でした~。








店名:どんがめ
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-5-2 上東ビル 1F
TEL・予約:050-5869-2274 (予約専用番号)
078-261-2233 (お問い合わせ専用番号)
交通手段:三ノ宮駅(JR)から北へ132m(グリーハウス通り)
三ノ宮駅(JR)から132m
営業時間:17:00〜要相談
定休日:年中無休

皆様酒場 立呑み 昭和ゴールデン  いかなご特集4。   神戸三宮

気象庁は、熊本地震と言っておりますが、被害の拡大範囲を考えれば、熊本・大分地震 が正しいように思います。


熊本だけで無く、大分にもかなり大きい被害が発生しております。


出来れば、熊本だけでなく、大分にも目を向ける必要性があります。


湯布院の被害の大きさを考えれば・・・・・私の会社の保養所はどうなっているのか・・・・



なので、私のブログでは、熊本・大分地震 と呼ばせていただきます。



熊本・大分地震では、支援格差が顕在化しております。

避難所に避難している人だけが、被災者ではありません。

事情があって避難所に行けない方、避難所に指定されていない場所に避難されて、救援物資が届かない方も多くいます。

私も、兵庫県南部地震で被災者になりましたが、救援物資は一度も貰っておりません。

理由は、避難所で無く自宅にいたからです。

でも、水、ガスは止まり、電気だけは使用出来ました。

この差で、救援物資の提供順位が下位になり、一切頂けませんでした。

母親は、2時間並んだけど、何も貰えなかったと肩を落して帰宅してきました。

物資が必要な人は多くいますので、物資が本当に行き届きますように。













今回で最終回です。


いかなご特集4です。


旅行前の訪問になりますので・・・・今は、食べれるのか食べれないのか・・・・難しいかも。



お邪魔したお店は、ゴールデン。


ちょっとHな路地なんで、呼び込みのおじさんが多いのだ。


「いい娘いますよ」、「すぐ行けますよ」なんて、常套句で攻撃してくるが興味はない。



だから、店内からの撮影になってしまいます。



g







g



確認終了♪



g





お疲れ様でした~。



G G B ~





g




ふるせ塩焼き~





g





前にも食べましたが、こちらでは、しっかりと炙ってくれますね。





g







g



レモン果汁を搾って・・・



g




食べれば満足。

まさに春の味覚ですな~



少し時期的には遅い特集となりましたが、食べた時期はBESTタイミングの時期だったのですよ~。

ご馳走様でした~

また、来年もお会いしましょうね(^^)。








店名:昭和ゴールデン
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-6-3 スモールコーストビル 1F
TEL:078-325-1158
交通手段:三宮駅(神戸市営)から75m
営業時間:平日 17:00~翌2:00
土日祝日 15:00~24:00
定休日:無休(年始休業有)

立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店  いかなご特集3。   神戸三宮

熊本地震で、私に出来ること、それは、募金ぐらいしか出来ません。

ですので、早速、募金をさせていただきました。

本当に、これぐらいしか出来ないのですが・・・・


それと、余震よ早く収まって欲しいものです。







ご訪問ありがとうございます。


旅行前の訪問です。



だんだんと夕暮れも明るい時間が長くなってきましたね。



そう、明るい時間から飲めるのは、ハッピーではないでしょうか。




s




さあ、メニューを確認していきましょうか~


しかし、いつも思うのですが、メニュー凝っていると思うのですよ。


イラストも可愛らしい。


見ているだけで、ほっこりさせてくれるメニューだと思うのですが。




s




そして、定番のキリン一番搾り瓶ビールで



G G B ~






s




赤えび造り~




s




身がプリプリで、味噌も美味いぞ。





s




当然、いかなご特集なので・・・・








この食べ方は、初めてでした。














新子(イカナゴ)のオニオンサラダ。




s





うま~^^)♪






s




これは、美味いです。


新玉ねぎのシャキシャキ感と新子が合います合います。


新子(イカナゴ)とタマネギがこんなに相性が抜群だったんだ。



味付けは、ポン酢でしたので、これは、自宅でも作れますね~


お支払いは、1148円でした。




赤えびを止めて富山ブランドの、ほたるいか を頼んでおけばよかったかな・・・少し後悔。


だって旅行先で食べれるかと思っていったので、結局は食べれませんでした~


ご馳走様でした~。





近畿地方食べ歩き ブログランキングへ


店名:立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店
住所:〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル1階
TEL:(078)222-0002
アクセス:JR三ノ宮駅中央口より北へ徒歩1分
営業時間:16時〜24時 L.O.閉店30分前
定休日:日曜日

皆様酒場 立呑み 昭和ゴールデン   いかなご特集2  神戸三宮

熊本地震の余震が早く収まってくれたら良いのですが・・・・


兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)の時も、余震で二次被害が拡大しましたから、


余震は恐ろしい。


今回は、火災がないのが被害拡大を少し食い止めているのかと思いますが。


被災者の為に、余震よいい加減に収まって欲しいです。











旅行前の訪問になります。


さて、このアダルト的な路地は・・・・


以前は、比較対象の画像も撮影できて楽しんでいたのだが、


この頃は、やたらと呼び込みが多い・・・・

だから、安全に撮影するなら店内からですな~


そう、店内からゴールデン♪


さすがに、ゴールデン専用ブログには出来ませんがね~




g




メニューを確認して・・・





g



食べログ登録店であった・・・・・




g



19時までサービスで、1杯180円の生で・・・


ご機嫌・GO・ビア(G G B)~





g



なまこ酢・・・・・


酢では無くポン酢・・・・




g







いかなご特集なんで、塩焼きをお願いしました。







g




いかなご塩焼き~




g



そして、お待たせしました。



あゆちゃん



今回は、2ポーズだぜ~



























g












g



喜んで頂けましたか~。


看板娘に癒やされた時間だった。


ご馳走様でした~








店名:皆様酒場 昭和ゴールデン
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-6-3 スモールコーストビル 1F
TEL:078-325-1158
交通手段:三宮駅(神戸市営)から75m
営業時間:平日 17:00~翌2:00
土日祝日 15:00~24:00
定休日:無休(年始休業有り)

立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店  いかなご特集1。   神戸三宮

時期を逸した感がありますが、いかなご(かますご)特集です。


やはり、この企画はしておかないと、ダメじゃないかと心情的にね。




旅行に行く前の訪問になりますので、今は、食べれるのか食べれないのか・・・・



ご訪問ありがとうございます。

またしても、同じ店にいってるんじゃねえよ~と。

ご指摘を受けそうですが・・・・

お邪魔してきました。








s



本日も、貝の造りは、見当たらず・・・



s






定番のキリン一番搾り瓶ビールで、




ご機嫌・GO・ビア~(G G B ~)






s




新子も好きだが、フルセも好きなんですよ~


かます子とメニューにはありますが、イカナゴですよ~




s




個人的には、炙って、生姜醤油、ポン酢、酢醤油で食べるのがほとんどだったのですよ。



バター醤油焼もあるのですね。






s


美味し(^^)。

いけますな~

肴にぴったりと書かれていますが、本当に、ぴったりです(^皿^)。


お支払いは、896円

ご馳走様でした~。


春なんで、いろんな魚が入荷されてきますね~

またしても、楽しみが増えるのであった。








店名:立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店
住所:〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル1階
TEL:(078)222-0002
アクセス:JR三ノ宮駅中央口より北へ徒歩1分
営業時間:16時〜24時 L.O.閉店30分前
定休日:日曜日

馬鹿者達へ 花見したいなら違う場所に行けよ。

熊本地震で被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

被災地におかれましては、一日も早く普段の生活に戻れますように、皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。



熊本地震をテレビ、新聞で見ていると、兵庫県南部地震(阪神淡路大震災を思い出してしまいました。

私も元被災者なので、なんともいえない気持ちで一杯です。


もっと、政府は、被災者に寄り添った支援をお願いします。













少し前の出来事になります。

ちょっと天気は微妙でした。

さて、ここは・・・



33



ブライダル都市・高砂。


なんで、ブライダル都市なのか・・・・


兵庫県高砂市のことですよ~



33


そう、高砂市総合体育館にお邪魔してきました。

ここにお邪魔するのは、Jr関係ですけど。



33



で、なんで、高砂がブライダル都市なのか・・・・


それは・・・・・


結婚式やめでたいとき謡われる、「たかさごやこの浦舟に帆を上げて・・」ではじまる謡曲「高砂」と平和と長寿の象徴である「尉と姥」のいわれの発祥の地である高砂市では、これを現代にうけつぎ、生涯のなかでの男女が夢をかたるまちをイメージに、昭和63年7月にブライダル都市宣言を行いました。(引用しています)


だそうです。



33





33



さすが、総合体育館、桜が散り始めておりますが、綺麗ですな(^^)


市の公共施設は、桜がよく植えられておりますね。


手入れも丁寧にされていますね。




33



こ・これは・・・・・


ここは、公園ではない・・・・




33



花見の場所とりですか・・・・


それよりも、この場所は、高砂市総合体育館の駐車場ですよ。

総合体育館を利用する方々の駐車場ですよ。


そして、この日は、野球の試合、相撲の練習、柔道関係の行事等もあり、他にも施設利用されている方々が多くいるのです。

だから、優先は、施設利用の方々のはず。

それも、駐車場の車何台のスペースを勝手に陣取って、なにをやってやがる。




33



馬鹿者達です。



総合体育館では、喫煙スペースも決まっていますよ。

なのに、喫煙するは、炭火でBBQしているし・・・・飲酒まで。

この公共の施設で火気使用で、飲酒ですか・・・・それよりも火気使用していいのか、公共の施設ですよ~

市役所の駐車場でBBQする馬鹿者がいますか、同じですよ~

高砂市では、BBQが出来る施設は決まっています。

好きな場所で行なってはいけません。


それも、施設を利用している、中学・高校生の目の前で堂々と何をやってやがる。

中学・高校生は、皆、汗水流して、試合や練習しているんだよ。

そして、親は子供達の送迎や応援で勤しんでいるんだよ。




あなた達のおかげで、こちらに駐車できずに、遠い場所に駐車していた、親御さんも多くいるのだよ。




33










桜は、この時期にしか見れません。

本当に綺麗だと思います。

でも、心ない人達のおかげで、今後が不安になります。

施設利用に新たな注意が付け加えられる可能性があります。


この駐車場を閉鎖する可能性もあるのですよ。


そんなことを考えていますか・・・・

自分たちだけが楽しめたら良いのですか?


凄い不愉快な気持ちになりました。


33







33



桜よ、桜には罪はない・・・・


ルールを守れない、馬鹿者達が全て悪いのだε=ε=(怒゚Д゚)ノ




33







33




また、来年も綺麗な花を咲かせて、我々の目を楽しませて下さい。




33


本当に、ルールを守って欲しいですね。

一部の馬鹿な人達のおかげで、他の人達の迷惑になることは止めて下さい。






近畿地方食べ歩き ブログランキングへ


北陸リゾート旅行その11  加賀・伝統工芸村 ゆのくにの森    最終回です。

熊本地方で、震災に遭われました方々にお見舞い申し上げます。
もっと政府は、被災者に寄り添った支援をお願いします。
兵庫県南部大震災(阪神淡路大震災)、東日本大震災の教訓を生かして下さい。

復興を名目に、消費税の増税なんて、安易に考えるんじゃないよ~















それでは・・・・


長らくお付合いありがとうございました。


ついに、北陸リゾート旅行最終回です。





あわづグランドホテル別館を出発して。

お邪魔したのは、「ゆのくにの森」です。

ホテルから車で2分ぐらいでした。



333




ホームページです。←押してね。


ゆのくにの森では、11の館で50種類以上の伝統工芸体験ができます。


施設内も広いので、いろんな創作・体験を組み合わせると一日時間が掛かりますよ~



333







333




天気も良くて、園内は、自然の森の中に出来ているので、気持ちの良い散歩ができました。





333




おお、まさに、「トトロ」で出てきた、電話機ではないか。




333







333






333



輪島塗の館。

当然、館内では体験や輪島塗りの販売も行なわれております。


ちょっと、この輪島塗り欲しいなと思い、値札を見ると・・・・

0がひとつ多すぎて購入出来ませんでした。



333






333




友禅流しです。




333



久谷焼の館

この建物は、「銅板葺き二階建て民家」石川県小松市赤瀬町より移築(築/明治初期)です。



333




この画像は、天張り(てんばり)と火山(ひやま)を撮影しました。


味わい深い組み立て方ですね。

これ、テレビ番組の「鉄腕ダッシュ」でもTOKIOが実際に、村で製作したことがあるのですよね。




333



施設内には展示会場が併設されており、昔の工具などが並べていました。




333




九谷焼を見ると、うん、綺麗ですね~


これ、良いな~と思うと、値段を見て、手が出ませんでした(^^)。




333



まだだ他にもたくさんの館があり、体験ができます。



333






333



こちらの金箔の館で、Jr1号は金箔貼り体験をしました。

出来上がった作品を見せてくれませんので・・・・

どんな作品になったのでしょうか・・・



333



妻は、金箔入りのお土産の購入に力を入れておりました。

もう、購入する場所がないと思われましたので。

やはり、女性ならではの、金箔入りローション、クリームを購入しておりました。

金箔は美肌にも良いらしいですね。







そして、金箔の館らしい、金箔貼りの部屋です。

もう、キンキンキラキラ~

眩しいな・・・・



333



風鈴音色坂


日本各地の風鈴があるようですが、こちらにはお邪魔しませんでした。



333



海鮮ラーメンが気になったのですが・・・・


やはり、ここは、我慢して、最期の最期に、金沢のB級グルメをなんとかと思い、踏みとどまりました。



333



桜が綺麗で、本当に旅行日和でした。


花見もたくさん出来ましたね。




333



本当に春を感じる風景です。

のんびりとして、日差しが暖かく気持ちが良いです。



333



まだ、5月じゃありませんが、鯉幟も元気に泳いでおります。



333



春を感じる花たちに誘われて・・・



333



本当に綺麗です。


本当に、ここは、北陸かと思いました。




333






333




茅葺きの民家が、風景に馴染んでいますね。



こんな風景を見ると、お邪魔したい場所が頭をよぎります。




333



可愛らしいお人形さんもいましたよ。



333






333





333



あ、加賀蕎麦も食べておくべきでしたかと・・・



333


本当に旅行中は、天気が良くて助かりました。

桜も綺麗で、良い旅でした。

しかし、楽しい時間は、早く終わるのもで・・・・・


さあ、自宅まで帰宅しましょう。

自宅までの道中も安全運転で、帰りましょう。


333




帰りは、片山津ICから乗り込もうと考えて、進んでいくのですが・・・・・

ICが近づいてくるのですが・・・・

何にもお店がありません。

まさに、石川B級グルメを食べ損ねるとは・・・・これは残念でした。



あきらめて、片山津ICから北陸道を入り、若狭舞鶴道を経由しました。




そして、舞鶴若狭道の三方五胡PAで小休止です。


石川に行くとき、夜にお邪魔したのですが、その時は、霧で前が見えないぐらいでしたが。


今日は、天気が良く、景色が綺麗に見えますね。



333



観光案内の地図を見ると・・・・

まだ福井県であることが実感できます。


そう、まだ、福井県なんですよ~



333


三方五胡PAを後にして・・・・

さあ、自宅に戻りましょう。

まだ福井県内だ、まだまだ自宅に戻るには時間が必要ですね。

さあ、走りましょう。



今回の旅行は、いつもの旅行と比べて、かなりのんびりと余裕を持った旅行が出来たと思います。

いつもは、毎回、走り抜けるような印象がありましたので、

のんびり北陸旅行を楽しみました。





今回の旅行は、走行距離、1080㎞程でした。

長い間、お付合いいただきありがとうございます。

Jr2号、小学校卒業記念旅行でした。

この記事が公開されたときは、既に中学1生ですね(^^)。



それよりも、石川県までお邪魔しているのに、今回は、何か、食に関しては、なんだか不満が残りました。

当初、考えていたものが全然、食べれなかったな~



それだけが不満だな~



それ意外は、満足な旅行でした~



後日どっかで、番外編が登場しますよ~




お付合いいただきありがとうございました~。








北陸リゾート旅行その10 湯快リゾート あわづグランドホテル別館

あわづ温泉と言っていたから・・・

もう、バレバレでしたかと・・・・



そうなんですよ~


はい、本日のお宿は、湯快リゾート あわづグランドホテル別館です。



なんと、今回の旅行は、湯快リゾート巡りの旅行でもあったのだ。


まさに、リゾート旅行記ォ━━(#゚Д゚#)━━!!




まさに、北陸湯快リゾート旅行と言えるかも(^^)



これで、北陸の湯快リゾートの2ホテル制覇なのだ~(//>ω<)




333




やはり、こちらも外装は年期物ですな~




333



さっそく部屋に行くと、布団は敷かれております。


この方法が、人件費の削減になるのでしょうね。



金波荘と比較すると、全体的にコンパクトでした。


金波荘が広すぎたと申しましょう。




333



部屋から外を見ると、ロケーションはイマイチだけど。

凄く全体的に寂れた印象が強かったです。


温泉街なのに・・・・活気あふれる声も聞こえてきません。

当然、音も・・・・

人通りもない・・・・

建物も空家が目立つ気がしますが、それは、夜にならないと分からないですが・・・





333



ロビー等を見に行くと。




333



やはり、ポイント、ポイントは改装されて綺麗になっていますね。




333



さあ、温泉に入ってのんびりしたら、丁度、夕食の時間となりました。




昨日は、鮑のステーキ食べ放題。



本日は、豪華寿司食べ放題ですな~






333




さあ、  G G B ~




333


第一陣です。



こぼれイクラ、まぐろ、つぶ貝、エビ、ネギトロ軍艦、ローストビーフ、桜エビ軍艦


普段の湯快リゾートと比較すれば、豪華寿司でしょうか・・・



333





こちらの皿には、サーモン、タイ、ウナギ、イカ、サーモンの押し寿司かな・・・がありますね。





333




刺身は、マグロと甘エビ・・・・金波荘と同じですね。




333



それよりも、基本的なバイキングメニューは全部一緒でした。


なので、2日連続で、同じメニューが展開されております。


まあ、大量仕入れだから、メニューも同じになるのでしょうか・・・

それとも、湯快リゾートを2日連続で宿泊するお客さんはいるのでしょうかと考えてみた。

我らは、初の試みで2日続けてとなりました。

そうなると、バイキング以外のフェアの料理は凄く有り難いですね。




333



エビの唐揚と天ぷらで、エビエビだぜ~


ちゃんぽん焼きそばが、なかなかの美味さです。






333




ねえ、こぼれイクラも豪華に見えませんか(^^)





333




桜エビ軍艦、つぶ貝、ブリ、カニの巻き寿司を取ってきました。



カニの巻き寿司は、カニカマ でしたW(`0`)W



一応、厨房の方々(調理師さん)が握るお寿司です。


回るお寿司ではありませんが・・・ネタは、回転寿司と同じかな。




333




なので、基本的なメニューは同じなので、こちらでも。


セルフで作る、塩トンコツラーメンをいただきました。




333




ソフトクリームを食べて終了です。



ああ、またしても撮り忘れいっぱいありますな~




333




そして、また温泉に入り、寝るまで、部屋で晩酌です。



Jr達は、マンガコーナー、ネットコーナーを満喫しておりました。




そして、就寝です。






朝、目覚めてから、外を見ると・・・・


ロケーションはイマイチですが、

それよりも、寂れた感が印象的です。

窓から見える建物の中で、夜に明かりが灯った建物が少なかったのですよ。

やはり、空家だったのでしょうね。


本当に、温泉街なのか・・・・そんな印象をもってしまいました。



333


これは、晩酌の名残です。


(//>ω<)


結構飲んでいましたね・・・・・一人で飲んだのじゃありませんよ。



333


朝、ホテルの前を散歩したのですが、やはり、寂れて活気がありません。

空家が多くて、まさすます寂れ感を感じてしまいました。


深く考えるより、旅行を楽しみましょう。









せっかくの温泉なんだから、朝風呂を楽しんで。


朝食を食べましょう。


こんな感じの会場です。




333




結構、がっつりとお寿司を食べましたので、あまりお腹が空きません。


なので、軽めに・・・・



それと、朝食バイキングメニューも2日連続同じメニューでしたよ。



333



この鶏出汁茶漬けが美味い。


実は、2日連続で食べておりました。



333




この野菜ジュースが美味い。


これも、2日連続で飲んでおりますよ(^^)




333





はい、デザートとコーヒーで終了です。




333



さあ、身支度をしましょう。


次の場所を目指しましょう。




333



湯快リゾート連泊楽しかったですよ。


温泉にも、到着して、入浴、食後に入浴、朝に入浴と2日間同じパターンで温泉を楽しみました。


無料のマッサージチェアで凝りをほぐし。


Jr達は、マンガコーナー、ネットコーナーで退屈もせず。


しかし、さすがに、基本的なバイキングメニューは同じなので2日が限界でしょうか・・・


3日連続は、遠慮したいですね。


誰か、3日連続で宿泊された方おれましたら、ご感想をお願いします。


全体的にはCP高くて、私的には、満足しております。


では、最終日なので、どこかで観光してから、帰宅しましょうか。


さあ、次は、どこ行くのか?



ちなみに、明日の更新が北陸リゾート旅行最終回になります。









北陸リゾート旅行その9  ひがし茶屋街から近江町市場へ

さあ、ひがし茶屋街に突入です。


こちらには、金箔コスメなどもあるので、女性の方に人気がありますね。



333




ひがし茶屋街と申してますが・・・

東山ひがし(ひがしやまひがし)は、石川県金沢市の地区名。重要伝統的建造物群保存地区であり、ひがし茶屋街の名称で知られる。 南北約130m、東西約180m、約1.8haで、保存地区内の建築物140のうち約3分の2が伝統的建造物であり、茶屋町創設時から明治初期に建築された茶屋様式の町家が多く残る。金沢の主な観光地の一つになっている。(引用してます)




333




何か気づかれませんか?




333







333




どうですか、気づかれましたか?




333



答えは・・・・・・


電柱がありません。


すべての線は、埋めているのです。


そうやって、この景観を大切にしているのですね。











333





333





333






333



金沢は、金箔商品が有名ですからね。

専門店もあります。

そして、店内の撮影を禁止しているお店も多いです。




333



こちらのお店では、金箔貼りの蔵がありました。


撮影OKでした。




333



画像では見にくいと思うのですが、


実物は、もう、見た瞬間に驚きの声が出てしまいました。


ちなみに、蔵にはお手を触れないようにお願いします。



333





333



う~ん、歴史を感じますね。



333


私は、金入りローション、クリームなんて興味はありませんので。

歴史を感じる長屋見学ですかね。


妻となぜかJr1号は、コスメを選んでおりました。


333







333





333



そして、やはり、金沢の台所にもお邪魔してきました。


近江町市場。


実は、お邪魔するのは、初めてなんですよ。



333



新鮮な鮮魚が並んでいますね。


でも、購入はできませんので、食べ歩きグルメを楽しみましょうか・・・


そうです、この食べ歩きが、2日目のランチになりました。




333



どじょうの蒲焼き・・・・

苦味が大人の味ですね~

Jr達は、苦いといってましたが、私は好きな味でしたよ。



333



こちらのお店での購入も考えていたので。



333






333



甘エビコロッケを購入しました。




333



甘エビの身がプリプリと入ってました。

私は、身を潰して混ぜて入れていると思い込んでいたので、驚きました。

美味いです。



333





333




Jr1号が喜んで飲んでいた・・・食べていた・・・・




333



当初の計画では、初日は、金沢に朝7時前ぐらいに到着して、

朝から、寿司、海鮮丼を楽しもうと考えていたのです。

こちらのお店も朝食候補でしたが・・・



333





そして、ウロウロと歩いていたときに、ある鮮魚店で、あるエビを見つけたのです。

初めて名前を聞いたエビなんで興味をもったので、即購入です。

ガスエビ です。

お店の店頭でいただきました。

魚屋さんの店頭には、テーブルがあって、その場で鮮魚がいただけるのです。

その場で食べれないなら購入はあきらめていました。



333




あ、美味い・・・


エビ的な味は、モサエビに似ているのかな・・・


これは、美味いですよ~




333



金沢おでんか・・・・


あまり、おでんには興味がないので問題ありません。



333



今度、金沢に旅行に来る機会があれば、初日に朝から近江町市場で朝食。

おやつの食べ歩き、兼六園か金沢城、そして、千里浜なぎさドライブウェイで焼貝。

とり野菜みそラーメンもしく八番ラーメン。

で、和倉温泉のコースも良いかな~と考えてしまいました。





そんなことを考えていたのですが、まだまだ旅行は続きます。

それでは、本日の宿泊地に向かいましょう。



その場所は、あわづ温泉 なのだ~






北陸リゾート旅行その8   兼六園(日本三名園)

輪島、和倉では出会えませんでした、外国人観光客の姿が見えますね。




撮影した、こちらの場所には、実は、お邪魔しておりません。


あまりにも、桜との調和が綺麗だったので、撮影しました。



333




やはり、桜ですな~





333




金沢城と桜・・・・


素晴らしいです。






333




もう、この風景だけで、金沢にお邪魔する必要があると思ったぐらいです。


それだけ、素晴らしく綺麗でした。


雪の金沢も綺麗らしいですね。



333



で・・・・


向かった場所は、日本三名園の兼六園です。



実は、兼六園 初めて来ました。




333





今回は、文章を入れていませんので、ゆっくりと春の兼六園の画像をお楽しみ下さい。






333








343










333








333








333








333








343








333









333









333








333








333








333








333








333







333







333







333







333








333








333









333










333








333








333







333








333







333





ちなみに、外国人観光客(白人系)の方が、トイレに入って、和式トイレを見るなり、WAOO、OH・MY・GOD と言って、利用を断念されておりました。


兼六園も海外からの観光客が多くなってきていますので、トイレの整備も必要ですね。


だって、我家のJr達も、和式トイレを避けて、洋式トイレを探すぐらいですから。





兼六園の散策を終えて・・・・


移動しましょう。





333



さあ、せっかくの金沢・・・


兼六園だけでは終わりませんよ~


当初計画した行程の逆進も検討しながら行きましょうか~



さあ、ひがし茶屋街からどう動きましょうか。







北陸リゾート旅行その7  千里浜なぎさドライブウェイを快走する。

和倉温泉を出発して。



どこに行くのでしょうか・・・・



あれ、また海が見えますな~


それも、砂浜・・・・



343



そうなんですよ~


はい、千里浜なぎさドライブウェイです。


今度は、金沢方面に向けての快走です~



323



時間帯が早朝ではないので、他の車も走っていますでしょう。


これで、さらに臨場感が増すのではないでしょうか・・・・



343








313




カモメがいますね。





323








333




そして、車を停めて。





343




そう食べれなかった物をたべるために・・・・


行くのじゃ~。




333





じっくりと見れば、なんか凄い構造の建物ですね。


風が強いので、海の家みたいな感じでは辛いのでしょうね。


だって北陸ですよ。





333




店内に入りメニューの確認です。


私は、入店する前から決めておりました。




333



おばちゃんとの会話が凄く楽しかったですよ。


いろんな能登の情報も聞けました。


そんなのを聞いていると、やはり、 「NHK連続テレビ小説・まれ」 を見ておくべきだった。




333




貝を焼いている香りに、醤油の香りが合体して、これは、飲みたくなる(^^)。



で、私のお願いした、白貝です。




333




うま~^^)♪



白貝2個で、700円です。




333





そして、千里浜なぎさドライブウェイを快走して、一路、金沢を目指すのであった。






333





桜が素晴らしい~





333




さあ、ここは、どこだ、どこに行くつもりだ。




333




桜と景色が素晴らしい。


本当に良い時期に来たと思いました。






北陸リゾート旅行その6  湯快リゾート金波荘  和倉温泉

そうこれで、今回の旅行記のタイトルが、 北陸リゾート旅行 なのか、これで意味がわかるはず。





そう、本日のお宿は・・・・





333





湯快リゾート金波荘なのだ・・・・

湯快リゾートのホームページです。





だから、タイトルに、 リゾート を入れてみました(ノ´▽`*)b☆




333




外装は年期入ってますな。

湯快リゾートは、倒産した旅館、ホテルを購入して、格安宿泊で展開しておりますから・・・・

外装まで力は入れれないのかな・・・


中に入ると凄く広いので驚きましたよ。

元々は、海浜ホテル金波荘で、客室129室もある老舗だったのだから、そりゃあ、広いはず。




333




室内に入ると、既に布団は敷かれていますが・・・


部屋が広い・・・・

部屋も広いがトイレも広く、玄関は、車イス対応のリフトも装備されていたので、玄関も広かった・・・

あまりの広さに満足です。


まあ、内装的には、まあまあかな・・・・

内装までには、力は入れれないかな。





333






そして、部屋から見えるのは、 オーシャンビュー 



このロケーションが、多少部屋が古くても忘れさせてもらえます。

まあ、2食付きで、温泉にも入れて、寝るだけだから、値段的にも文句は言えません。

それよりも、この値段で提供していることが素晴らしいと思います。




333




Jr達が楽しみにしていた、マンガコーナー





333




ロビーも広くて綺麗です。


ポイント、ポイントは内装をやり直しておりますな~




333



さあ、温泉を楽しみましたので、そろそろ夕食ですな~


夕食会場に向かいましょう。





おお、広い夕食会場であり、座敷もありました。

我々は座敷に陣取りました。





333




G G B ~



湯快リゾートの食事は、朝晩共にバイキングスタイルなので、気にせずに好きな物をいただきましょう。





333




ちなみに、Jr達には、別メニューで能登牛をお願いしておきました。




333




感想は、美味かったそうですが、もっと量が欲しいと言っておりました。




333




私の第一陣です。


刺身と寿司系で攻めます。




333






湯快リゾートでは、バイキングメニューの他にも、フェア企画がありまして。



今回は、鮑のステーキ食べ放題です。






333



バターと胡椒の風味が合いますが、少し旨味が不足していたので・・・


醤油を垂らして食べたら、美味い♪



旨味が不足しているのは、食べ放題の鮑だから、まあ、ご愛敬ですね(^^)。




333



第2陣です。


今度は、鮑の肝も頂きましたよ。





あ、また、刺身食べてると指摘されそうですが・・・・



そうなんですよ~


実は、お寿司と刺身ばかり中心に食べておりました。


他にも食べているのですが・・・・かなりの写し忘れ多し・・・・




333




セルフで作る、塩トンコツラーメンです。


これがね、美味い。


麺がもう少しカタメなら最高ですね。

ゆで上げた麺を、自分で温め直すから仕方がありませんが・・・





333




で、なぜか・・・・



伊勢志摩サミットを記念して、伊勢志摩料理が提供されていました。


湯快リゾートは、伊勢志摩にもあるから・・・・必然の流れでしょうか。





和倉で食べる、伊勢うどん・・・・なのだ。





333





で、なぜか、味噌汁を飲んで・・・・





333




はい、デザートに、パイナップルとマンゴー、メロンで終了です。

これぐらいで、許しておいてやる・・・・

お腹苦しい(><)。





333



さあ、食後にお風呂に入って、長旅で疲れていたので。


お休みなさい~







そして、朝目覚めると、やはり素敵なロケーションですね。



333



寝相が悪い・・・・


凄い寝相ですな~


はいはい、おはようさん~


夜遅くまで、マンガコーナーでマンガを読みまくり、ネットコーナーで遊んでいたので。

起きれない・・・・


でも、起きなさい~


朝食の時間だぜ~



333




外を見ると・・・

鳩が止まっている。

エサを与えないでくださいの文字があった・・・

朝だからエサを求めてきているのか・・・




333




では、朝食会場に、夕食会場と同じですよ。





では、第一陣です。




333




魚を炙ってたべれるのですが、ウインナーも一緒に炙っていただきました。




333



第2陣です。


サラダと味噌汁だけのお代りです。



333


そして、野菜ジュース、デザート等もいただいたのですが、撮り忘れていましたね。

夕食の画像もかなり撮り忘れがあることに、画像編集中に気づきました。

画像以外にもいろいろと食べているので、お腹一杯です。



湯快リリゾート金波荘、楽しかったぞ。


また、和倉温泉に来るときは、よろしく頼みますね~








讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺   冷たいうどんの季節到来ですな~    兵庫県明石市魚住町

ついに冷たいうどんの美味しい季節到来ですな~


なぜか、今回は、Jr2号が、「うどん」が食べたいと言い出したので、連れて行きました。


個人的には、違う店を考えていたのですが、Jr2号のリクエストに応えておきましょう。


財布にも優しいですからね(^^)。



m


はい、Jr2号の注文は・・・・


とろ玉うどん(冷)並です。(410円税込)


天ぷら、おにぎりはどうするのかと尋ねると、これだけで良いと。



m



私は、ぶっかけ(冷)大をお願いしました。(390円税込)



m






m




生姜とネギを入れて、さあ、いただきましょう。




m




本当に驚きなんですが、いつ食べても「ブレ」ない。


安定した麺を提供してくれますね。




m



やはり、うどんは冷たいのが美味いですね~


今回は、二人で800円のお支払いです。


財布に優しい良い店ですね~


ご馳走様でした~。


旅行記以外も出していかないと、どんどん溜まっていきますので・・・


旅行記は、明日から再開しますよ~








経営:株式会社トリドール
〒651-0088
兵庫県神戸市中央区小野柄通7丁目1-1 日本生命三宮駅前ビル11階
TEL:078-200-3430 FAX:078-200-3431
讃岐釜揚げうどん 「丸亀製麺」
焼鳥ファミリーダイニング 「とりどーる」
醤油ラーメン専門店 「丸醤屋」
焼きそば専門店 「長田本庄軒」など。

らーめん八角 播磨本店  旅行記違いますよ~     兵庫県加古郡播磨町

はい、旅行記ではありません。



土日(9・10日)は、旅行記は、お休みさせていただきます。


旅行記は、11日(月)から再開いたします。



で、なんで、八角 なんだと突っ込まないように・・・(//>ω<)









8



春めいた、空の色ですな~




8




The乾杯♪




8




まだまだ、トリックハンターでの紹介がありますな~


テレビの影響でお客さんが増加している訳ではなさそうです。


餃子88円は、8の付く日だけですよ。





8



平日のランチタイムには、かなりお得になる定食達・・・・


土日のランチタイムもお得価格で提供してくれないだろうか・・・



8







8



ラーメン単品。

ネギ多め。

半コテをお願いした。



8




あんまりネギ多めを感じない。


かつての気前よさは、どこにいったのか・・・・




8




天かすとニンニクを投入する。




8



ちょっと多めにニンニクを入れました。




8



薄いが美味い焼豚なんだけど・・・・


3枚入っていた。

いつもは、2枚だったんじゃないのか・・・・




8




海苔はいつのまにか無くなった・・・・




8



今回は、ちょっと残念だった。

たまに、スープの味が変な時がある。


今日は、そんな日に当たってしまった。


使い勝手が便利な店であるから、外れの日もたまにはあるさで問題なしだ。

ご馳走様でした~。


旅行記ばかり更新しておりますと・・・・どんどん古い記事が残ってしまいますので・・・・

申し訳ありません~。






店名:らーめん八角 播磨本店
住所:兵庫県加古郡播磨町北古田2-4-3
TEL:079-436-6503
交通手段 :播磨町駅から1,117m
営業時間:11:30~2:45(L.O)

北陸リゾート旅行その5  景色に感動するぞ~

輪島の新観光名所として整備された。


朝市マリンタウン観光交流施設 にお邪魔してきました。


期待していたのですが・・・・寂れていました。

ちょっと期待が大きかった分、残念でしたね。

まだ、季節が早いのかな~






だって、マリンタウンの看板の文字さえ欠けている・・・



333



個人的な感想ですが。


高山の朝市に比較して活気が少なく、あまりイベント性も少ないのも要因でしょうか。


やはり、地域型朝市と観光型朝市との違いを感じてしまいました。




333











333










もっとのんびりと過ごしたかったのですが、過ごす場所がないのもあり、


せっかくの能登半島にきているので、移動しました。












そして、目的地に到着すると、つくしがお出迎えです。





333





春を感じるな~






333





これは、フキノトウが大きくなり花を咲かせました。





333








そして、そんな春日和を満喫した場所は・・・





白米千枚田







333








白米千枚田(しろよねせんまいだ)は石川県輪島市白米町にある棚田です。
日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定され、奥能登を代表する観光スポットとして親しまれています。
水田一面あたりの面積は約20平方メートルと狭小で約3.8ヘクタールの範囲に1004枚の典型的な棚田風景が展開し、古くより「田植えしたのが九百九十九枚あとの一枚蓑の下」「越中富山は田どころなれど能登は一枚千枚田」等の古謡が唄い継がれています。(引用しております)








333






世界農業遺産「能登の里山里海」
白米千枚田は世界農業遺産「能登の里山里海」の代表的な棚田として、年々注目を浴びています。千枚田は「日本の原風景」と呼ばれ、2011年6月、日本で初めて世界農業遺産に認定されました。
昔ながらの農法が現在も行われており、日本古来の農法「苗代田」を復活させました。実際に種籾から苗を育成し、稲作を行う取り組みを行っています。(引用しています)







333






千枚田は「日本の原風景」と呼ばれ、昔ながらの農法が現在も行われています。(引用しています)。






333







白米千枚田でたっぷりの原風景を楽しんだので移動です。


そして、次にお邪魔した場所は・・・・







333




垂水の滝です。


春には、滝の上流で雪割草が咲き、冬の風の強い日は、海からの季節風によって水が吹き上げられ、水が落ちてこないという珍しい現象が見られることも。別名「吹き上げの滝」(引用しています)。




333








333









333








333




それでは、本日の宿泊地に向かうのですが・・・・


こちらは、時間調整で立ち寄りました。





333




能登食祭市場です(七尾フィッシャーマンズ・ワーフ)。


石川県七尾市にあるのです。

〒926-0041 石川県七尾市府中町員外13-1 
TEL:0767-52-7071
営業時間:8:30〜18:00(グルメ館は店舗により異なります) 
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)  ただし7月〜11月は無休、1/1は全館休業
ご参考にまで・・・・




333



あれ、ランチはどうしたのかと指摘を受けそうですが。


実は、道の駅で、Jr達は、ご当地ソフトクリームを食べたり、名産の塩せんべい等を食べたりして、
それで充分満足したようで・・・・


私一人で何かを食べに行こうかと、そんな気分になれず・・・

コンビニで、冷やし中華を食べておりました。




本当に、今回の旅行では、ランチ画像はありませんよ~




333




実は、石川県七尾市には、少しだけ思い出がありまして・・・


そう、私が、22歳の時に、車の合宿免許で訪れた場所が、この七尾市でした・・・・


もうあれから、何年だ・・・・

大学生4回生だった私・・・・


さあ、時間調整も終了して、本日の宿泊地を目指します。


石川県七尾市まで来ているなら、やはり、あの温泉地しかありませんね。




そう、和倉温泉・・・・・




そうそう、今回の旅行では、昼食が出てこないのです。


だって、朝晩がっつりと食べて、いろんなもの味見してたら、お腹が空かなかったのだ・・・・



なんで、朝晩がっつりなのか・・・それは、それは、またしても次回に続くのです(^^)。




それよりも、「NHK連続テレビ小説・まれ」 を見てから、能登に来るべきだった・・・・



そうすれば、能登の楽しみが倍増すること間違いなしであったのだ・・・



事前学習は、とても大切であることを認識したのだ~



そしてついに、今回の旅行記のタイトルが、「北陸リゾート旅行」なのか、その意味がわかりますよ~






ら~めん2国 加古川店  スタミナ補給   兵庫県加古川市

今回は旅行記を、お休みさせていただいて・・・・




旅行から帰ってきて、なんだかお疲れモードが取れませんでした。


なんだか、風邪気味もあり、喉も痛い・・・


なので、これは、ファイト一発と行きましょうかと。


2国にお邪魔してきました。



2




The乾杯♪




2



がっつりとスタミナ補給しましょうかと・・・・



2



これですよ~



2



はい、登場です。



2



ピンポン玉位の大きさの、みじん切りされたニンニクが球体となっております。



2



ラーメンは、ノーマルで醤油でお願いしております。



2



でえ、やっぱり、これは、忘れておりませんよ~



2



ニンニク玉を解体してスープに溶かしていくのだが・・・・



2



なかなか混ざりませんな~

なんとか、混ぜて混ぜて・・・・・


スープを飲むと・・・・


WOOO~ニンニクが押し寄せてくる・・・・

辛いぐらいです。



2


ニンニクが絡まった麺を食べると・・・・・


( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!・・・・・・・


頭の芯までニンニクが駆け巡る~



2



で、ニラキムチを投入するのだが・・・・



2



ニンニクの味が勝ちすぎて、ニラキムチの味わいがありませんでした。




2



なので、再投入します。



2


だが、ニラキムチの味わいは、無い・・・・

これ以上、投入すれば、ある意味では危険でもあるので、止めておきました。

これで、スタミナ補給できましたでしょうか・・・・



気分的な物でしょうか、翌朝、いつもより少しは元気になっておりました。

脚の怠さが軽減されてました。

ニンニク恐るべし。

食べるタイミングを考えないと、これはやばいな・・・


ご馳走様でした~。


完まく(完汁)できませんでした・・・

全部飲んでしまったらヤバイでしょう・・・・





店名:ら~めん2国・加古川店
住所:兵庫県加古川市野口町坂井106-3
営業時間:11:00~24:00
定休日:木曜日

北陸リゾート旅行その4  朝食は何食べた~

旅行中は天気が良くて助かりました。


さあ、朝食をいただきに行きましょう。

でね、案外、早朝から開いている店が少ない・・・・・



当初の旅行の計画では、近江町市場で、朝から寿司、海鮮丼を予定していたのですが、


強引に輪島朝市観光を入れたために計画を断念したのであった。


でもね、事前の確認は忘れていませんよ~



333



さすがに、春休みとは言え・・・・


平日の朝8時過ぎ人通りは少ないですね。



333



で、お邪魔したお店は、「朝市さかば」


購入した鮮魚を有料で調理してくれたり、カップ地酒が朝から飲めるお店です。



333




店名:朝市さかば
住所:輪島市河井町1-91Wacca
電話:0768-22-1120
営業時間:7:30~15:00
定休日:第2、4水曜



333





333




干し蛸が・・・・・


明石の干し方とは違う・・・・


地域ならではの干し方があるのですね。




333




私は、朝市煮貝(300円)をお願いしました。

多分、ニシ貝だと思います。




333




妻が注文した、朝市定食(700円)

アジが美味そうですね。

そして大きい。

病後なので、妻は、多分、食べきれないと思ったので、私は軽めです。



ちなみに、Jr達は、ミニ海鮮丼、能登丼を注文してました。






333




そして、これは、私とJr1号が注文した、刺身串(200円)です。




333




カンパチ、ヒラメ、タコと3種類が串に刺されて登場です。


ビール飲みたくなるのですけど(´・_・`)




333



やはり、朝市定食は、妻は半分は残したので私がいただきました。


丁度良い感じで満足です。


それに、SAでラーメン食べていたし・・・・(*゚Q゚*)




333




そして、食べ歩きです。


高山と比べると、本当に、食べ歩きを楽しむ場所ではなかったですね






333




焼ニシ貝串をいただきました。



Jr達は、いらないと・・・・


やはり、牛串じゃないと食指が伸びないのか・・・


それよりも、観光地化している朝市と、地元密着型の朝市との違いを感じてしまいました。





333




むしあわび、アカニシ酒蒸し・・・・


日帰りなら購入したぞ。




333







輪島朝市を離れて、輪島を散策です。






333




足湯を見つけました。





333




飲泉出来るので、飲んで見たら、 塩辛い・・・・



塩分濃度の高い温泉ですね。


海が近いですから・・・





333




輪島温泉 湯楽里 です。





333




足湯をつかり、長距離運転の疲れを癒やします。

ちなみに、明石の自宅から輪島まで、7時間40分かかりました。

安全運転ですよ~


それよりも、舞鶴若狭道路の 霧 で、時間をかなりロスしましたが・・・





333




ワンダフロ なんて・・・・


犬も温泉を楽しむことができますね。


このような施設が充実してくると嬉しいです。





333




さあ、次はどちらに行きましょうか・・・・





333





本当に天気が良くて助かりました。


天気が良いと素敵なロケーションに出会えますね(^^)


それでは、日本の原風景でも見に行きますか~







北陸リゾート旅行その3  輪島朝市

到着した場所は・・・・



当初計画していた、旅行の行程を変更して、強引に、輪島朝市を組み込んだのです。


やはり、 日本二大朝市 にお邪魔したくなりました。


これで、高山、輪島の朝市は制覇です。

あれ、三大朝市と間違っていませんかと、指摘を受けそうですが。

日本三大朝市と申しますが、2大朝市は、高山、輪島で決定らしいのですが・・・

もう一つ関しては、明確になっていないらしいですね。

勝浦、呼子も候補らしいですが。



なので、今回は、日本2大朝市とさせていただきます。



で、マジンガーZとキューティハニーの絵がありますな~。



333





輪島朝市の営業時間は午前8時から午前12時までとなっております。
休日は元旦・1月2日・3日と毎月第2・第4水曜日となっております。
また、休日・繁忙期などに重なる場合は臨時営業を行うことがありますので、詳しい情報は輪島朝市営業カレンダーでご確認くださいませ。



詳しくはこちらで確認して下さい←こちらを押して下さい。





333





333



まだ、8時を過ぎたぐらいなので、お店はまだまだ準備中でした。



333




さあ、見ていきましょう。


やはり、観光地でもあるので、朝からお店も開いておりますね。





333




日帰り旅行なら、購入したい物がたくさんありましたが、やはり、宿泊を伴う旅行では購入出来ませんね。


クール宅急便の手もありますが、なんとなく、その気にはなれず。

まだまだ購入の機会はあるはず。




333




のどぐろ、かれい、あじの一夜干しでしょうか。


見ているだけで楽しいです。


屋台のおばちゃんから、「お兄さん、見てって、購入して」と声を掛けられのですが。


にっこりと微笑んで、「今日は無理~」と返事しておきます。


でもね、本音で言えば、「のどぐろ」がメチャ美味しそなんで、後ろ髪引かれる思い・・・・




333



野菜や果物も充実しております。


観光朝市よりも、地域型の朝市でしょうかと。



333







333


輪島塗りですね。


さすがに、手前には、お手軽価格が見えますが・・・・


店内に入ると、驚きの価格の商品がたくさんありましたよ。



333






333



こちらの休憩所では、購入した海産物を炭火で炙っていただけるのです。


思わず朝食に、いろいろ購入して炙って食べようかと考えたのですが・・・・




輪島まで来て、それは悲しいかなと思い止めておきました。




333




高山の朝市とは違った風情がありますね。



それよりも、外国人観光客の姿が全然無くて、観光地からは離れているのだと印象付けられました。




333




漫画家の「永井豪」さんは、輪島出身なので。


永井豪記念館があります。

Z  ゼッッッッット だぜ~






333


参考に、永井豪記念館の営業時間、入館料を記載しておきます。
営業時間
8:30から17:00まで(年中無休)
※ただし展示替え時は除く

入館料:一般 510円 :小中生 210円
お問い合せ
〒928-0001
石川県輪島市河井町1部123番地
TEL 0768-23-0715(永井豪記念館)



さすがに、朝8時から輪島に到着するのは、疲れました。


高山の朝市の方が、観光目的で整備されておりますね。


さあ、朝食の時間です。

食べ歩きも、店が少なかったのですよ。






北陸リゾート旅行その2  砂浜を快走するのだ。

時間のロスで、計算外の道を走ることができました。



もう、この道は、のと里山海道なので、能登を目指す道です。



333




そして、私は、日本で唯一、世界でたった三ヶ所、波打ち際を車で走ることができる道に向います。





そう、千里浜なぎさドライブウェイを走りますよ~


車で砂浜を走れる日本で唯一のドライブウェイなんですよね。


千里浜なぎさドライブウェイは、石川県羽咋郡宝達志水町今浜から羽咋市千里浜町に至る観光道路なんですよ~


朝日を受けて、この道を走りたかったのです。



333




ねえ、砂浜を快走しております。


普通の道路ではないので、そんなに早くは走れません。


波打ち際まで、行けるのですが・・・


近づきすぎて、波をかぶると、車にダメージが残りますので・・・・




333



車を停めて、砂浜に降りました。



333




時間が早すぎて、お店はまだ開いていませんが、このお店に関しては、後日訪問いたしますので。




333




何軒か並んでいますが、シーズンインとなれば、活気を呈するのでしょうね。


実は、千里浜なぎさドライブウェイには、多分、17年前に走行いたしました。




333



そして、更に北上して向う場所はどこなのか。



333



はい、目的地に到着です。



333


只今のお時間は、7時50分ぐらいです。

8時から開始時間なので、もう少し車で待ちましょう。

さあ、ここは、どこでしょうか。





北陸リゾート旅行その1  一部修正更新しております。最初に見た方、ごめんなさい~

皆様、お久しぶりです。

いかがお過ごしでしたか。


北陸は、寒いかと思っていたのですが。

天候も良く、旅行日和になりました。

桜も綺麗で楽しかったです。


333







が、出発時は大変でしたよ。


333



まだまだ兵庫県内です。


ここから、大変でした・・・・



333



こちらで、小休止です。


三方五湖PAです。


舞鶴若狭道路が全線開通したので、こちらの道路を利用して北陸を目指すのですが・・・・



333



やはり、新しい高速道路のトイレは綺麗で嬉しかったです。


やはり、トイレは綺麗が良いですね。


レイアウト的にもおしゃれなんですよね~。



333





見てください。


これなんだと思いますか~






これ、霧なんですよ。

この霧のおかげで、前が見えない・・・・

運転にかなりの支障をきたしました。

自宅を、0時過ぎに出発したのですが、この霧のおかげで、かなりの時間をロスしてしまったのですが。

このロスが、ある意味では幸いしたのが皮肉でした。



333



ついに福井県に到着です。


南条SAです。


ちなみに、舞鶴若狭道を利用して北陸道に進むと・・・・


160キロもSAが無いので、充分にガソリンの補給には気をつけてくださいね。



333




333




333



そして、ここは、石川県です。



尼御前SAです。




333



場所的に、福井県と石川県が混在しているのですが。


福井ソースカツ丼の文字が見えますが。

石川も、ソースカツ丼が有名ですよね。

まあ、近隣県で、ご当地メニュー対決も仕方がありませんかね。


今回の旅情では、石川県のB級グルメには、なぜか、縁遠く食べれませんでした。

当初の計画も失敗でした・・・


まあ、こんなこともあるよね~




333



そう、石川県の最高のB級グルメであり。

ご当地メニューである。



とり野菜みそですな~

この、とり野菜みそを利用した、グルメを食べる計画をしていたのですが・・・・

食べれず・・・残念です。(;д;)



333



さあ、dayの開始であり。

ひっぱりネタの開始であったりもするのです。


はい、画像の処理に手間取っているので・・・・・・


連続投稿できるのか?

多分、無理かな・・・・・


お付き合いして下さいませ(^^)