明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

2016年09月 の記事一覧

皆様酒場 立呑み 昭和ゴールデン  課題メニューを食べましょう。  神戸三宮

今回は、いつもと違う感じで。


うまさゴールデン。



ご





ぐるなび加盟店





ご




中から外を見れば。



見慣れた光景があるのだ~





ご




メニューを見ても、見なくてももう決まっているのだ。





ご





ハーイ。   お疲れさんの~


G G B ~







ご






go






おや、焼酎にも力を入れてきておりますな~






go






そして、本日は~以前からの課題メニューですよ~



これこれこれ~




ハムカツ





go







結構、厚みあるでしょう(^^)。


これが、200円(税別)。








go






熱々のハムカツとビアで・・・じゃなく、うまさゴールデンです。






go





そして、さっくりと飲んで、


看板娘の見送りを受けて、帰宅するのである~




ご




あゆちゃん登場しましたよ~



当ブログを訪問されて、あゆちゃん登場のリクエストの皆様へのサービスです(^^)。


でも、ちょいと、ブレブレですな~


これは、撮影に行かねば・・・・


そんな口実が出来たので、また訪問せねば(〃▽〃)









店名:昭和ゴールデン
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-6-3 スモールコーストビル 1F
TEL:078-325-1158
交通手段:三宮駅(神戸市営)から75m
営業時間:平日 13:00~翌2:00
土日祝日 13:00~24:00
定休日:年始休暇あり要確認です。


スポンサーサイト

WILL(ウィル)ラーメン   なにラーメンに見えますか~  加古川市平岡町

そう、どうみても、らーめん屋には見えない外観。


やはり、かつては、喫茶店だったのだろうか・・・・



w




でも、ラーメンて書いているし、ラーメン屋さんなんでしょうね。




w



メニューを見る。




w




そう、この営業時間を見てしまうと・・・・



高齢の為御理解下さい・・・・・




夜の訪問が出来なくなりましたね







w



おしぼりが好き~




w





やはり、喫茶店名残なのであろうか。

しかし、情報によれば、30年前から、ラーメン屋だったらしいのだが、31年前は、喫茶店なのか、それとも、店主の気分で喫茶店風に建築したのか?


ますます謎は深まるのだ!




w







今回は、大盛りで、単品でお願いしました。








w






登場するなり、完全に私のイメージと違う物が出てきた。



このスープの色を見れば、一体、このラーメンの正体は・・・・。






w





だが、しょうゆラーメンではない。



じゃあ、なんだ。






w




実は、塩ラーメンでした。




でもね、色的にもね、他店ならしょうゆラーメンで提供されても問題がないような気がする。


どうしても、塩ラーメンのイメージは、もっとスープの色に透明感がありますから・・





でも、こちらの、しょうゆラーメンのスープの色は、独特ですからね。



これは、塩ラーメンに間違いはない。





w



平打ちの細麺が柔気味なんだけど、スープと合う。


しょうゆより相性良いかも(^^)。





w



かまぼこが良いアクセントで、ビジュアル的にも好きですよ。


チャーシューも美味い。




w


でもね、食べていて、全然、塩ラーメンと思えないのです。


普通に、味的には、しょうゆラーメンを食べている感じなのですよ。


結構、濃いい、塩ラーメンで、しょうゆラーメン食べている感じ(他店比)。


実は、私も塩ラーメンを食べている感覚ではなかったのだ。




































































ご参考までに、これが、WILLの正真正銘のしょうゆラーメンです。



w



画像を見比べながら思ったことは・・・・・


やっぱり塩ラーメン なんだな~。








店名:WILLラーメン (ウィルラーメン)
住所:兵庫県加古川市平岡町高畑216-2
TEL:079-424-3054
交通手段:東加古川駅から827m
営業時間:11:00~15:00
定休日:木曜日(祝日の場合は水曜が休み)

すじこんを肴に、〆は、うまかっちゃんだな。

自宅で飲むときの主流は、のどごし生が多いです。



自宅で発泡酒を飲むこともめっきりと少なくなりましたね。(ほとんど無いが正しいのかも・・・)



しかし、家でもビールを飲むことはあるのだ。


それは、もらい物、年末年始・・・・



でも、やっぱり、第三系が私の味方です。






こ




そして、肴は・・・・



近所のスーパーで購入してきた、「すじこん」です。



「すじこん」ってご存じですか?




これです。











こ





「すじこん」をご説明すれば・・・・以下をご参照下さいませ。









すじこんとは、牛スジ肉とコンニャクを甘辛く煮込んだもの。
神戸市の長田区周辺ではぼっかけと称している。


安価なすじ肉とこんにゃくを利用した庶民的な惣菜として明治時代から食べられてきた。
牛すじとこんにゃくを煮込んだ料理にはどて焼きもあるが、味噌煮であるどて焼きに対し、すじこんは醤油を味付けの主体としている。
濃い目の味付けで煮込むため、佃煮ほどではないが数日程度は日持ちする(引用しています)。



お好み焼きに入れたり、うどん、蕎麦にトッピングしたり、ラーメンに入れて食べても美味いですよ~


しかし、私は、ラーメンに入れるのは好きではない。


B級グルメになるのかな~




学生時代に、京都で、すじ焼を注文したら、お店の人に、「はあ」と言われました。






七味を振りかけ・・・




こ





ねえ、プルプルでしょう。



これで明日は、お肌がスベスベだ(゚∀。)アヒャ






こ




濃いめの味なので、お酒が進みます。





そして、〆ましょう。


やはり、大好きな「うまかっちゃん」だな。


近所のスーパーで、五袋298円(税別)で販売されていたから、即買いです。




こ




具材は、ネギと玉子です。





こ



玉子を半熟にしようかと思っていたのですが、火が通り過ぎた。

火力が少し強めだったか・・・

するとね。




こ





麺も柔気味に茹で上がってしまったのだ・・・・






こ



これは、麺カタメ、玉子半熟で再度作らなければ・・・


その時には、もやしも入れておきたいな~


ある日の夕食でした~


上等、上等。





マーボー飯店  久しぶりにお邪魔してきました~   阪急神戸本線春日野道駅

本当に、久しぶりのお邪魔になります。


前回は、2月の訪問でしたね。


結構、間が開きましたね。




ma






本日のランチは・・・・


おっとと、20円値上がりで、800円になりましたか・・・


アベノミクスは、どんどん値上がりを推進する政策なんでしょうか。


やはり、アベノミクスは、失敗だったのだな・・・・


閑話休題。







ほほう、若鶏の唐揚げのせ冷麺とベーコンレタスの炒飯ですか。





ma




あらら、全部20円値上がりしておりますね。


原材料の高騰もあり、アベノミクスの失敗もありますから・・・・


景気回復なんでしょう。


なのに、なぜに給料が増えないのでしょうか。



増えても増え幅が低いから、税金が増えて、手取りは減少傾向(´。・ωq)(pω・。`)


これっておかしくない?


給料が増えて税金が増えて手取りが減少すれば、当然、お小遣いの直撃ですね。


働けど働けど、全然、生活は苦しいばかり・・・・


まさか、現与党は、我々庶民の生活なんて、意識していないのか、それとも、政治家は、自分さえよければ、一般市民の生活なんか問題なし・・・・


そうだよね、だって、内閣総理大臣も、自分の収入の減額なんて一切口に出さないからね。



なんて、ランチ食べるだけで、こんなに暗い状態になるのだ・・・・


閑話休題。






ma





はい、しばらく待ったら登場です。





ma





唐揚が美味そうですね。


珍しいですね、唐揚のせは・・・


その他には、レタス、ニンジン、キャベツが少なめにトッピングされておりました。






ma




感覚的には、唐揚の甘酢餡かけみたいな印象なんですけど。


印象だけで、全然、違いました。





ma




うううーん・・・・


いつもの気前の良さはどうしたんだ。


量が少ないぞ・・・




ma






レタスとベーコンが合いますね~



美味いですよ(^^)。






ma






辛子が欲しくなります。






ma






麺は、ラーメンと共有だと思いますが、ゆで加減がばっちりでこれは、美味い。







ma






ストレート麺でのど越しも良い。



中華屋の麺は、温かいよりも冷たい方が美味いのか。







ma






デザートの杏仁豆腐を頂いて、ご馳走様でした~






ma



お腹一杯になりましたが、いつもの満腹感では無い。


まだ余裕がありますよ~


炒飯の量がおとなしめだったので、昼からも睡魔との戦いはありませんでした。









店名:マーボー飯店 (MARBO マーボーハンテン)
住所:兵庫県神戸市中央区筒井町3-7-7
TEL:078-221-1301
営業時間:月~土・11:30~14:00(L.O)・17:30~21:30(L.O)
日・祝・21:00(L.O)
定休日:月曜日


立飲キッチン せいちゃん   まさに暴走戦士のように・・・困るな・・・・   神戸三宮

職場でメールの確認を行うと・・・・・


他部署の元上司からのメールだった・・・・


内容を確認すると・・・・・「今日、レアキモ、食べに行かないか?」・・・・


嫌いではないので、二つ返事で了承しておく。





re





しかし、まさに、暴走戦士のような、訪問率・・・




まさに、ロードウォリーズの顔負けの短期集中攻撃なのだ。




ブログの構成上、間が開いている訪問に見えるかも知れませんが、実は、凄い短期間で訪問しております。





re





もう、別にドリンクメニューを確認せずとも・・・





re




メニューを確認せずとも・・・・




re




注文するのは決まっている・・・・




re




スーパードライの瓶で・・・・



G G B ~ (ご機嫌・GO・ビア)





re




はい、レアキモ参上~





re




やっぱり、美味いです。


はい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





re




食べると、お邪魔して良かったと思います。


が、しかし、あまりにも短期的な攻撃を敢行しているな。


ねえ、他部署の元上司さん。




re





やっぱり、生レバーも注文しちゃいますね。





re




鶏の生レバーも美味しいのだが、やはり、牛の生レバーが食べたい。





re





そして、お代りのレアキモ~





re




☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




レバーは栄養価が高いですが、実は低カロリーなうえに、たんぱく質が多く、更にダイエットや美肌、小顔効果まで期待できるという、スゴイ食品なのである。




なので、頻繁に食べても問題ありませんが、別にダイエット、小顔効果は求めておりません。




が、こいつには、痛風の要素がたくさんあるのだ、だから、食べすぎには注意なのである。







re





やはり、箸休め的な物も・・・






re




ああ、ししとうとじゃこが美味いぜ。


安心できる味だな~





re



で、煮豚・・・・


これは、箸休め的な味なのか・・・



re



あ、これ、美味い。


好きな味です。


肉も柔らかく煮ていますね。




re



レバーを食べて栄養補給。

やはり、まだまだ暑いので、栄養補給は充分にしないとダメですね。

ちなみに、訪問日は、8月です。


そして、他部署の元上司から驚きの衝撃の告白が・・・・


「昨日も来ていたんだよ・・・・」



え、あ、参りました・・・・

まさに、暴走戦士と言いましょうか・・・


さすが、キモラーは違いますね。







店名:立飲キッチン せいちゃん
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-1-281
TEL:078-761-4141
交通手段:三宮駅(神戸新交通)から223m
営業時間:17:00~23:00(L.O.)
定休日:日曜日・祝日

揖保乃糸 手延中華麺 「龍の夢」 を食べるのだ。 ざる中華で・・・・

朝晩と涼しくなりましたね、冷たい麺もそろそろ終盤でしょうか・・・

いえいえ、だって、まだまだ日中は暑いので、まだ、終盤と言うにはあれですかね。



冷蔵庫に、「龍の夢」が一束ありました。

これは、食べておきますか。


さて、どう食べるべきか、温かいよりも冷たいのが美味かった。


それなら、冷しでたべるべきか。



ry



まず、つけ汁の用意です。


はい、市販の濃縮めんつゆをお好みで、そして、胡麻油を少々。


粉末の鶏ガラ出汁を投入するのだが、上手く溶けてくれません・・・




ry




茹で時間を守りつつ、茹でて行きます。


キッチンタイマーで正確に。



ry




茹で上がった麺を冷水で〆ます。



そして、余分な水気を切ります。


麺的には、良い麺だと思います。






ry




つけ汁に入れます。



粉末鶏ガラ出汁の残骸が漂っておりますな( /ω)





ry





ねえ、つるつる、ぴかぴかの麺でしょう~





ry



そして食べます。


うんんんんむ(困)。


麺は美味いが、つけ汁がかなり微妙・・・


胡麻油よりもラー油かな、なにか、旨み脂があればよかったのだが。


柚胡椒も合いそうかな。


手延べ麺なので、麺自体の完成度が高いので、汁がダメだともったいない印象ですね。


でも、自宅の近所でも購入出来ますので、再度、チャレンジを(=∀=)


龍の夢は、やっぱり冷たい方が美味いと思いますよ~






炙り蒸し鶏

主婦の店、マルアイで見つけてきました。

さすがに、暑い時期には、とりわさ、鶏たたきは、商品としては提供しないようですね。




なので、炙り蒸し鶏・・・・

食中毒の可能性も軽減されますね



89



う~ん・・・・

完全に火が通っている・・・・

あたりまえか、炙り蒸し鶏なんだから・・・(ノ´▽`*)b☆




89



実は、容器の蓋を開ける前から、にんにくの匂いが漂っていて。

凄い、期待感倍増はしていたのです。

だって、凄い、食欲を増す匂いでした。



89




にんにく醤油たれをかけると・・・・


うんうん、これは溜まらない匂いです。




89




ならば、ドリンクは、いつもとは違う物を用意して。





89





パクリと・・・・





89




はい、期待が大きすぎたと申しましょうか・・・


たたき風かと思い込んでいた私が悪いのでしょう。


今回は、少し物足りない結果となりました。


また、主婦の店・マルアイで面白い食材を見つければ購入しましょう。








皆様酒場 立呑み 昭和ゴールデン     神戸三宮

定期訪問~


以前にお邪魔にしたときは、テンション低低だった。


そして、その後には、他部署の上司に同じ店ばかりに飲みに連れていかれていた。




なんだか久しくお邪魔したような気がするのです。


少し間が空きましたが、定期訪問です。



go




あゆちゃんに促されて、店の中に入り、ポジションを確立する。


あんまり好きではない立ち位置であったのだ。


立ち飲みでも、お気に入りの立ち位置ってありませんか。





go








やっぱり生中だよね。








go





は~い、お疲れちゃん~



G G B ~



なんか凄い久しぶりの生中じゃないか・・・



プハーッ(っ*^ ∇^*c)






go




チューリップからあげも課題だな。

ハムカツもね・・・



なのになのに・・・・




go







とりあえず生お代り~







go





串焼き三種盛り・・・・



その時の、気分で焼き物が決まります。



お客さんには選択肢はないのだ・・・





go






七味をお好みで振かけて。


多分、下から、ボンジリ、ズリ、ナンコツかな。







go



生2杯と串焼き三種で終了。


これで良いのです。


サクッと飲んで食べて帰る。


そして、あゆちゃんのお見送りを受けて帰るのです。





え~。あゆちゃん画像はどうしたのかと聞かれたら・・・・

ネットで、昭和ゴールデン、画像と入力すれば、あゆちゃん出てきますよ~

それでお楽しみ下さい(^^)


それよりも私が撮影した単なる店までの風景画像もアップされているのもどうなんだろうか・・・









店名:昭和ゴールデン
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-6-3 スモールコーストビル 1F
TEL:078-325-1158
交通手段:三宮駅(神戸市営)から75m
営業時間:平日 13:00~翌2:00
土日祝日 13:00~24:00
定休日:年始休暇あり要確認です。


ある日の昼食なのだ・・・・

私の職場には、社員食堂はあるのだが・・・・



正確に論じれば、食事を食べるスペースを提供しているのが正しいのかも知れない。


職場には、一般向けのレストランが併設されており、一般用、職員用とスペースが分けられている。


で、基本的にレストランは、一般向けであり、職員向けではない。



なので、職員が食べるのは、給食弁当なのである。



だから、私は、家から弁当持参なのだが、


たまに、弁当が無い日があり、そんな場合は、外食に行くのだが、なぜだか、外に出れない場合もあり。



そんな時は、コンビニでお弁当を買うことになる。







b








味噌汁は、給食弁当の業者が作って持ってきてくれる。




味は、決して美味いとは言いがたい味噌汁だが、無ければ困るのでありがたい。








b






これが、本日のお昼ご飯なのだ~







b





ちなみに、給食弁当は、当日注文は不可なので、一ヶ月単位での注文になります。


ちなみに、あんまり給食メーカーが微妙な会社なんで、そんなに注文したいと思わない。




ちなみに、お弁当は、デイリーヤマザキで購入してきました。








一般向けのレストランで、職員がメニューを注文するのは可能であるのだが、


職員専用メニューも一品だけある。


これは、一般の方は注文できないのです。


それも、一品だけだから、店員にメニューを聞かないといけないのだ。


そして、大きな可能性で外れが多い。





でも、今日は、注文してみた。



ra




エビカツフライ定食。


500円(税込)。


当りだった。



ra





それよりも、一度でも良いから、メニューが選択できる社員食堂でランチを食べたかった・・・・

実際に、就職してから、社員食堂では、給食か弁当しか出会ったことがないのだ・・・・


今後も、社員食堂で券売機をポチリすることもないだろう~

大学の学食が懐かしい~。






近畿地方食べ歩き ブログランキングへ



第一旭 神戸・三宮西店    サービスラーメン   神戸三宮

お邪魔したのは、おやつタイムですな~


しかし、この高架下は、暗いな・・・


工事中で更に狭くなっているから、光を遮断しているな~


di




本日は、15:00~18:00限定のサービスラーメンを食べましょうかと。




di



Aらーめん(焼豚なし)550円です。


サービスラーメンも550円です。



di




定番アイテムの確認をしながら待ちますよ~





di



おやつですよ~と言いながら、にんにくオイルの確認をしているのは私です。




di




サービスラーメン登場です。


焼豚が3枚トッピングされておりました。


550円なんだから、お得ですね。


通常なら、焼豚なしの値段ですから。






di





個人的には、焼豚に執着はしておりませんので、3枚あれば充分です。




普通に他の店にラーメン食べに行っても、焼豚1枚か2枚の店多いですから。






di




やっぱり、麺変わったのかな・・・・


気のせい・・・ゆで加減・・・・どうなんだろう・・・・





di




おやつタイムであっても入れる物は入れるのです。




di




なので、常時、息爽やかタブレットは持っております。




di



おやつタイムでしたが。

なかなかお腹が減りませんで、夕食は軽くなりました。

サービスラーメンが、600円で常時提供されていても問題はありませんね~


おやつにラーメン食べたら、もう消化吸収が遅くなっている年齢になってきたのかな・・・

でも、お得なサービスラーメンに満足です。

またの機会がありましたら、食べましょう。

ご馳走様でした~。







店名:第一旭 三宮西店
住所: 兵庫県神戸市中央区北長峡通1丁目1(JR高架下)
電話: (078)321-3939
営業時間: 平日・土・朝10時~深夜1時
日曜・朝10時~深夜0時


立飲キッチン せいちゃん   完全に深みに入り込んでいる・・・   神戸三宮

不味い不味いぞ。

深みに入っている。

しかし、なんで、こんなにキモ好きなんだ。


他部署の元上司よ・・・・


レアキモ食べに行かないかの誘いに、二つ返事で答える私も悪いのか・・・(正確にはメールのやりとりです)。





そして、二人して  立飲キッチン せいちゃん の店先で立っているのだ・・・


まさに  ガンダム大地に立つ   状態であるのだ・・・





re




ドリンクメニューは、一瞥程度。




re





目の前にある料理には一切感心を持たずに・・・





re




スーパドライの瓶で。



G G B ~





re




ドリンクの注文と料理の注文は、同時にね。



瓶ビールと××××  とりあえずそれで・・・














はい、レアキモ登場。



re





生より、炙る方が美味いと思います。






re



でもね~



他部署の元上司は、キモラーだから、忘れておりませんね。










はい、生レバー




re





美味しそうな色だなと考える、私もキモラーなのか・・・(萌´д`)モエェ↑





re





うんうん、美味いですキタ━(゚∀゚)━!






re





キモばかり食べているので、味覚修正で、山芋短冊。





re




そして、レモンチューハイを流し込めば、再起動。




re



再起動したなら、また、注文すると思っていませんか\(//∇//)\


いえいえ本日は、これにて終了です。


横のお方が、〆いかない?


アピールを行っておりますので、〆に行きましょうか。








店名:立飲キッチン せいちゃん
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-1-281
TEL:078-761-4141
交通手段:三宮駅(神戸新交通)から223m
営業時間:17:00~23:00(L.O.)
定休日:日曜日・祝日

讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺   冷かけ(冷や冷や)    兵庫県明石市魚住町

割引券を入手したので、これは、行かないとダメじゃないかと・・・・


で、早速、お邪魔するのだ。


比較対象も兼ねまして・・・・



ma





地元の方なら、ここがどこかわかるはず・・・






ma






ma



丸亀製麺にお邪魔するのは・・・・


そう実は、久しぶりなのである。


今回は、比較してみようかと、決して割引券があるからではない。


いや、あればお徳に食べれますが・・・・


では、本題に・・・



こちらとの比較です。←ここをクリックなのだ~







ma



はい、冷かけです。

並290円(税込)、割引券使用で、190円(税込)・・・・.゚+.(・∀・)゚+.



そう、このままで、何も入れずに素直に汁を飲みます。





ma



う~ん。

やはり、いりこ出汁と比べると、すっきりとしない。

丸亀製麺は、昆布と鰹出汁ですね。

冷たくするとすっきりしないな。

甘みも少ない。




ma





まあ、比較できたので、ネギを入れて食べましょう。






ma




麺がね・・・・

いつもと比べてもイマイチでした。


ピーク時過ぎての訪問だったから、時間が経過した麺だったのかな。




ma





はい、完まく(完汁)しましたよ。





ma


でもね、すっきりと飲めなかった。

個人的な主観では、冷かけは、いりこに限るが結論になりました。


爽やかさが違うんだな。






割引券が、あと、5枚あるので、これは、丸亀製麺に通うことになるのだろうか・・・・









経営:株式会社トリドール
〒651-0088
兵庫県神戸市中央区小野柄通7丁目1-1 日本生命三宮駅前ビル11階
TEL:078-200-3430 FAX:078-200-3431
讃岐釜揚げうどん 「丸亀製麺」
焼鳥ファミリーダイニング 「とりどーる」
醤油ラーメン専門店 「丸醤屋」
焼きそば専門店 「長田本庄軒」など。

日本の朝食かな・・・  あるブログのまねっ子しちゃいました~

はい、あるブログを見て。


思わず、まねっ子してしまいました(^-^)/



そう、日本の朝食。




na




納豆は、辛子多目が好きなので。


追加しました~




na




そして、四国リゾート旅行のお土産の・・・・




バリィさんのじゃこたまふりかけ




このふりかけが好きなんで、今治方面にお邪魔すると必ず購入します☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



私のお勧めです♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪




na





納豆をオンザライスして、味付け海苔をトッピングして、いただきます。






na



まさに、日本の朝食なんだけど・・・・


関西人が納豆を食べだしたのは、いつぐらいだろうか・・・・


きっと、今も、納豆が食べれない関西人は多くいるはずなのだ。


私は、子供の頃から食べていたので問題ありません。


それも、納豆味噌汁が好きだったな・・・・


実家でも、納豆を食べたいたのは、母親と私だけだったような記憶があるぞ。






続きを読む

半田手延めん オカベの麺

実は、以前から、新聞の広告、商品案内で見かけてから、凄く気になっていた商品なんですよ。


製造、販売元は徳島県にある、株式会社オカベなので、いずれ入手することも出来るだろうと。


それが、なぜか、徳島に旅行に行った、妻の職場の方から、お土産で貰いました。


自宅で見た瞬間に思わず、ラッキーと思いましたW(`0`)W



ok




うどんのような形容詞を持つめん



なんか凄くありませんか、形容詞ですよ~




ok




そうめんより太いですね。

ひやむぎに太さは近いのかな。




ok




茹で時間は、5~6分です。


細うどんと変わらない茹で時間ですね。




ok




茹で上がりました。


艶々のピカピカですね。





ok




ではでは、ずるりと・・・

うううーん。

そうめんの腰ではない。

これは、表現が難しいぞ。

でも、美味い。

これはこれで有りですね~




ok



これは、美味いです。

そうめんとうどんの中間にあるともうしましょうか・・・

ホームページ上ではJAS規格ではひやむぎに分類されるようですが、ひやむぎとは言い切れないです。

私的には、極細うどんと表現致します。

これは、逸品の麺ですね。

徳島の名産半田手延めんいかがでしょうか。


ご興味をもたれましたら、ネットでの購入も可能ですので。


オカベのホームページです。←気になる方はポチリと。








立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店   念願の黒ラベルとバッテラで。   神戸三宮

秋と言えば・・・・・


そう、新物を食べたくなり、お邪魔してきました。





それよりも、黒ラベルが飲みたいらしい・・・・


そして、バッテラが食べたいらしいので、こちらに来てしまった。




sa







sa



秋、早くも到来です・・・


しかし、今日は、メニューが全然、充実していないな・・・


もう少しなんとかならないか・・・




sa






はい、黒ラベルでG G B ~ です。



この黒ラベルを見れば、誰と来ているのかバレバレなんですよね・・・



(´・ω・)カナシスギス・・・・・私が・・・・何かに取り憑かれているのか。



そう、他部署の元上司は黙って黒ラベル・・・・






sa






新物のサンマの造りです。


これも、リクエストです・・・・






sa




これは、美味そうですね。


でも、なんで、ワサビなんだ・・・・


生姜が良いと思うのだが・・・・




sa









sa




でもね、ワサビ醤油でいただきました。


実は、美味かったのだ・・・(ナイショ)





sa




で、食べる物がなくて、トリポンなるメニューを選んだのだが。




sa





そう、単なる唐揚ポン酢です・・・・





sa





そして、彼は念願のバッテラと黒ラベルでご満悦です。





sa


うむむ、本日もかなり不満なのだ。

そう、メニューのレベルダウンが著しいのだ。

以前のような充実した品揃えに期待したい。

それでないと、さしみ屋の名前が泣くぞ~。




それと、あのう、他部署の元上司との飲み歩きブログに変貌しつつあるぞ。

たまには、私に訪問店の選択権はないのか・・・・









店名:立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店
住所:〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル1階
TEL:(078)222-0002
アクセス:JR三ノ宮駅中央口より北へ徒歩1分
営業時間:16時〜24時 L.O.閉店30分前
定休日:日曜日

雲井亭 (クモイテイ)   あさり醤油ラーメン  神戸三宮

なぜに、この店に来ているのか・・・・


全然覚えておりません。


どこからの帰りに立ち寄ったのか・・・



ku





ku




う~ん、ビール飲んでる・・・・




ku



う~ん・・・・




ku




餃子頼んでる・・・・・


餃子を食べたのかどうかも覚えておりません・・・




ku




で、あさり醤油ラーメン・・・・




ku



う~ん、覚えていないのだ・・・・


でも、画像はあるのだ・・・・・



ku



麺がどうだったのか・・・・


ゆで加減は、どうだったのでしょうか・・・・



ku




で、途中でラー油も入れている・・・・


う~ん・・・・




ku


でも、よく見れば、ラーメンに必ず、胡椒は入れる私が、今回は、胡椒は入れていないのだ・・・・

なぜだろうか・・・・

どうしただろうか・・・・


画像はあるのだけど、なぜにここにいるのか・・・・

記憶をたどれば、あの店からこちらに来たのか、どうなのか・・・

う~ん、思い出せません。



電車も気づいたら、東二見で降り損ねて、姫路市内の駅で目が覚めた・・・・


やばいやばい・・・・







店名:雲井亭 (クモイテイ)
住所:兵庫県神戸市中央区雲井通6-1-15
TEL:078-261-8858
交通手段:三宮駅(神戸新交通)から156m
営業時間:11:00~翌0:30
定休日:無休

居酒屋 おうみや 駅前店     神戸三宮

凄い久しぶりにお邪魔しました。


完全に記憶がありません。


「おうみや」さんにお邪魔したのは・・・いつだったのか完全に忘れました。



oh




それぐらい懐かしいですね。


どうしても、居酒屋使いなら、ちょっと場所を移動すれば、気になる店があるので、ついつい遠のいてしまった。




でもね、老舗と言えば老舗の居酒屋なんですよ。





oh





駅前店は、初訪問ですね。





oh






本店もありますので、本店は高架下にあるので、上には電車が走っているのだ・・・





oh




さあ、メニューを見ていきましょう。


そう、メニューを見ても、全てが新鮮に見えるのだ(^^)。




oh







oh




私は、キリンラガーでG G B ~



いかんいかん、すっかりと瓶ビール派になっているではないか・・・




oh



注文は、同行者まかせで・・・



ちなみにお通しがなくて有り難かった。




oh




カンパチですね。




oh



しらすおろし。




oh



揚げ出し豆腐・・・・


何か違うような気がする・・・・




oh



なにかのコロッケでしょうか・・・




oh



出汁巻き玉子・・・・


この同行者に注文させるのは失敗か・・・・


自分の食べたい物だけ、注文してやがるな~




oh



私は、ハイボールにチェンジです。


これが不味かった・・・




oh



ちょっと、ハイボールを飲み過ぎたようで。






そして、朝、目覚めると、頭がズッキーンと痛みが走り・・・

胃部不快感・・・・

朝の通勤電車の中でも、「気分悪~」と・・・・独り言・・・


ちょっと飲み過ぎた夜でした。


反省、反省・・・・







店名:おうみや 駅前店
住所:〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル1F
電話番号:078-221-3115
FAX:078-221-3115
アクセス
JR 三ノ宮駅 徒歩1分
阪急神戸本線 神戸三宮駅 徒歩1分
阪神本線 三宮駅 徒歩1分
神戸市営地下鉄線 三宮駅 徒歩1分
営業時間
月~土:16:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:日曜日

立喰いうどん・そば 松屋  加納町店    神戸三宮

以前からは知っていたのですが。

初めての訪問になりました。


本当は、〆に蕎麦を食べようと思い、なか卯にお邪魔したのですが。

なんと、驚きの満員だったのです。

なので、こちらに来たのです。




ma




ちなみに、牛めしの松屋とは、無関係のお店です。




ma




店内入ると券売機とセルフスタイルの天ぷら・・・




ma




通常ならば、「立喰いそば」なんだけど、こちらは、「立喰いうどん」なんですね。


でも、そばにも力を入れているのでしょうか。




ma




立喰いとテーブル席、椅子が混在しております。


立っても、座っても食べれますね。




ma




値段的にも普通の立喰いの店ですね。




ma



で、私は、ざるそばをお願いしました。


350円(税込)


これは、安いのではないか、三宮でこの値段は、なかなかないぞ~




ma




店員さんから、「うずら」どうしましょうかと聞かれたので、即答で「入れて下さい」。


うずらが入って、350円・・・安いと思います。




ma



う~ん、蕎麦はね・・・・



ma



まあ、普通の立喰いレベルの蕎麦でしたが。


出汁が、私好みで美味かったです。




ma




なので、出汁も完汁しちゃいました。


やばいやばい、塩分摂取過多じゃないか・・・




ma



あまり、はっきりとメニューは見ていなかったのですが。


かけうどん、かけそばは、200円(税込)でした。


これは、三宮立喰そば・うどんの店の中では最安値じゃないのか・・・


食べログなどで調べて見るのですが、詳しい営業時間、定休日が検索出来ませんでした。


しかし、24時間営業と書かれているサイトもありましたので。


飲んだ後の〆使いにも便利かもしれませんね~



それよりも再調査の必要があるな~


今回は、少し酔っておりまして、チェックする余裕もありませんでした・・・







店名:立喰いうどん・そば 松屋 加納町店
住所:兵庫県神戸市中央区加納町4丁目4-12
年中無休?

立飲キッチン せいちゃん    生レバとレアキモーが美味い~   神戸三宮

はい、他部署の上司に連れて行かれました。


生レバー、レアキモがかなりのお気に入りになったようです。


私も嫌いではないので、問題ありませんよ。




sei





なんとなく、手元にメニュー表があるより、黒板に書かれているのが落ち着くのだ。





sei



ドリンクは・・・・



sei



瓶ビール、スーパードライ、大ビン420円・・・・良心的な値段じゃありませんか。


そして、ビールを2本注文して、各自1本づつキープして、


手酌でグラスに注いで・・・



G G B ~



手酌で充分です(^^)。




sei



生レバー登場。


ハツも入っています。



sei




レアキモ~




sei




薬味のネギが多めのが嬉しいですね。


でも、胡麻油、塩、ネギの相性は抜群だな、いつも思います。




sei




にんにくもやし炒め。




se




せいちゃん塩ソバをお願いしました。


せいちゃんで、初めて食べました。




sei







sei



手元にあった、赤い辛いタレをつけて食べると、ビールが進みます。


なんという調味料なのか・・・


コチュジャンみたいな物なのかな・・・・



sei



あ、やっぱり、今回は、人気メニューの串焼きを頼まずだ・・・・


他部署の元上司が選んだ肴で充分でございます。


不満はありませんが、この頃、頻繁な訪問率・・・・


本当にお気に入りになると、通いますね・・・・


さて、いつまで続くのか、ある意味楽しみにしております/(^o^)\オワタ









店名:立飲キッチン せいちゃん
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-1-281
TEL:078-761-4141
交通手段:三宮駅(神戸新交通)から223m
営業時間:17:00~23:00(L.O.)
定休日:日曜日・祝日

博多金龍 東加古川店  驚きなのだ・・・・   兵庫県加古川市平岡町

定期訪問です。


やっぱり、一杯400円(税込)は、安いですね。



kn





そして、マンガ喫茶に匹敵する、このマンガ達。



いや、湯快リゾートにも負けないぞ!


24時間滞在できるらーめん屋も可能か?





kn




毎月新メニューが投入されているような気がするな。




kn




一応、メニューは確認しますが、注文は決まっております。




kn



こちらになります。



kn




らーめんが登場するまで、準備品の用意です。


紅生姜、ニンニクですね。





kn



はい、来ました~




kn




一瞬、チャーシューがスープと同化して分かりませんでした。


思わず入れ忘れかと思ったぐらいでした。




kn




ばっちりとカタメに茹でられた麺を食べると・・・・


いつもの妙なスープの癖が無く、いつもよりマイルドで棘がない・・・


どうしたのか・・・






kn



当然、替玉もカタメでお願いしました。



kn



そう、薄い一枚のチャーシューは、出汁代わりですので。



kn




そして、紅生姜、にんにく、胡麻を投入して食べるのだ。

うんうん、スープがね、いつもよりマイルドで、いつもの妙な癖がないのです。

これは、どうしたのか。

いつもより美味いです。




kn



そして、支払いの時に、厨房を覗いてみると・・・・

いつもの店長もしくは社員らしい男性の姿はなく・・・・

アルバイトの女の子が厨房で調理していました。


まさか、アルバイトの女の子が調理する方が、店長もしくは社員よりも美味いのか・・・

チェーン店ならばこそ、マニュアルに忠実に作れば問題無い。

基本を忠実に守るアルバイトの女の子が美味く作れるのか・・・・

そんな驚きをしてしまった・・・・







店名:博多・金龍 東加古川店
住所:〒675-0104
加古川市平岡町土山字勝負850-1
電話:078-942-3877
営業時間:11:00-24:00(LO23:30)

東播地区中学校新人水泳競技大会  

9月4日は、明石海浜公園にお邪魔しておりました。



なぜ、ここにいるのか、それは・・・・



04




それよりも、台風が近づいてきているのに、大雨の予想もあったのに・・・・




04




暑くて、天気も・・・・日差しが強いぞ。


なんて、良い天気なんでしょうか・・・




04





04





実は、明石海浜公園にあります。


明石海浜プールにお邪魔してきまして。





04




Jr2号の水泳の大会の見学です。


水泳大会で中止とありますが、プールは、30日で今年の営業は終了しておりますので。


中止の日本語がおかしくないでしょうか・・・(//>ω<)





04








04




市民プールではありますが、お子様用の施設は意外と充実しております。




04



プール開園時期には、こちらの場所に多くのお子さんと親御さんがおられますよ。

さすがに、施設的には、小学生までかと・・・・

中学生になると辛いかな・・・




04




まあ、本当に暑くて、日差しが強くて、日焼けしました。


肩がヒリヒリと痛いのです。


当然、麦わら帽子は被っておりましたが。




04



本当に、暑い中、Jr2号、頑張りました。


競技よりも暑さで体力が奪われそうですね。

当然、2本の水筒とエネルギーチャージ用ゼリー二つ持って行きましたが、飲みきっていました。

飲まないと脱水になりますね。




で、競泳画像が無いとのご指摘を受けそうですが、実はありません。


なぜならば、撮影するのに、撮影許可書が必要になります。

私は、撮影許可書を申請しませんでしたので。

申請には、中学校名、生徒名が必要になり、許可書を購入しないといけません。

そして、許可証を見えるように体に貼ります。


だから、許可書なしで撮影すると、ある意味では、盗撮になります。


だって、競泳用水着になりますが、女子中学生の水着を盗撮することになるのですよ。

そう、そうして、女子中学生を撮影して、画像を販売する馬鹿者がいますので。

許可書の申請は、大変重要なことです。

盗撮防止予防にもなります。


皆様、もし、水泳大会で、許可書無しで無断撮影している不審人物を見かけたら、大会本部、もしくは、関係者に即通報してください。


よろしくお願いいたします。






皆様酒場 立呑み 昭和ゴールデン     神戸三宮

実は、テンション低低の状態でお邪魔しちゃいました。

看板娘のあゆちゃんは不在・・・・

さらにテンション低低↓


えりかちゃんは、元気でお迎えしてくれるけど・・・・


訪問日は、かなりの前になります。

この日は、前日に職場を揺らがす激震がありまして。

何故か、私が激震の職場で最初に対応する訳の分からない前日の出来事がありました。




go





なんだかな・・・・






go



食べたいよりも、呑みたい・・・


気持ち的には低低↓




go



職場で激震が発生して、朝からその話題で盛り上がるどころか・・・

皆様、何も言わない、聞かない、触れないようにと・・・

でも、私は、巻き込まれてしまった・・・・



同僚と2人揃って、テンション低低で、一杯飲まなきゃやってれない・・・・

そう、この同僚も激震の犠牲者ではないが、激震をよく知る一人でもあったのだ・・・




go



あっさりと、一杯目を飲み干して・・・

2杯目に・・・


なんて、今日は、こんなに苦いのだ・・・

ビールの苦味が増すな・・・

そう、精神的にも参っているな・・・




go





なんとなく、鱧・・・・






go





なんとなくとり皮せんべい・・・・





go




でもね、全然、箸が進まない・・・・


暗い話でビールを飲み続けるのであった。


やっぱり楽しい酒を飲まないと、体に悪いと思います。

肉体的に酔っても、精神的には酔いを感じない。

中枢神経は、休まらないな・・・・







店名:昭和ゴールデン
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-6-3 スモールコーストビル 1F
TEL:078-325-1158
交通手段:三宮駅(神戸市営)から75m
営業時間:平日 13:00~翌2:00
土日祝日 13:00~24:00
定休日:年始休暇あり要確認です。

四国リゾート旅行 その6   帰りは、しまなみ海道で旅の終わりは尾道ラーメン。

さあ、四国リゾート旅行も満喫しました。

楽しい時間は早く過ぎてしまいます。

そして、最期のイベントの帰宅が待っております。




今治まで来たのなら、当然、帰路は、本州四国連絡高速道路の3大道路の一つでもある。


西瀬戸自動車道を利用して帰りましょう。




世間一般には、しまなみ海道で知られている道路です。






si





来島海峡を渡れば、そこは本州の広島県なのである。





si




で、やはり、ご当地メニューも食べておかないとダメでしょう。


なので、来島海峡SAに立ち寄り、物色するのであった。


この場所には、簡単に、気軽に家族全員で来れる場所ではない。





私だけならば、可能 なんですけど・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3






si








si




Jr達は、せんざんきバーガーを食べました。





si




私は、私は、私は・・・・何を食べたかと思いますか?





si


















正解は、




正解は、





正解は、








揚げたてじゃこ天。





ビール欲しくなるのですけど・・・・




si




こんな場所にも立ち寄り、特にしまなみ海道では観光など一切行っておりません。



時間的な制約もありましたので・・・



観光は、次の楽しみにおいておきましょう。





si








si




で、本州まで目の前まで来て、なぜか大浜PAにお邪魔しました。


それには、理由がありますのだ。




si




メニューを見ています。





si





そうです。







これが、こってり伯方の塩ラーメンです。


しまなみ海道には、伯方島があり、伯方の塩は有名です。





si





私は、尾道ラーメンです。

Σ(゚□゚(゚□゚*)   なんで、しまなみ海道で、尾道ラーメンと思っているのじゃないでしょうか。

それには、理由があります。

しまなみ海道を渡り本州に入れば、福山SAがありますね。

尾道ラーメンをフードコートで販売しております。

やはり人気メニューなので、かなりの数が売れております。





si





ここからが、個人的な主観です。




福山SA下りのフードコートの尾道ラーメンは、私的に問題ありませんが。




上りのフードコートの尾道ラーメンを食べるより、大浜PAの尾道ラーメンが美味い。





同じフードコートなのにと思われるかもしれませんが、微妙に違うと思うのです。



よろしければ、SA、PAでの尾道ラーメン食べ比べもどうでしょうか。



あくまでも、個人的な主観ですので。




si



一泊二日でしたが、四国2県を満喫しました。


金比羅さんと道後温泉は、香川県、愛媛県を代表する観光地ですので。


出来れば、二泊三日で、宇和島辺りにまで足を伸ばせたらと思いました。


やはり、一泊二日では駆け足感はひていできませんね。


でも、久しぶりの四国を楽しみました。


出来るなら、讃岐うどんをもう一杯食べておくべきだったと思いました。


今回の旅行は、天気も大きく崩れることなく、順調に楽しく過ごせました。


ちなみに、旅行両日は、関西ではかなりの悪い天気だったようで・・・・


見事に、雨雲から逃げ切れた感じです。


旅行は、やはり楽しいですね。


今回も、長い間、お付合いいただきありがとうございました。









四国リゾート旅行 その5  ムーミンファン必見ですよ~  タオル美術館ICHIHIRO  

愛媛県今治市にある。

タオル美術館ICHIHIRO にお邪魔してきました。

ホームページです


こちらでは、常設展で「ムーミンの世界展」があります。

まさにムーミンファン必見ですよ~




si






si



館内に入ると彼がお出迎えしてくれました。



si




キャッシー中島さんの特別展があるようですが、撮影禁止になっておりました・・・・





si



キルトの世界・・・・う~ん。


今回の更新は、男性には辛い更新になっております。

だって私も美術館内で途中で飽きてしまったのであった\(//∇//)\



si




ムーミンがお出迎えしてくれますよ。





si



タオル美術館での展示作品は、そう、タオル生地で作られた展示物。


タオルの絵柄は織り込まれている絵柄、文字ですよね。


糸系だから、布?、コットンもそうなんでしょうか。



si




凄いでしょう、タオル生地で作られているなんて・・・




si



で、今回は、余分な文章を入れませんので、そのままで見て下さい。

そう、説明することが出来ないキャラクター達が中心になります。




それよりも、私に手芸系、ムーミン達が説明できるはずがない・・・


胸を張っていいますよ。


今回は、文章を入れませんので、思い思いの気持ちで見て下さい(。>ω<。)ノ




si






si






si





si





si




si





si





si





si





si





si





si





si





si





si





si





si




si





si





si





si





si





si





si





si





si





si





si





si





si





si



いかがでしたか。

楽しめましたでしょうか。


では、ムーミン達を楽しんだので、そろそろ帰路につきましょうか。

やっぱり、ムーミンは、女性が好きなキャラクターですね。

男性は、ちょっと苦しいかな・・・・





帰りは、行きの瀬戸大橋でなく、違う瀬戸三大橋を利用しますよ~








施設名:タオル美術館ICHIHIRO
所在地:〒799-1607 愛媛県今治市朝倉上甲2930
開館時間(通年)
9:30~18:00(ギャラリー見学は閉館30分前まで)
※毎週土曜日、連休(最終日は除く)は開館時間を20:00まで延長いたします。
(1月2月のみ、延長営業は19:00までとなります。)
休館日:年中無休
※ただし1月第3・第4火曜日のみ、館内メンテナンスのため休館日とさせていただきます。
TEL:0898-56-1515
FAX:0898-56-2727

四国リゾート旅行 その4   湯快リゾート 道後 彩朝楽  宿泊記

本日の宿は・・・・




当然、リゾートなので、


そう、やはり、そうなんです。





湯快リゾートなんです~




湯快リゾート 道後 彩朝楽 にお邪魔してきました。



外観もそんなに古さは感じない。


手も加えていない印象です。




si




受付で本日のお部屋は、和洋室タイプと伺っておりました。


そして、部屋に入ると、いきなりの和室に布団が既に準備されておりました。





si




そして、洋室にはベッドが二つ、既にメイキングOK。


室内もそんなに古さは感じさせない。






si





全体画像はありませんが、和室+洋室で、おもわず広い。

今までの湯快リゾートで宿泊した部屋の中で一番豪華じゃないのか。

窓から道後の町並みを見れば、う~ん天気が微妙だな。






si




お土産コーナーも充実しておりますね~




si



プールもありました。



si




お好きな浴衣を選びましょう。




si




マンガコーナーもそこそこの品揃えで納得出来ます。





si




では、本日の夕食を食べに行きましょうか。


当然、バイキングですよ~




si





レストラン内はこんな感じです~





si




以前にお邪魔した湯快リゾートと比べると、夕食バイキングのメニューが変更されていました。

お目当てだった、ちゃんぽん焼きそばが無くなってました。

残念。

セルフ豚骨ラーメンもありませんでした・・・・・゚・(つД`)・゚・









でもね、気を取り直して 



G G B ~




si





第一陣はこちらになります。

マグロと甘エビの刺身。

エビとタイのにぎり寿司。

サラダ巻き、シソ巻き。

ハマグリ焼、ホタテ焼、エビフライ。

サラダ。







si




少し拡大でどうぞ(^^)。




si




第二陣は・・・


エビチリ、酢豚でなく酢鶏。

刺身、メゴチ(テンコチ)の天ぷら。

メゴチの天ぷらが美味かった。




si




その他にも単発でいろいろとお皿に入れて持ってきて食べておりました。


そして、冷し中華を〆でいただき。




si




メロンとパイナップル、そして、コーラフロートで終了です。


今回は、あまり食べなかったのが印象です。

さすがに、道後温泉商店街を散策して、ハイボール、手焼きせんべいが・・・・だったのかと。




si



部屋に戻り、温泉に入り、ビールを飲みながらゆったりとした時間を過ごします。


しかし、Jr達が、マンガコーナーに行ったきり帰ってきません。


呼びに行くと、オールタイムでここで過ごすと主張です。

しかし、今のご時世、とんでもない事件に子供が巻き込まれていますので、オールナイトは却下して。

時間制限を設けました。












夜中に結構強い雨が降ったようです。


部屋から外を見ると、おもわず今日の天気はどうなんだろうかと・・・・





si



朝風呂を楽しんでから、お待ちかねの朝食タイムです。





こんな感じです。


毎回飲んでいる野菜ジュースです。

これ好きです(^^)。


味噌汁が、アサリの味噌汁で中々の美味さ、しかし、あさりが入っていないのも驚きです。



si





蕎麦が、冷えて美味い。



驚いたのは、柔でなく、ちゃんと腰もあったのだ。






si



そして、定番の鶏出汁茶漬けを食べます。


毎回食べています。




si



そして、他にも単品をいろいろと食べまして、終了とします。



食後のコーヒーとマンゴー、パイナップルで本日の朝食は終わりです。





si



今回は、全体的に食べていないなが印象です。

いえ、食べれなくなったとも言えるのか。

しかし、Jr1号(中3)の食べっぷりには驚いた。

冷し中華も3回お替りしておりました。

ガツガツといろいろと食べて、口直しにデザート類を食べて、そして、また、ガツガツと食べ出す。

見ているだけで見事な食べっぷりと申しましょうか。

私が食べれなかった分、食べて下さいね~



なんだか、私の旅行は、湯快リゾート巡り旅行みたいな感じが・・・

出来れば、高知、高山にも進出してくれないかな・・・・


そして、湯快リゾートを出て、どこに向かうのかどこに行くのか・・・



♪だから、ねええ、こっち向いて♪








四国リゾート旅行 その3   道後温泉に来ちゃいました~

うどんを食べ終えて、本日の宿泊地に向かいます。

少し時間が早い出発になりました。


もう一軒、どこかで讃岐うどんを食べてやろうかと考えていたのですが、

なんとなく、もう食べなくてもいいかな気分になっちゃいました。




これが、今回の後悔の思い・・・・





そして、高速道路に飛び乗って、目指すは・・・・


は~い、小休憩。


石鎚山SAです。




si




やはり、愛媛県は「みかん」ですね。





si






si



そして、休憩が終わり、車を目的地までに・・・


で、家族会議(私と妻だけですが)・・・・・

このまま行けば、チェックインの時間より早く着くことになる。

とりあえず、宿泊場所まで行き、車と荷物を預けて、観光しましょうかと。

そう決まれば、車は順調に目的地を目指す。



で、本当に1時間前に宿泊場所に到着です。

で、受付に、荷物と車の相談に行きますと、なんと((((;゚Д゚)))))))



お部屋の用意が出来ていますと・・・・



ああ、これは、嬉しいです。(o‘∀‘o)*:◦♪


なので、早速にチェックインして、車を駐車場に止めて、荷物を部屋に運んだら。

観光の始まりなのだ~













で、目的の観光地まで、宿から歩いて10分です。


で、到着したのがこちらになります~



こちらの御仁は、正岡子規さんです。




si




そう。




そう。




そう。






こちらが、本日の宿泊地で有り観光地であるのだ・・・・











si






道後温泉に来ております~






si





坊ちゃん列車が旅の旅情を盛り上げるぜ~



二度目の訪問になりますが、一度目は、駆け足で回ったので、今回はゆっくりと楽しみましょう。





si





道後温泉には路面電車が走っております。





si





路面電車が走る道路に車を走らせるのは久しぶりだったので、一瞬道交法がどうなのか頭の中を巡りました。






si




道後温泉の観光スポットでもあり、シンボル的とも言えるのか。




si





坊ちゃんからくり時計





si




道後温泉商店街を、食べ歩き・・・・そんなに食べ歩きできる店は少ない。


食べ歩きできるが、メニューは少なめだったかな・・・





si




そう、ここが、なぜ、夏目漱石ゆかりの店なのかわからない・・・・



元々は、なんの店だったのでしょうか。



元々は宿だったのでしょうか(詳細望む・・・)





si



お土産を見ていきましょう。


やはり、みかん関係のグッズが充実しております。


みきゃんなるご当地ゆるきゃらのグッズも見えますね。





si






そして、道後温泉本館です。






si



映画、千と千尋の神隠しのモデルになった建物でもあるのですよね。





で、ちょいと歩けば、坊ちゃんキャラクターが勢揃いしております。

記念撮影を写される方が多く居ました。

Jr達に撮影と声をかけますが、さすがに、中1、中3は、反応ありませんでした~




si




歩き疲れたので、ドリンクタイムにしましょうかと~




si



メニューを見れば・・・


そう、もう車は運転しない。

ここまで歩いてきている。

そうなれば、そうなれば。そうなるのだ~



si



注文したのは、伊予香る角ハイボールです。


伊予柑の果汁と香りが素晴らしい(^^)。

やばいぞ、これは、何杯でも飲めそうだ。

愛媛県知事もお勧めしているらしい~ヽ(´∀`)ノ





基本的に、宿に着いてから飲むのが普通なので、食べ歩きでは一切飲めませんが、今回は飲めるのだ~





si





手焼きせんべいを食べたりしながら。


うろうろと歩いていると・・・





si






猫がくつろいでおりました。







si





そして、こんな看板を見ながら。





si


さあ、そろそろ時間も良い感じの時間が近づいてきました。

そろそろ宿に戻り、温泉に入って、夕食の時間まで待ちましょうか(^^)


さあ、本日の宿はどこなのか/^o^\リゾート




都そば  三宮西口店  天ぷらそばです。  神戸三宮

本当は、違う物を食べようと思い、うろついていたのだが。


なぜだか、食べる物が決めれなくなり、悩んだら、ここで問題無いかな・・・・


手軽で、早いから。



mi




都そばに邪魔してきました。




mi




そして、当ブログ初登場になる。


天ぷらそばをお願いしました~


食べるのも凄い久しぶりかと考えていたら、都そばでは、初注文だった。




mi





そばに腰なんか求めてはいけませんぜ。


このふにゃふにゃ、腰無しが立食いそばの麺であります~


たまには、今から麺湯がきます~ なんて言葉を聞きたいぐらいです。


関西にも、麺茹でたての店あるのかな(立食いで・・・)。





mi





天ぷらの上に、七味を振りかけて。




mi





そして、天ぷらを汁に浸していき、


やわらかくしていくのです。





mi



そして、蕎麦と天ぷらを食べるべし。


汁を吸った天ぷらが美味いと思うのだが


しかし、どーも、立食いの天ぷらの油が苦手ですね。


だから、かけ、たぬきが定番になるのでしょうね。


今度は、かけかな・・・




明日は旅行記の予定です。








そば処 都そば
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-31
TEL: 078-331-3292
営業時間:6:30~22:00
交通手段:神戸三宮駅(阪急)から69m

餃子の王将  揚げそば

個人的なんですが、大阪王将よりも京都王将(餃子の王将)が好きです。


で、やはり、餃子の王将に行くわけであるのだ~。



oh


久しぶりに王将にお邪魔すると・・・・

このような企画がありました。

「食べれま10」企画!!

【ルール】
・制限時間10分間
・餃子1人前、ラーメン、チャーハン、天津飯、鶏唐揚げの5品を食べきる
・成功者は写真撮りの上、店内掲示

クリアで合計代金(2008円分)無料。
失敗の場合は1800円支払う。
(参加賞・餃子1人前無料券)



無理でしょう。




私的には、「餃子1人前、ラーメン、チャーハン」なら食べれる自信はあるが、さすがに「天津飯、鶏唐揚げ」もセットで、


10分は無理ですね。




oh




なので、普通にメニューを見て決めることにしました。



お邪魔した時間が中途半端だったので、夕食のことを考えると、がっつりと食べることは出来ませんので。



単品をお願いしようかと考えておりました。





oh




単品といっても、ラーメンは食べたくない。


そうなれば、焼飯、中華飯・・・・


でも、なんか、そんな気分じゃないな・・・・




oh



王将で、680円払ってラーメンを食べるのはどうでしょうか・・・

国産材料に拘っていても、やはり、王将なんだな・・・

茹で時間も絶対にBESTでは出ないはず。




oh




野菜炒めとライス・・・・なにか違うような・・・・


餃子二人前とビール・・・・いやはや車で来ています・・・




oh




間違っても、激辛は食べたくない。




oh



そば、うどんには、七味をたっぷりいれるのに、なぜか激辛料理は食べようと思わない。

辛いのは好きですよ。

でも、食指は動かない。




oh




で、悩んで悩んでお願いしたのがこちらになりました。






























揚げそば・・・税別580円



oh




具材に、サヤエンドウ、パプリカも入っておりました。


キクラゲの食感が良いですね~





oh



以前、違う店で食べた揚げそばは、味が濃くて、野菜も火が通り過ぎてクタクタで食べていて辛かったですが。

今回は、それほど濃い味ではなく、火加減も問題無く、美味しく頂けました。

どうして、王将は食べる店によって味のバラツキが激しいのでしょうか。


それは、特に、焼飯、中華飯に多いと思います。









餃子の王将
1967年12月24日
京都四条大宮に王将1号店を出店以降、京都市内を中心に店舗展開


立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店  川津エビ唐揚、ビールに合いますな~   神戸三宮

旅行記は、しばらくお休みさせていただきます~

なので、なので、今回は、旅行記前の訪問ですけど~





ご訪問ありがとうございます。


訪問時期と更新時期には、かなりのズレがありますので、メニューを参考になさらないで下さい~


でも、今回は、夏の瀬戸内の味覚がありましたので食べて来ました。




sa




今日は、まだ刺身系大丈夫だな・・・


日によっては、刺身系が全然無い日もあるのだ、当初の勢いが薄れたな・・・


最初にお邪魔したときより、レベルダウンを感じるこの頃です。




sa




定番メニューは変化ありません。


最初よりか値上げされましたが・・・・




sa






赤星でG G B ~







sa




しまあじ・・・




sa






良い感じの脂で美味いです。






sa




川津エビ~



瀬戸内の味覚だな。



湯がいて食べても美味いですよ~







sa




うま~^^)♪





ビールが止まりません。(^^)






sa




かんぱち~




sa






歯ごたえ良く美味い。







sa


そう川津エビとは・・・・

サルエビ、十脚目クルマエビ科に分類されるエビの一種。日本の大部分を含むインド太平洋の熱帯・温帯域に広く分布するエビで、食用や釣り餌に利用される重要産業種である。

明石では、「エビこぎ」と呼ばれカワツエビを専門に獲る漁師がいます。

日本での地方名は数多く、アカエビ(富山県氷見市、石川県七尾市石崎、山形県、兵庫県香住・日和山、山口県秋穂)、クマエビ(石川県石崎。大型の雄)、トノサンエビ(京都府)、ドロエビ(新潟県上越)、ナツエビ、ナワエビ(山形県)、ブドウエビ(青森県小泊)、ブドエビ(山口県秋穂、大型個体)、ロク(山口県)、カワツエビ・川津海老(兵庫県明石市)等。




魚の棚に久しぶりに購入に行きたくなるな~


川津エビの美味さを教えてくれたのは、もう廃止となりました、タコフェリーの営業の方が、

釣りサンデーという週刊誌に、記事を書いてくれていたのです。

その記事を見てから、魚の棚に川津エビを購入して、茹でて食べたら美味かった。

それから、毎年、夏には、川津エビを食べるようになりました。





近畿地方食べ歩き ブログランキングへ




店名:立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店
住所:〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル1階
TEL:(078)222-0002
アクセス:JR三ノ宮駅中央口より北へ徒歩1分
営業時間:16時〜24時 L.O.閉店30分前
定休日:日曜日


四国リゾート旅行 その2  こんぴらさんとうどん。

さて、ここは・・・・


中野うどん学校ではない。



si




中野うどん学校も、名物と言えば名物か






しかし、本来の目的ではない。



si




さすが観光地、いろいろとありますな~



まだ、時間が早いので、人通りも少ないです。




si





が、我家のように、考えている人も多い。


ここは、気温が上がって行くべき場所ではない。


やはり、涼しい時に行かないと、脱水で倒れてしまうかも。





si




見よこの階段を・・・




si




まだ、222段目・・・


炎天下の中で歩いたら、本当に倒れそうですね。


フー・・・(暑いな・・・)、まだ、8時半なのに・・・・


ボチボチと・・・・




si



下を見ると・・・

ここまで来ましたよ~

しかし、これは、帰るのも大変じゃ無いのか・・・

でも、下りは楽なのか・・・・



si




そうここは、笑顔でしあわせ。 こんぴらさん。



が、数日前から膝を痛めた私にとっては、一種の修行のような苦しみ。





si



でもね、まだまだあるのだ。


歩かねば・・・




si




もうこのあたりで許してもらえないのか・・


疲れた・・・


汗も流れるぐらいに・・・


麦わら帽子で日焼け対策してますけど、それは成功ですけどね。


膝が痛いのだ・・・






si



そして景色を見れば・・・


凄いな。



昔の人は、よくもここまで来て作った物ですね。


山深い場所まで、全て、人力ですよね。





si





この階段を昇り、なんとか到着しました・・・





si





はい。



素直にここで降参です。



これ以上は、無理です。



御本宮まで来たので、これで良しとしましょう。









si




そして、昇った分、下りが待っている。



そう、膝痛には、昇りより下りが堪えるのだ。















で、こちらで、昼食を・・・


讃岐うどんを食べるべし。




si





冷かけと竹輪の天ぷらをチョイスしました。





si




やはり、観光地価格なので、この一杯が350円(税込)は、ちょいと高いかな。


こちらのお店は、セルフ店なので、そう考えれば、少し高いかな。





si





麺は、少し微妙でした。


もっと剛麺を期待したのですが、ちょっと柔気味でした。



麺はちょいと残念ですが、いりこ出汁の汁は、これは、ストライクです。



ものすごく優しく、美味い。


さすが、讃岐と思うぐらい私的には好きな味わいでした。


当然、完まくしましたよ~ヽ(´∀`)ノ





si




讃岐富士(だと思います)を見て。


少し癒されながら、さあ、次はどうするのだ。





si



時間的は、少し早いのですが、今夜の宿泊地に向います。


さあ、どこが宿泊地になるのか、どこに泊るのか、


まさに、リゾートなのだ。


車は、松山を目指すのであった。


連続更新が難しいみたいなので、自分のペースで更新させていただきますね。



申し訳ありません~