明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

もっこす 神戸の中華そば 板宿店     神戸市須磨区

もっこす応援です!


もっこすスープ工場火災前に訪問しました。



2月4日午前4時50分ごろ、神戸市灘区味泥町、「もっこす食品味泥スープ工場」の2階建ての建物から出火、2階部分約85平方メートルを焼いた。 (ニュースより引用しております。)



なので、営業のリアルタイム更新でありませんので、あしからず。

店舗によっては、臨時休業されているもっこすですが。

この状態は、いつまで続くのでしょうか。

早い復旧を願っております。

以前は、各店舗でスープを作っていましたからね。

でも、FC店は、どうなるのでしょうか・・・・


でも、板宿店は、前からスープは、お店で作っていたので問題ありませんね。











FC店なのに。


本部の意向を無視する、FC店。


もっこす板宿店。



mo





どう見ても、店内には、生活感が漂う。



そして、常連らしき近所の人と店主は談笑中。






mo



さてと。


注文を済まして・・・




mo




登場するまで、これをポリポリと・・・・




mo





はい、来ました。



ラーメンです。



うむむ・・・もはや、盛り方自体が、もっこすではない・・・





mo





通常の「もっこす」ならば、もう少しチャーシューを丼に綺麗に並べているのだが・・・



もはや、混在しているではないか・・・





mo





仕方がないので、チャーシューを集めて見ました。





mo





そして、ニラコショウとフライガーリックチップを投入する






mo





個人的な主観ですが、板宿店は、スープの後口に第一旭の味を感じるのは、気のせいか・・・






mo




それよりも、板宿店は、「もっこすグループ」でなく、「もっこす」と名乗る個人経営のラーメン屋じゃないのか・・・


そんな思いを感じさせる板宿店であった。


本部の意向を無視して、独自路線を歩むのであった・・・・


そりゃあ、自前でスープも作っていれば本部の意向も多少は無視もできますね🎵



そして、もっこすは、私のらーめん食べた回数ベスト3の一つでもあったのだ~(^-^)/





もっこすに対しては、かなり辛口コメントしておりますが、


やはり、食べた回数も非常に多いです。


そして、好きな一杯でしたので、早い復旧と全店開店を願っております。







店名:もっこす 板宿店
住所:兵庫県神戸市須磨区前池町3-1-3 森ビル1F
山陽電車・地下鉄板宿駅から徒歩5分
板宿駅から265m
営業時間 [月~土]10:00~24:00[日曜]10:00~19:00頃
年始年末休業、臨時休業有り

スポンサーサイト