明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

海鮮立ち酒場 男 銀次郎   神戸三宮 

他部署の元上司に誘われて、どこに行くのかと思い。

店の前まで来たら・・・・


ありゃ、電気が消えている・・・

開店時間は過ぎているよ・・・・

でも、準備中のまま・・・


まさかの臨時休業なのか・・・・




で、どうしますかとたずねると・・・・


こちらに案内させられた・・・・


うむむ、いい加減、お店任してと、案内してくれないものか・・・・





ka








ka




こちらは、早いもの勝ちで座れる。


しかし、椅子は全て取られていたのであったが、出て行くお客さんもおられたのですぐに座れた。




ka






以前に比べて、ドリンク類の変更はないのだが、フードメニューの種類が減ったように思う。






ka





本日のおすすめもメニュー表一枚に統合されているし・・・






ka





カウンターに目をやれば・・・・


マグロカマか・・・・





ka




カニサラダ。


気になったいたのだが、注文せず。





ka





瓶ビールで、GGB~



ちなみに、キリン一番搾りです(^^)。






ka





和牛タタキ。






ka






普通に美味しかったです。






ka





タラ白子ポンズ。






ka





ソースとタルタルソースが出てくれば、当然、参上すべきものは・・・





ka




カキフライ。


ソースが2種類出てくるのも、ありがたいですね。




ka





刺身くらげです。


銀次郎の刺身くらげは好きです。

酢の加減が好みです。





ka








ka



ちなみに、男 銀次郎の店名ですが。

店員は、若いお姉さんが3人。
(想像では、女子大学生だろう)


男性店員は、厨房に一人。


最近の立飲みは、女性店員が増加中ですね。


やはり、お客は、おっさんばかりなので、若い女性が店員のほうが喜ばれるのでしょうね。


私もおっさんなのか・・・・\(//∇//)\




近畿地方食べ歩き ブログランキングへ


店名:海鮮立酒場 男 銀次郎
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-20-12 地蔵ビル1F
電話:050-5572-1861
営業時間:16:00~翌3:00(L.O. 3:00):日祝は24:00迄
定休日:無休

スポンサーサイト