明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

2017年04月 の記事一覧

八味豚骨ラーメン    肉プレゼント。   明石市大久保町

デジカメを忘れてしまい・・・・


スマホで撮影しました。



どうも、スマホで撮影した画像は好きではない。





14873963770.jpeg





それよりもスマホの撮影機能を生かせていないのも原因か?



八味豚骨さんに通うには、訳があります。


結構太っ腹のサービスを提供をしてくれる、スタンプカードの恩恵を受けるべく。



そして、本日の恩恵は・・・・






14873964070.jpeg







今回は、肉プレゼントです。







14873964340.jpeg






思わず、あれれ、肉は?


と思いませんでしたか?








14875827850.jpeg






通常は、チャーシューは2枚なので、間違いなく、肉プレゼントして頂きました。


そう八味唐辛子の部分は、全て肉です。







14873964980.jpeg







肉が増量されているのがわかりますよね~







14875828600.jpeg





茹で上がりは、いつも問題なく。


ばっちりのカタメですが。


バリカタでも問題ないような、茹であがりです。






14873965530.jpeg







肉増量が判り易いように集めて見ました。







14873965230.jpeg






はい、替玉~


カタメです。







14873965830.jpeg







八味唐辛子の追加と、紅生姜の投入です。







14873966040.jpeg






なので、今回は、替玉1だけで終了です。







14873966270.jpeg





肉サービス、替玉1。


これで、680円(税込)。


スタンプサービスは、なかなかに気前の良いサービスです。


あまりスタンプカードとかサービス券に拘らないのですが。


なぜか、この店では着実にサービスを受けております。


きっと気に入っているのでしょうね。








店名;八味豚骨ラーメン
住所:〒674-0066 兵庫県明石市大久保町福田212
電話番号:050-5783-1470
アクセス:JR神戸線 大久保駅 徒歩30分
駐車場:有
営業時間:11:30~24:00(L.O.23:30)
定休日:不定休日あり
スポンサーサイト

長浜ラーメン長浜一番 加古川店  お昼だけラーメンライスが600円  兵庫県加古川市

定期訪問です( ̄^ ̄)ゞ



もう鉄板です。



定期的に食べないとダメなんですよね。



そして、食べまくり飽きれば、訪問が減るのかも知れない。



飽きないように食べることも重要だろう。



それよりも、違う店にも行かねば・・・・





na





店に来る前は、もやしラーメンと決めているのですけど。






na






店内に入ると・・・・



ラーメンライス、麺カタメと・・・・言ってしまうのだ。




パブロフの犬なのか・・・






na




ねえ、メニューに見れば、セット物もあり、バリエーションも豊富なんですよね。



なのに、なのに、毎回同じですね(。>ω<。)ノ






na




多分、激辛髙菜を美味く食べることを考えれば。





na





白飯は必須であり、欠かせない。






na





白飯で激辛高菜を喰いたくなる。


これぞ、本能だろう。






na






なぜか、もやしが合う豚骨なんですよね。







na






胡麻と胡椒で軽くお化粧して。







na





やはり、このコンビネーションは、捨てがたい。



そして、ルーチン食べを開始すれば・・・・





na




髙菜ライス、スープ。


髙菜ライス、麺。


高菜ライス、もやし。


高菜ライス、チャーシュー。



ヽ(≧∀≦)ノ  満足するのだ~





na





そして、仕上げに、紅生姜、にんにく、激辛高菜を多めに入れて。




ゼッッッッット すれば~






na




否定できない。


美味い。




だが、辛みが足りない。



激辛髙菜をもっと多めに入れなくては・・・・



免疫が出来てきたのか~





これは、非常にヤバイと思うのだ。



それと、訪問回数を減少させねば・・・・








店名:長浜ラーメン長浜一番 加古川店
住所:兵庫県加古川市尾上町安田105-7
TEL:079-423-6616
営業時間:11:00~24:00 (LO23:30)
定休日:水曜日の15時以降

酒場 さかい  神戸三宮

前回にお邪魔して、売り切れていた物を食べるために再訪です。



大人のリンゴタルトも名物ですが、



焼き上げるのは不定期なので、食べれるかどうかは訪問してのお楽しみでしょうか。





sa





黒生とハーフが飲めるが、私的には、ありがたい。


赤生とありますが、赤星ではありませんので。


レッドアイです。






sa





ブレブレジャリマセンカ・・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3






sa





コチラモ、ブレチャイマシタネ・・・・(。>ω<。)ノ






sa





サーバーからジョッキには、丁寧につがれております。


泡の調整もしているので、美味しく飲めますよ~







sa






黒生で G G B ~






sa






調理仕立てのレンコンのきんぴらです。


香りだけで注文してしまいました。


目の前で調理していると、香りだけで食べたくなるo(≧ω≦)o







sa






数量限定の「鰺のなめろう」です。


これが食べたかったのです。




これは、美味い!




すぐに売り切れるのがわかります。





sa









レモンチューハイにチェンジして。









sa






前回、訪問時したときに美味かった。


焼き厚揚げをお願いしました。







sa




大人のリンゴタルトがあるのか、尋ねると・・・・


今日は焼いておりませんとのご返事でした。


本日は、これにて退散となりました。



また、鰺のなめろうと大人のリンゴタルトを狙い撃ちせねば。









店名:酒場 さかい
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通2-8-9 神戸17番ビル1F
電話番号:078-325-5995
営業時間:[月・金]16:00〜24:00
[土・日・祝]12:00〜24:00
定休日:火曜日

居酒屋ごん太 感謝祭 JR三宮西口・阪急神戸三宮東口下車

26日、「居酒屋・ごん太」の感謝祭にお邪魔してきました。



小雨が降る中、凄い人だかりでした。




go




一年に一度のイベントですので、ほとんどお祭り状態です。





go





店内待ちの方や、外で一杯飲む人で、凄い活気と人が溢れております。





go





缶ビール等、一本100円~


おつまみも100円~


まさに、破格値での提供です。





go





当然、私は、店内に入ることは出来ず、缶ビールと唐揚げをゲットして、外で飲みます。





go





一番絞りが100円~


無茶安い~






go




唐揚げと一番搾り2本で、300円~


これは、なんて素敵なイベントでしょうか~


また、来年もお邪魔して、格安缶ビールをゲットだぜ~







居酒屋:ごん太 本店
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-31-10TEL 078-391-1425
営業時間 平日:16:00~23:30(LO 22:45)
土日祝:15:00~23:30(LO 22:45)

べらみ(Bel-Ami)  神戸三宮ナイト3

3軒目にお邪魔したのは、「べらみ」さんです。


こちらのお店には、お邪魔したかったので、ご案内してくれました、28号さんありがとうございます。


28号さんのブログです。←ご参考まで。



立ち呑みなんだけど、和とフレンチ、イタリアンの楽しめるお店なんですよ~(*≧∪≦)




be




念願叶い、「べらみ」で飲めるぞ~




be





ねえ、おしゃれな雰囲気漂っていますでしょう(^^)





be





店内ルールの確認を行い。





be




セルフで、ドリンクを取りに行きます。


ビールは、グラスをスタッフに渡すと注いでくれます。(多分、記憶が怪しい・・・)




be





氷結0の缶をゲットしてきました。





be




ありゃあ、皆さん、ビールでした・・・・


私だけが、缶チューハイでしたか・・・・・



 G G C 






150






鶏レバーのリエット。


美味い!






150






エビとキノコのアヒージョ。






150





美味い!






150





これ、なんだと思いますか・・・・


お好み焼きです。


これまた、美味い!




150






当然、イタリアン、フレンチのお店なんだから・・・







150






パスタでしょう(^^)。






150






オーブンdeレタス。


レタスをオーブンで焼くのか・・・・


これまた、意外性のある味ですね。


ワインが合いそうだな~





150


念願の「べらみ」最高でした。


これは、再訪しなければ。


そして、ついに終了の時間となりました。



楽しい時間は、すぐに終わっちゃいますね。


満足な、神戸三宮ナイトでありました。



そして、次回の再会を約束して、お別れしました。


皆様ありがとうございました。


次回もよろしくお願いいたします。







店名:べらみ (Bel-Ami)
住所:兵庫県神戸市中央区雲井通3-4-8
TEL・予約:不明
交通手段:JR三ノ宮から徒歩10分
三宮駅(神戸新交通)から408m
営業時間:16:00~22:00
定休日:日曜日

まこと  串かつ・串揚げ   神戸三宮ナイト2  

産直市場を出て、2軒目は、1967年創業の三宮イーストエリア老舗の串かつ・串揚げの「まこと」さんにお邪魔してきました。


店内で食べて飲むだけでなく。


お持ち帰りの販売もされております。


人気店なので、お持ち帰りようの串かつは、どんどん売れていきます。




150





オール100円(税込)も素敵ですね。


不満を言えば、ビールが小しかない。


しかし、この小が素敵な裏技になるのであった。




150







ブロガー同士1名が、黒とラガーの2本を注文されました。







150





キャベツは食べ放題です。





150





 G G B ~  



なんと、黒とラガーで、ハーフの出来上がり~



♪───O(≧∇≦)O────♪



素敵な裏技炸裂~!





150




私は、「たけのこ」と「かいばしら」をお願いしました。


「たけのこ」は、下味がついているので、ソースは不要です。


美味い!


「かいばしら」は、ソースで食べますよ~


甘めのソースです。





150



ソース二度漬け厳禁ですよ(*`へ´*)


ルールを守りましょうね~


ちなみに、私、そんなに串かつが好きではないのですが、「まこと」さんの串かつは別格です。


何本でも食べれるぐらい美味いのです。


軽いのですよ~


多分、秘密は、油にありかな~ヽ(≧∀≦)ノ




そして、同士から、次のお店の提案があり、その店名を聞いた瞬間・・・・


私は、即答で「行きたい」と答えてしまいました。


そして、是非とも行きたかったお店に行けるのだ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆








店名:まこと
住所:兵庫県神戸市中央区旭通5-2-1
TEL・予約:078-251-1721
交通手段: 阪急、阪神、地下鉄、JR『三宮駅』から徒歩5分
三宮駅(神戸新交通)から237m
営業時間:17:00~20:00頃
定休日:日曜・祝日

海鮮居酒屋 産直市場 神戸洋食スタンド グリル異人館 JR三ノ宮東口店   神戸三宮ナイト1

今回は・・・・


神戸の著明ブロガー3名と私で、神戸三宮を徘徊してまいりました。





さてさて、どんなオフ会になりますやら~(≧▽≦)






で、まず、最初にお邪魔しましたお店は・・・


洋食店と海鮮居酒屋がコラボ!

神戸洋食スタンド グリル異人館 JR三ノ宮東口店
海鮮居酒屋 三ノ宮産直市場 JR東口店

海鮮居酒屋と洋食メニューの両方が楽しめるお店になります。


ちなみに、私が定期的に訪問しております、昭和ゴールデンと系列は同じですよ~(^∇^)ノ



産直市場のホームページです。←押して見てね~



なので、19時までは、生中が190円(税別)で飲めちゃいます~





150





本当は、当初は、違う店に行く予定でしたが。


なんと、3時間待ちであきらめました。


で、急遽、場所を変更して、こちらにお邪魔となりました。


私は、遅れての合流となりました。


皆様、すでに何杯飲まれていたのでしょうか(^-^)/



19時まで、190円(税別)なので、飲まないとダメでしょう~W(`0`)W




150






そして、全員揃ったところで、




G G B ~ 








150





お通しですね。


値段不明です。





150






そして、すでに注文しておりました、肴をいただきます。


私は、料理の注文はしないで、飲みに走りました。


紅ズワイ、好きです(^^)。






150





ポテトサラダとグラタンです。






150





さあ、飲むぞ~





150




さあ、神戸三宮ナイトの始まりです。


どんな徘徊を行ったのでしょうか~(*≧∪≦)




今回の徘徊に関しては、すでに、皆様が食べログ、ブログ、SNSに投稿されておりますので。


ググッと検索されてみても面白いかも(^^)


なので、誰とお邪魔したのかも、調査できるのだ(^^)。





それと、最初にお邪魔しようとしたお店は、次回にトライ出来ればと考えております!









[グリル異人館]
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-3 アルプスビル B1F
電話番号:078-862-5830
営業時間:11:30~24:00
定休日:無休

[三ノ宮産直市場]
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-2-3 アルプスビル B1F
電話番号:078-862-5758
営業時間:11:30~24:00
定休日:無休

サクラ、さくら、桜・・・・・

前の出来事です。


あの台風並みの雨風で、すっかりと桜は終了を告げましたので・・・




今年は、桜との出会いが薄かった。




なんとか、桜を見なければ・・・・・


花見をせねば・・・・・



で、自宅周辺で桜を見回るのだが、


駅周辺、公園・・・・





sa




なぜか、休みの日は、天気がねえ・・・


天気が悪く、風も強い・・・・






sa







sa





桜は桜で綺麗のだが、私の求めている桜じゃない・・・・


桜並木を求めているのだ・・・



桜、桜を一本、一本探して求め歩くのもなんだかな・・・






sa






で、通勤で利用している山陽電車で、須磨浦公園、夜桜ライトアップがあるじゃないか・・・・・






sa




須磨浦公園駅です。


画像の上側にロープウェイが見えませんか、これに乗ると、須磨浦山上遊園に行けます。


しかし、男一人、まさかのデートスポットで夜桜なんぞ・・・・


なので、駅周辺で夜桜を見学しました。


須磨の桜は、敦盛桜と呼ばれているのです。






sa






やっぱり桜の風景として、これこれと思ってしまった。





sa





夜桜なんて、何年振りでしょうか・・・・





sa








sa





売店も出ており、ビールも販売されておりました。


値段は、さすがに定価販売。


さすがに、鉄道会社の売店が、割増料金で販売していたら問題ですね。





sa









sa









sa









sa





これで、今年もなんとか桜を楽しむことが出来ました。



夜桜よりも、夕暮れ桜といいましょうか~









駅名:須磨浦公園駅
住所:兵庫県神戸市須磨区一ノ谷町五丁目

八味豚骨ラーメン 替玉2玉が限界かな~   明石市大久保町

はい、来ております。


実は貴重なお店だったりするのだ。


明石市内で、豚骨ラーメン専門店で考えると本当に貴重な存在です。


それに、明石市は、ラーメン店の定着率も悪い・・・・・


なので、豚骨ラーメン好きな私には、ありがたいお店であるのだ。


決して、スタンプカードのサービス目当てではない(//>ω<)




88




毎回、同じ画像を撮影しておりますね~


これも、ある意味では、ラーメンを食べる儀式なのかも知れない。





88






八味唐辛子が購入できるようになりましたか。


50グラム、280円は、安いのか高いのか・・・・







88






本日のスタンプカードは、唐辛子マークでしたので、サービスはありませんでした。






88







はい、麺カタメ、辛さは2でお願いしておきました。








88





たまには厚みのある、チャーシューを食べて見たい。


どうも、兵庫県は薄いチャーシューが基本的なのだろうかと考えてしまう。



こちらは、ローストポーク風だから、薄いのが美味いのか・・・






88




麺もばっちりカタメです。


自家製麺です。





88




爆裂替玉1玉目~



カタメ~



八味唐辛子を追加しておきました。





88





爆裂替玉2玉目。



カタメ~



ラーメンダレを追加して。






88






紅生姜、八味唐辛子を入れて、フィニッシュです。




紅生姜を入れたら、打ち止めのサインです。







88



やっぱり、爆裂替玉は、2玉が限界です。


これならば、爆裂替玉の名前に負けているぞ~


でも、無理した挑戦は行いません。


無理して注文して、残すことが一番嫌いですので。


ドカ盛の店でも、自分が食べれないのに、撮影の為、好奇心で注文して、結局は残す人がいますけど、


それは、止めるべきだと思います。


自分が食べれる量で食べましょう~








店名;八味豚骨ラーメン
住所:〒674-0066 兵庫県明石市大久保町福田212
電話番号:050-5783-1470
アクセス:JR神戸線 大久保駅 徒歩30分
駐車場:有
営業時間:11:30~24:00(L.O.23:30)
定休日:不定休日あり

皆様酒場 立呑み 昭和ゴールデン    神戸三宮

喉が渇きました。


冷たいビールを飲まなければ・・・・


で、昭和ゴールデン。


19時までのタイムサービスは、地域最安値ですので。



go



そして、店内に入りますと・・・・



お、久しぶりに笑顔の素敵な元店長が、厨房に居ました。


久しぶり~と挨拶を交わし、近況の確認です。


新店に異動になったが、しばらくは、昭和ゴールデンに居ますと。


なるほど、なるほどと話をしておりました。





go







飲んじゃいました・・・・(〃▽〃)




でも、GGB~(汗;)








go




なめろうをお願いしました。


うずらの卵がありがたい。





go





なめろうは、生姜が一般的だと思うのですが、


昭和ゴールデンのなめろうは、にんにくのパンチ力が効いています。


好きな味ですね。


うずらの卵が、味をマイルドにしてくれます。






go




で、本日は、これぐらいで。


自宅に帰ると夕食の用意があるだろうなと・・・・


なので、軽めにしておきました。


爽やか元店長に、今度は、ゆっくりと訪問すると告げて帰宅です。












で、自宅に帰ると、夕食が無い・・・・


どうやら、Jr1号、2号が美味い美味いと食べ尽くしておりました。

それは、それで問題ありません。

美味いのなら食べて下さい。




なので、私の夕食は、こちらになりました。




go




熱湯2分。


これは、1分半かな。


かやくに中途半端な「焼豚」を見ると、スープにも麺にも拘りがないのかと判断してしまう。




go




麺は、少し期待が持てそうかな。





go





1分半で蓋を開けます。





go





麺を・・・・・






go



1分半でも長いのかな~


全体的に、期待していたのですが、少し足りない。


麺も、う~んでしたね。


やはり、


評判屋 ねぎ豚骨ラーメン 明星食品←評判屋シリーズでの最強です。


ねぎ豚骨ラーメンを越えることができないのか・・・・


同じ評判屋なんですけどね。


ありゃ、昭和ゴールデンでなく、カップ麺の更新になってしまったぞ。







店名:昭和ゴールデン
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-6-3 スモールコーストビル 1F
TEL:078-325-1158
交通手段:三宮駅(神戸市営)から75m
営業時間:平日 13:00~翌2:00
土日祝日 13:00~24:00
定休日:年末年始休暇あり要確認です。

とんこつ隊  もう立食いラーメン屋と言えないような・・・・      神戸三宮 

久しぶりにお邪魔してきました。


以前と比較すると、味が低下していると思うので、足が遠のいておりました。


こちらは、神戸三宮に2店舗ある、立食い豚骨ラーメンのお店です。




もう一店舗は、こちらです。 ←押せばわかるのだ。




個人的には、源屋さんが好きです。








久しぶりに、暖簾を潜り、メニューを確認すると・・・





to





もう、立ち食いラーメン屋とは思えない。


メニュー達。


立ち飲み屋でも問題ないのかも・・・


しかし、立ち飲み屋価格ではない・・・・



もつ鍋を立って食べるのも、なんだかな・・・







to





税込み550円の一杯の登場。


50円値上がり、焼豚が1枚ありました。


以前は、焼豚無しで、500円だったから、値上げなのか、適正価格なのか・・・(=∀=)





to





ビジュアル的には、印象は良し(^-^)/






to






胡麻、胡椒をお友達にして。



スープを飲めば・・・・



う~ん・・・・



以前に食べたのと、また、味が違う。





to






麺は、カタメで問題ありません。







to





でも、なんだか、もうちょい、何かが足らない・・・



なので、すぐに紅生姜を投入しちゃいました。







to



もうちょい、何かが足らないのだが。


油は充分すぎるぐらいです。


こちらの店は、本当に味が安定しない、いつも何かちがうと思います。


それよりも、前とは違う店になったのだから、そろそろ暖簾も変えて欲しいです。


かつての「山笠ラーメン」とは、別物の店ですので。









店名:とんこつ隊
住所:神戸市中央区北長狭通1-4-1 山笠ビル1F
TEL:078-321-1380
営業時間:[月~木・日] 9:00~翌2:00(L.O.翌1:30)
[金・土] 9:00~翌4:00(L.O.翌3:30)
定休日:無休

立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店  ウニ登場。    神戸三宮

ご訪問ありがとうございます。


少し遅い時間にお邪魔しました。


店内は、多くのお客さんで賑わっております。


訪問する時間を失敗したかな。


でも、お目当てがありました。


私のお目当てではありませんよo(^▽^)o




sa




メニューに「うに」の文字が見えますでしょう。


そう、よく食べる結婚願望の強い30代男性が同行です。





sa






レッドスターで G G B ~






sa





さばきずし~


漬かりが浅いので、気に入っております。






sa




あまりにも酸っぱいのもいかがなものか・・・


きずしの浅漬けかな(=∀=)






sa






そして、よく食べる結婚願望の強い30代男のリクエストです。


当然、お代りもしておりますよ~


彼だけで、1360円(税別)を堪能です。








sa




かんぱち~


美味いな~





sa




カキフライも美味い~


でも、シーズンも終了ですね。







sa




ほたるいかのかきあげ~


これは、逸品ですな~


ビールが進むのであった~




sa



で、ここで、他部署の元上司が参上。

参上するなり、レッドスターが売り切れました。

なんと、運の悪い御仁でしょうか・・・・





なので、キリンの一番搾りでGGB~







sa




にしんのバッテラ。


しかし、バッテラ好きだな~




sa





はまぐりの旨だし鍋。


豆腐とワカメも入ってかなり具だくさんの鍋でしたよ。





sa



さあ、〆に行きましょうか~


え、さっき来たでしょう。


まだ、飲んでおりませんで~


他部署の元上司の不満炸裂・・・・


さてと、どうしますかと・・・・








店名:立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店
住所:〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル1階
TEL:(078)222-0002
アクセス:JR三ノ宮駅中央口より北へ徒歩1分
営業時間:16時〜24時 L.O.閉店30分前
定休日:日曜日


博多らぁめん・源屋       JR三宮駅北側  神戸三宮

三宮に2軒あります、豚骨立食いラーメンのお店です。



その一軒よりも、源屋さんが好きな味です。





ge





不満があるなら、接客態度のバラツキが激しいです。



日によれば、「いらっしゃいませ」の言葉も無い日もありますが。



しかし、この頃は、安定した接客です。



どこかのチェーン店のような大声での接客は求めていません。



基本で充分であります。







ge






麺カタメでお願いしました。







ge




スープを飲むと骨粉が口に残るのが好きです。





ge





胡麻と胡椒でお化粧して、頂きます。






ge





ゆで加減も問題無く。






ge





麺をガシガシと食べる感じです(どんな表現や~)。



今日は、あまり、骨粉が残らないスープでしたね。



骨粉が多めに残るのが好きですけど(。>ω<。)ノ





ge









そして、紅生姜をパイルダーオンします~。










ge



そして、後は、一気に食べるだけです。


ちょっと、飲んだ〆に豚骨らーめんがきつくなりだしてきたこの頃です。


明日の朝は、胃もたれ間違いなしかも・・・(//>ω<)








店名:博多らぁめん・源屋
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-3
三ノ宮駅北側(JR)から83m
営業時間:11:00~3:00
定休日:年中無休

酒場 さかい   甘い秘密があるのだ~ 神戸三宮

「酒場 さかい」さんにお邪魔してきました。



同僚に、甘い秘密の話をすると、是非、連れて行って欲しいとリクエストを受けました。



さて、甘い秘密とは・・・・




sa





外のメニューには表記されておりましたが、店内のメニューには表記なし。



店内は落ち着いた雰囲気で、結構広いです。






sa





店主にそのことを尋ねると・・・・



「えー、外には書いてましたか・・・、早急に消さないと」。



ちなみに店主は、気さくで話しやすいですよ~ヽ(≧∀≦)ノ



甘い秘密は、あまり表に出したくないそうです。






sa







黒生で G G B ~







sa




同行者が注文した、炙りきずし。


注文時に「少々炙りますか」と聞かれたら、「炙ったきずしなんか食べた事あったかな・・・」。


出てきたら、「ああ、食べたことあります」と・・・・




sa






珍しく、スパークリング







sa





そして、私がお願いしました、焼き厚揚げが登場です。


登場までかなり待たされました。


レンジを使わず、じっくりと焼き上げております。





sa




外はカリッ、中はフワッ・・・


これは、美味いですね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆










そして、またしても珍しく、グラスワイン(白)です。



あ、お酒の選択が、甘い秘密ではありませんよ~(〃▽〃)




sa




同僚は、ニンジャー?なるドリンクを飲んでおりました。


日本酒とジンジャーエールのカクテルと言って良いのか・・・






そして、私は、ハイボールです。






sa








では、そろそろ、甘い秘密を・・・・






それは、








それは、












それは、

















大人のリンゴタルト。





sa





同行者の感想は、めちゃくちゃ美味い!



タルトですが、レギュラーメニューでは、ありませんのでご注意下さい。



調理時間に5時間ぐらいかけているそうです。



なので、仕込まない日もあります。



絶品の大人のタルトでした。



立飲み屋でタルトが食べれるなんて・・・・・









店名:酒場 さかい
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通2-8-9 神戸17番ビル1F
電話番号:078-325-5995
営業時間:[月・金]16:00〜24:00
[土・日・祝]12:00〜24:00
定休日:火曜日



富山ブラックと高山中華   北陸・飛騨3つ星街道番外編

せっかく富山県にきているのに・・・・・・



SAで休憩して、通過だけでは、もったいない。



そう、この小矢部川SAが、今回の旅行で、富山県滞在時間が一番長かった場所でもる。






なので、富山のグルメを食べました。



それよりも、朝食食べてから、1時間半しか経過していないのだ。





to







さあ、何を食べたでしょうか~(*≧∪≦)







to






期待を裏切らず。



富山ブラック。







to





スープの色と比較して、そんなに辛くない。



結構複雑な味だな~







to




スープに麺が合っていない。


もう少し太目の麺が合うだろうな~


それよりも、麺がイマイチ・・・・






to




まあ、高速道路のSAですので・・・・


妥協です。


















ひるがの高原SAで旅行最期のランチです。




to





メニューを見れば・・・・



はい、期待は、裏切らずです(〃▽〃)






to






高山中華そば(高山ラーメン)。







to





縮れ麺です。



思わず、ストレート麺で提供されたらどうしようかと思いました。






to





全体的に、うまくまとめております。


無難な感じです。


チャーシューの出来もそんなに悪くないです。





to




想像ですが、高山めん本舗の高山ラーメンを提供しているのかな~




しかしながら、どこに旅行に行っても、ラーメンばっかり食べておりますね。


今回、麺類を食べて気づいたのは、ネギですが、


青ネギでなく、白ネギで提供されておりました、これも地域性なのかな・・・








讃岐の製麺所 あやがわうどん   加古郡播磨町 

兵庫県で2店舗だけの営業です。


本社は、兵庫県加古川市にあります、株式会社入船さんです。


入船さんは、他にも、兵庫県内を中心に「ごちそう村」を展開しております。


これでは、ますます兵庫県外の人には、わからなくなってしまうな・・・・



ごちそう村のホームページです。←ご参考まで。




ay





さあ、行きましょうか。






ay









ay







しかし、讃岐のあやがわと入船の関係は、一体なんだろうか・・・(゚∀。)アヒャ



丸亀製麺は、創業者の実父が香川県の方ですから・・・・



そんな似たような物なのか・・・・





あやがわうどんは、マイナー過ぎて、Wikipedia が無いのだ・・・(。>ω<。)ノ








ay






我らは「讃岐の製麺所」


いえいえ、ここは、兵庫県加古郡播磨町。


本社は、加古川市・・・・






ay






この拘りが好き。


「いりこ出汁」が好きですよ~


毎日店内でひく「いりこ出汁」


「ひく」と言う文字に惹かれてしまいます。







ay






かけうどん並(温)とおいなりさんを頼みました。






ay






画像的には、おいなりさん単体の撮影は微妙ですね。







ay




天カスは入れ放題ですが、あまりにも入れすぎると、「いりこ出汁」が濁るし、油臭が強くなる。


なので、ネギ入れ放題が嬉しいのだが。




ay




七味と生姜を投入して。


生姜がね、店内でのおろした生姜でないのが、残念です。


小袋入りの生姜です。





ay





うどん自体は、かけの温だから、腰ありまくり~とは言えませんが。


なかなか良く出来た麺だと思います。






ay






総合バランスでも、個人的には、丸亀製麺より美味いと思います。



兵庫県内で2店舗営業だから、小回りが効きやすいからかな。






ay





はい、「いりこ出汁」は、私好みなんで。




当然。





完まくです。(^∇^)ノ






ay




やはり、この麺は、冷やで食べるべきですね~


次回、訪問時には、冷やで頂きましょう。


今年も食べるぞ、冷やかけ~





ay




天ぷらのお持ち帰りですね。


丸亀製麺でもお持ち帰りしていますね。


どうも、どこかのお店が、サービスを導入したら、追従するような感じですね。


飲食店の競合関係は、まさに、ガチバトルですね。




ちなみに、あやがわうどんですが、兵庫県内に、3店舗目の出店計画があるのですが。


どこに出店するのかは、まだまだ不明みたいです。


土地を探している段階ですので、いつになるやら・・・








店名:讃岐の製麺所 あやがわうどん・播磨店
住所:〒675-0142 兵庫県加古郡播磨町南大中3-2-7
電話: 079-441-1447
営業時間:11:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日: 年末年始は、要確認


北陸・飛騨3つ星街道リゾート旅行 その10 最終回です。 

陣屋朝市にお邪魔してきました。


個人的には、宮川朝市が好きなんで、見学程度としまして。


あまり風情を感じないのもあるのかな・・・


川沿いにある朝市と比較すれば、ロケーション的にも、陣屋朝市は物足りなさがありますかと・・・・


あくまでも、個人的な見解です。




ta








ta






陣屋朝市の名称となっている、高山陣屋の見学がメインです。






ta






高山陣屋は、高山城主金森家の下屋敷(向屋敷)として使われていましたが、直轄領となってからは陣屋として代官や郡代がここで飛騨の政治を行いました。
以来、慶応四年(1868)に至るまで176年間、江戸幕府は25代の代官、郡代を派遣して飛騨の国を支配してきました。
明治維新以後、高山陣屋の建物は高山県庁舎等として使用されました。
〈引用しております)


行政、財政、警察の機関が集約していたのですよ~





ta




この雰囲気、お白洲じゃないですか。





ta





遠山金四郎や大岡越前の雰囲気満載ですね。W(`0`)W






ta








ta





少しリアリティに欠ける台所・・・・






ta




そして、よくわからない雛壇が・・・・


高山に来ると、どこかで必ず雛壇を見ます。


まだ、3月だからなのか・・・・





ta








ta










ta





土間、土間って寒いんですよね。







ea



茶室。





ta





厠の手洗い場。


さすがに、厠の撮影は止めておきました。





ta




現代風に言うならば、取り調べ室かな。


ここもお白洲になるのかな・・・・


壁面には、江戸時代の拷問の方法も書かれておりました。






ta





囚人駕籠





ta






歴史の勉強もしましたので、それでは、食べ歩きタイム~








雪吊りです。


実際に、雪が吊られた状態を見てみたい物です。





ta






古い町並みに戻り、お土産を物色したり、食べ歩きのメニューを見てみたり。







ta









ta








ta




やはり、食べ歩きで外せません。


飛騨牛にぎり寿司





ta




以前も食べたこちらのお店で購入します。


開店の5分前に到着して、一番乗りです。





ta









ta





うま~^^)♪






ta






さすがに、飛騨牛にぎり寿司を食べた後には、手焼きせんべいには、食指は動かず。







ta






観光地定番となりつつある人力車。






ta










ta





これも食べなければ後悔するぞo(≧ω≦)o






ta






うま~^^)♪







ta




飛騨牛を食べて満足です。


高山の食べ歩きは満足感がありますね~。


楽しい時間は、過ぎるが早いですね。




そう帰宅の時間になりました。









高山を出発して、一路自宅に向かいます。





ここのPAには、寄っておきました。


なぜならば・・・・





ta






松ノ木峠PAは、




日本でいちばん空に近いPA(標高日本一)なんですよね~





でも、観光施設があるわけで無く、トイレだけのPAでした。







ta





ひるがの高原SAで、高山土産の最終チェックと、ランチを頂きました。



ランチに関しては、後日、どこかでご紹介させていただきます。



このSAでは、名宝ハムも販売しておりますので、購入です。






ta




ひるがの高原SAで見るこのロケーションが好きなんですよ(^^)。



多分、大日ヶ岳だと思うのですけど・・・・



ちなみに、ひるがの高原SAは、日本一標高の高い場所にあるサービスエリアなので、日本一標高の高いSAとPAを制覇しました。






ta




それでは、自宅まで安全運転で帰りましょう。


充分に休憩を取りながら走るので、のんびりと帰宅しますね。


北陸・飛騨3つ星街道、楽しい街道ですね。


富山県の扱いが・・・・・許して下さい。


今回の走行距離は、1090㎞程でした。


長い間お付合いいただき感謝です。


また、行きたい北陸・飛騨3つ星街道でした。







北陸・飛騨3つ星街道リゾート旅行 その9 朝食を食べたら、観光に・・・

どうやら、夜の冷たい雨は、雪に変わったようです。



朝目覚めると、少しですが、雪が積もりましたね。



こんな朝を迎えると、テンションが高くなるな~





ta













ta






朝食は、和食と洋食のバイキングから選べたので、洋食バイキングにしました。



でもね、和食メニューも置いていたので、完全な洋食バイキングではありませんでした。



夕食をたくさん食べたのもあり、あんまりお腹が空きませんでしたので軽く・・・





ta





このヨーグルト美味い。


飛騨牛乳使用のヨーグルトです。






ta




朝食を終えて、身支度を終え。



チェックアウト。



そして、受付にチェックアウトしましたが、観光に行くので、車を停めておいて良いですかと尋ねると。




「どうぞ、どうぞ、駐車したままで、お好きな時間どうぞ」と、太っ腹だな(*≧∪≦)



24時間駐車場無料サービスは、チェックイン前とチェックアウト後も適用ですね。


ありがたいサービスです。


ひだホテルプラザさんですが、スタッフの対応も良く、また、高山で宿泊するときは。


宿泊先候補にさせていただきます。


良いホテルでした。(o‘∀‘o)*:◦♪






ホテルから、宮川朝市まで、徒歩8分です。






ta








ta





高山には、朝市が、宮川と陣屋の2カ所があるのですが、私的には、宮川朝市が好きかな。





ta








ta








ta









ta








ta








ta








ta











ta






食べ歩きで食べなければ~






ta








ta





さるぼぼ

さるぼぼは、飛騨高山など岐阜県飛騨地方で昔から作られる人形。飛騨弁では、赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言い、「さるぼぼ」は「猿の赤ん坊」とい使われている。近年では、土産として飛騨地方の観光地で多く見られる(引用ぢております)。






ta




宮川朝市を散策したら。





ta






高山のセブン・イレブンは、上手く溶け込んでおりますね(^^)







ta





古い町並みを通り抜けて・・・


まだ、時間が早いので、人影もまばらです。






ta







ta








ta





前回にお邪魔したときには、こちらで、近大フグの握りを食べました。






ta



そして、たどり着いた場所は・・・・






ta



陣屋前です。






ta




陣屋朝市と・・・・







北陸・飛騨3つ星街道リゾート旅行 その8  ひだホテルプラザ。

本日の宿泊は、こちらになります。



ひだホテルプラザ。




しかし、ネーミング的には、 「ひだプラザホテル」 が良いような気がします。




チェックインの予定時間より早かったのですが、フロントで相談するとお部屋の用意が出来ていますのでどうぞと。



有り難いですね~\(^o^)/




ta






ひだホテルプラザ
住所:〒506-0009 
岐阜県高山市花岡町2丁目60番地
TEL:0577-33-4600 FAX:0577-33-4602

JR高山駅から5分のアクセス
駐車場24時間無料







ta






総部屋数225室
収容人数777名



でっかいホテルです。






ta






だってね、ロビーには、からくり屋台が設置されておりました。


これで、ホテルのロビーの広さがわかるはず。







ta





ホテル内の売店・・・






ta






鯉が悠々と泳いでおりました。






ta




部屋から外を見れば・・・


ロケーションはイマイチ。


だって場所的には、高山市役所の近所なので・・・





ta




そして、部屋です。

全て畳敷きなんですけど。






ta





ベッドもあります。






ta





部屋のお風呂。


予想以上の大きさのお風呂でした。





ta




温泉に行きます。


屋上にはジャグジー風呂も完備!


当然、露天風呂も完備です。


しかし、寒くて、露天風呂に入っても暖まらず、内湯に移動しました。





そして、のんべんだらりと夕食まで過ごします。

















部屋食を食べたのは、いつだったかな・・・・



多分、Jr1号が、保育園に入る前かな。




しかし、部屋食ではありませんので、レストランに向かいます。



夕食には、飛騨牛つき和食会席をお願いしました。






ta






地産地消を織り交ぜた献立。






ta





グラス生ビールでG G B ~





さすが、ホテルのレストランで飲むと高い。


グラスビアなのに、普通の居酒屋の生中よりも高いのだ・・・





ta





前菜、飛騨の祭事料理、三点盛


左側の牛のしぐれ煮、めちゃ美味かったです。





ta






お刺身は、マグロでなく、カジキです。


赤エビも・・・


カジキの刺身を食べるのも久しぶりです。


それも、まさか、高山で食べるとは思わなかった。








ta





飛騨牛の朴葉味噌焼。






ta





うま~^^)♪♪




味噌が少なく、飛騨牛の味を満喫しました。


味噌が多いと、味噌の味が勝ってしまい、飛騨牛の味がわからなくなりますので。






ta






サーモン塩麹着焼






ta






飛騨高山伝承料理 生盛膾


さすがに、この料理は、Jr1号、2号共に、一言も発せず食べておりました。


江戸時代より飛騨地方で根付く宗和流懐石料理の中の一つなので、大人の味でしょうか。


正直申しまして、大人である、私もわからない味でした・・・・







ta






飛騨旨豚南蛮蒸し


豚肉メチャ美味い~







ta






小河豚唐揚げとアスパラですね。






ta






酢の物で、塩烏賊 胡瓜。







ta






御飯と赤出汁、飛騨の赤蕪漬。


御飯は、岐阜県産こしひかりです。






ta




お米が美味い~(^^)









水物。

苺とババロアです。





ta





お腹一杯で大満足です。


どれもこれも美味しかったです。


量も多くて、お値打ちですね~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆








そして、夕食を終えて、一服してから夜の高山散策に。


でもね、雨が強くなってきて、それも、冷たい雨なのだ。


せっかく旅行に来ているのだから、夜も楽しまなければ。





ta





でこなる横丁にお邪魔して。


あるブログで、ご紹介されていたので、興味ありまくり~でした。






ta




Jr1号の希望で、射的。





ta





温泉街の雰囲気満載なのだ~


でも、高山は、温泉街ではありませんでしたね。



冷たい雨に濡れて、体が冷え冷えなので、温泉に入って暖まりました。


そして、部屋に戻り、ビール、ハイボールを楽しみながら、夜は更けていく・・・・





14911203240.jpeg









北陸・飛騨3つ星街道リゾート旅行  食べ処 高峰  高山中華そば

白川郷を出る頃より、天気がどんどん悪くなってきまして。



風も強くなり、寒さも厳しくなりました。



これは、雪が降るかも・・・



取りあえず、本日の宿泊地に行きましょう。



そして、早めにお邪魔してランチを食べようかと・・・・



一路、目的地を目指します。






si





到着したのはこちらです。



チェックイン前ですが、ホテルに駐車だけをお願いすると、「どーぞ、どーぞ」と。



チェックインより2時間早く来ているのですが、ありがたい。






ta





雨がパラパラと・・・・



冷たい雨です。



さて、こちらは、どこでしょうか(^^)







ta






宮川の文字。


こちらは、宮川朝市通りです。


そう、飛騨高山にお邪魔しております。


朝市の屋台がありませんと全然違う風景ですね。






ta





高山らーめんを食べるために、高峰さんにお邪魔しまして。


以前に、高山に来たときには、このお店はありませんでしたね。






ta





高山市宮川朝市通りにあるからあげと高山らーめんが自慢のお店。




高山らーめんの特徴とは・・・

飛騨高山で「そば」と言えば中華そばをさし、年越しそばにもラーメンを食べる程のラーメン好きの街。
ご当地ラーメンには珍しく、戦前からの古い歴史がある。
鰹ダシなどの和風スープに醤油を直接入れて味をつけたスープと、細麺の組み合わせは確かに日本そばを連想させる。
(引用しております)




なので、高山らーめんよりも高山中華そばが名称としてふさわしいのだ。




ta





中華そばもテイクアウト出来るのか~





ta







もう、車の運転の必要がありませんので、旅先で、ランチタイムにビールなんて~




これぞ、旅行の醍醐味の G G B ~











ta





久しぶりのご対面、高山中華そば。





ta





細めの縮れ麺。



少しカタメに茹でられてこれは高ポイントです。







ta






チャーシューもトロトロ。


スープを飲めば、あ、このスープ好きな味です。


ほっこりとさせてくれる味ですね\(^o^)/


全体的に、バランスも良いです。


これは、飲んだ〆にも食べたいな~


蕎麦を連想させる中華そばですからね~



しかし、営業時間は、15:00までか。





ta




そうですよね。


宮川朝市の通りにあるお店なんで、客層が違いますね。


でも、朝9:00から営業しておりますので、モーニング中華そばも食べれます。



で、中華そばを食べてから、食べ歩きなんぞと考えていたのですが、雨足が強くなり断念となりました。


風も強く、寒さも厳しくなったので。


時間は早いですが、ホテルにチェックインできるかな・・・・




近畿地方食べ歩き ブログランキングへ



店名:食べ処 高峰
住所:〒506-0841岐阜県高山市下三之町56
定休日:木曜日
TEL:0577-34-9332
営業時間:9:00-15:00

北陸・飛騨3つ星街道リゾート旅行 その7 世界遺産白川郷

富山県を通過して着きました場所はこちらになります。



この場所には、前から1度は来てみたかったので、ようやく念願が叶いました(o‘∀‘o)*:◦♪
























ひだ 白川郷




si






村営駐車場から、この吊り橋を渡り進んで行きます。



この橋を渡ったことがある方ならば、わかるはず・・・・



結構、スリルが味わえる橋です・・・・(。>(ェ)<。)エエェェェ






si






まだまだ雪がありますね。



金沢、片山津では、雪なんて、全然でしたのに、違いますね。






si







si








si








si








si








si








si








si









si









si









si









si





雪吊がありますね。


さすが、雪国です。






si





こんなに大きいカマクラは、初めて見ました。


中に入りましたが、寒かったです。






si





水路なんですけど。


水が綺麗で、普通に、ニジマスが泳いでいたので、驚きました。






si









si







si





こちらの長瀬家さんで、合掌造り家屋の内部見学をさせて頂きました。






si








si





囲炉裏が渋い!






si





家屋内部も広い。


想像していたのと違って広くて大きいです。






si









si







実に満足しました。



もっと早く訪問していればと後悔したぐらいです。









si





さすがに世界遺産ですね。



素晴らしかった。



もう少し雪化粧が楽しめる時期に訪問したくなりました。



出来れば、2月下旬から3月上旬に来てみたいなo(≧ω≦)o



それでは、本日の宿泊地に向かいましょう。



さて、ランチはどうしようかな・・・・






北陸・飛騨3つ星街道リゾート旅行 その6  富山県を駆け抜けて・・・

湯快リゾートを後にして。


本日の観光地と宿泊地を目指します。


で、北陸・飛騨3つ星街道リゾート旅行なんですが・・・・



富山県の扱いが扱いが・・・・



富山県民の皆様申し訳ありません○| ̄|_





to






この小矢部川SAが富山県での滞在時間が一番長かった場所です。







to






氷見うどんも食べておくべきだったか・・・


意外と高いですね。


乾麺2人前なのに・・・・





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆








まつやとり野菜煮込みうどん・・・・・この商品は、明石市内でも購入出来ます。


なので、とりや関係は、購入しないのであった。


メジャーになっちゃいましたね。



to






そして、東海北陸道を南下していきます。






to




これから雪山を目指すぞ!



これで、テンションが高くなっております。



思わず、スタッドレスに履き替えて来たのだから、



そこに雪があるから、雪を目指すのじゃ~






to





そして、富山県内を駆け抜けるのだ~





to





城端SAから山が綺麗だったので、撮影しました。


ここも富山県です。





oo





雪化粧の山は綺麗ですね。






oo





撮影を終えて、目的地に向かいます。



そう、ここから27㎞程で、富山県外です。






oo



まあ、なんと言いますか、2カ所のSAに立ち寄っただけ・・・



城端SAでは、撮影のみ・・・・



本当に、富山県は、駆け抜けただけですか・・・(*゚Q゚*)



でもね、富山に来ているのだから、忘れておりませんよ~



ブラック。(=∀=)



























そして、あっさりと富山県を駆け抜けて、到着したのは・・・・・・



まだまだ雪がありますね~







si





さて、こここは・・・・





si




世界遺産。











讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺  かけ大(温)   兵庫県明石市魚住町

丸亀製麺に行かなければならない理由がありまして。



久しぶりに丸亀製麺にお邪魔してきました。



調べてみると、2016年9月に訪問しておりました。




m




なぜ、久しぶりの訪問なのか。



それは・・・・



割引券をゲットしたからです。



ゲットしてから、かなりの時間が経過しており、このままでは、有効期限が切れてしまいますので。



それと、50円引きの恩恵を受けるためにも急ぎお邪魔してきました。



割引券は、有効活用しないとね(〃▽〃)







丸亀




かけ大(温)をお願いしました。


なので、390円が340円で食べれます。




ma





入れ放題のネギと天カスを入れて食べましょう。


でもね、天カスは入れすぎると後悔するので、抑え気味に・・・






ma





ランチ時の混雑帯にお邪魔しましたので・・・





ma



なんだか、麺が・・・・・


茹でおきかな・・・


あまり不満を述べないようにしておきましょう。


混雑時にお邪魔しておりますので、それに、50円引きですので~


それよりも、以前と比べて丸亀製麺のクオリティが低下しているような気がするのです。


競合店も過多の時代ですからね~








経営:株式会社トリドール
〒651-0088
兵庫県神戸市中央区小野柄通7丁目1-1 日本生命三宮駅前ビル11階
TEL:078-200-3430 FAX:078-200-3431
讃岐釜揚げうどん 「丸亀製麺」
焼鳥ファミリーダイニング 「とりどーる」
醤油ラーメン専門店 「丸醤屋」
焼きそば専門店 「長田本庄軒」など。

みなと軒 三宮高架下店  希望軒じゃないのか・・    神戸三宮

みなと軒にお邪魔してきました。

以前に、どこかで入店したようなしていないような・・・・

曖昧な記憶・・・

もし、入店していても、インパクトが無かったのでしょうかと・・・



mi




券売機スタイルが多くなりましたよね。


しかし、券売機にしたから、人件費は、そんなに安くできるのか・・





mi





券売機だけでは、情報量が少ないので、店内ポスターで情報を収集しなければいけません。






mi





券を店員さんに渡して、アイテムの確認を行います。





mi




海苔ですね~




mi




ニラキムチもありました。


浅漬け感覚・・・・


漬かりすぎは、怖い場合もありますからね・・・



あれ! このサービスは、どこかで・・・・





mi




とんこつ王(キング)ラーメンの登場です。


当然、麺はカタメです。





mi





スープがね、野菜エキスの甘みがあり、トロミのある豚骨スープなんですよね。


個人的には、好きなスープです。


あれ、このスープの味、どこかで食べたような・・・


でもね、麺が美味しくない。


スープとのバランスが悪い。


でも、この麺をあのタイプの麺にしたら、これはもしかして・・・







mi





薄いチャーシューです。






mi





麺とスープのバランスの悪さが、以前に入店したときに、あまり印象に残らなかったのでしょうか。


酔いつぶれて訪問していたら記憶がございません・・・(〃▽〃)



それよりも、どこかで食べた事があるような・・・・






海苔、ニラキムチ、にんにくを入れて食べましょう。



う・・・・ん、まさかねえ。






mi





食べながら、頭に浮かんだのが・・・・





mi




このラーメンは、希望軒じゃないのか・・・



自宅でネットを調べて見ると、どうやら、希望軒が民事再生後に、みなと軒を名乗った店舗が数店舗ありした。


FCを外れて、みなと軒になったのですね。


どうりで、似ているわけだ。


麺だけ変更を加えたのだろうか・・・・


でも、バランスは悪いぞ。


再訪は、検討です・・・・








店名:みなと軒 三宮高架下店
住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通1-31-35
TEL・:078-391-3288 (お問い合わせ専用番号)
交通手段:阪急「神戸三宮」駅より徒歩30秒!!
神戸三宮駅(阪急)から140m
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休


立ち呑み Zen     神戸三宮

旅行記は、自分のペースで更新させていただきます。

それよりも、連続で旅行記も何だかな・・・ってな気分ですので。

小休止ですね。








本日は・・・・


他部署の元上司が、先に飲んでいるから、おいでと誘われた。



また、Zen 通い熱が出たのか・・・・



しばらくして、他部署の元上司からLINEで連絡が来た。




「地鶏きも刺」売り切れと・・・・




思わず、そこなのか・・・・






ze




そして、店に到着。


それよりも、訪問時間が遅くて、


お勧めメニューの大半が売り切れであった。




ze






キリンラガーで G G B ~ 







ze






通常メニューから選びましょうか、それとも。







ze





本日のお勧めメニューでまだあった中から、選びました。


赤なまこ。






ze





通常メニューから、うにいか・・・・






ze




瓶ビール1本、肴2品。


これで、良いのですよ。


遅くに訪問したので、〆を早めに食べないと。


帰宅時間が遅くなります。


それに、胃もたれの不安もありますので。








店名:Zen (ゼン)
住所:兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-3-5 グリーンシャポービル B1F
TEL:078-222-2888
交通手段:三ノ宮駅(JR)から84m
営業時間:平日 16:30~22:00 土曜16:30~21:00
定休日:日、祝

北陸・飛騨3つ星街道リゾート旅行 その5   片山津温泉・NEW MARUYAホテル

本日のお宿は・・・・・



そう、そう、まさに、リゾート旅行のタイトル通りに・・・・



片山津温泉にあります、湯快リゾート・NEW MARUYAホテル なのです。



ご参考までに・・・・NEW MARUYAホテル のホームページです。



金沢市内でのホテルの予約が困難でしたので、片山津まで戻りました。


湯快リゾートに予約を取るのも大変でしたけど(汗)。


それよりも、金沢市内は至難でしたけど・・・




yu





ロビーに行くと、かつて、このホテルが、かなりの大きな規模のホテルだったことがわかります。






yu




部屋に行くと、既に布団は用意済み。


だってね、あの宿泊費で経営していくなら、人件費の削減は必須ですからね。


でも、気を使わないので、これは、これで良いのです。





yu





ロケーションも良い~


このロケーションで、元のホテルは、凄かったのだと認識できます。





yu






プールも完備です。






yu




部屋にあったお風呂・・・


これは、レトロ感満載です。






yu







湯快リゾートに来たら、まんがコーナーは、重要なアイテムです。







yu




Jr達が、夜退屈してしまうので、ありがたいです。





yu











yu





ゲームコーナーも・・・


ここは、利用しないだろう。







yu





さあ、夕食までに、温泉に入りましょうか。






yu





夕食は、三部制でした。


17:00~

18:30~

20:00~


我家は、20:00からの時間を選びました。


90分食べ放題の始まりまです。






yu





飲み放題もつけました。


一人1500円(税別)です。



まずは、ビアで今回の旅行に~




G G B ~







yu






宿泊したときは、豪華大ネタ寿司食べ放題がありました。



まずは、私の第一陣です。



マグロ、甘エビ、マグロのお寿司、赤貝、エビ、焼きそば、イクラ(Jr2号用)


マグロのお寿司が、豪華大ネタ寿司とあるように、いつもの湯快リゾートと比べて大きかったです。


一応、スタッフが、目の前で握っております。


焼きそばは、目の前にあったのを条件反射的に入れてしまいました。(//>ω<)




yu




九州フェアも実施していたので、皿うどんを取ってきたのだが、飲み放題で皿うどん・・・


失敗したかとの思い。


でも、美味かったですよ。





yu






これは、Jr達の料理です。



空っぽのお皿には、イクラがありました。



Jr2号は、イクラが好きなんですよ(o‘∀‘o)*:◦♪






yu






飲み放題だから、飲みに走りました。


Jr2号へのイクラを取ってきて、私は、マグロと甘エビで飲みます。







yu






九州フェアのもつ鍋。


にんにくががつ~んと効いております。


意外と美味いヽ(≧∀≦)ノ





yu






ハイボールにチェンジです。






yu






小休止的な感じ、箸休め的な感じで、しば漬を肴に飲む。


この選択は、ある意味では正解であった。


口の中が、リセットされて、これで、まだまだ飲めるぞ~






yu






レモンチューハイにチェンジ。







yu




これもね、九州フェアです。






yu





この「からし蓮根一口フライ」が、またしても美味い。



これは、当たりだな(^^)






yu





そして、〆に、九州フェアから、長崎ちゃんぽんをセルフで作りました。



やっぱり、〆に麺類は欠かせないですねo(≧ω≦)o





yu





お腹満腹です。


食べ過ぎました。


最終的に、飲み放題は、ビール3杯、ハイボール1杯、レモンチューハイ2杯で終了しました。







そして、腹ごなしに温泉に行って、部屋に戻りチビチビ飲みます。
(またしても飲んでいるのだ~o(≧ω≦)o )


3時から行動していたので、眠気に襲われて、沈没です。



夜中に目が覚めて、Jr達の存在を確認します。


行方不明になっていませんでしたね。













朝、部屋から日の出を眺めます。




yu





ロケーションが良いですね~


ホテルは、まあなんだ、古さは否定出来ないが、ロケーションは良い!







yu




そして、目覚めの温泉に行ってから。











朝食タイムです。


いつも朝食から、がっつり食べて失敗しておりますので、今回は、セーブしています。





yu







湯快リゾートに来たら、毎回飲んでいる、野菜ジュース。


お気に入りです(^^)







yu





朝から、温かい蕎麦と・・・・







yu







湯豆腐を食べると、なんとなく贅沢な気持ちになります。







yu





今回は、好きな鶏出汁茶漬けは食べませんでした。


追加に、サラダを食べて、パイナップルでフィニッシュです。





yu



さあ、それでは、次の目的地に行きましょうか。


一瞬ですが、富山県も出てきますよ(〃▽〃)





今回の湯快リゾートは、九州フェアもありまして、なかなか満足感高しです。


今まで、訪問した湯快リゾートの中で、一番料理は良かったかも(o‘∀‘o)*:◦♪


さあ、次はどこでしょうか・・・





近畿地方食べ歩き ブログランキングへ


北陸・飛騨3つ星街道リゾート旅行 その4  やっぱり貝焼きを食べるのだ~

8番らーめんを食べてこちらにやって来ました。



目的は、二つありまして。



一つは、とり野菜みそラーメンを食べようかと考えていたのですが・・・



ti






8番らーめんを食べたし、お腹に空きがありませんでした。


なので、断念しました。







ti











残り一つの目的を達成するために、砂浜にいるのです。







車の中からパシャリと。







そう、ここは~











ti










千里浜なぎさドライブウェイ




日本で唯一、一般の自動車やバスでも海岸線の砂浜の波打ち際を走ることができる道路なんですよ~。










ti






天気の良い春休み。



絶好の砂浜ドライブ日和ですな~







ti






波も穏やかです。






ti





地元の方のお話によりますと、20年前と比べて侵食により砂浜が狭くなったらしいです。


昔は、もっと広い砂浜だったそうです。






ti





千里浜なぎさドライブウェイに来たのなら、走るだけで無く。


名物も食べておかないといけませんね。


車を停めて。






ti






貝焼きを食べなければ。






tu










ti






天気は良いのですが、風が強い。



提灯も結構揺れておりましたが。



その揺れがなんとも心地よい。



そう、普段の日常生活とは違う、旅行の醍醐味と申しましょうか\(//∇//)\









ti





白貝をお願いしました。


運転が無ければ飲みたい(T_T)






ti







うま~^^)



ちなみに、Jr2号は、焼はまぐりと白貝を食べておりました。


Jr1号は、焼いかでした。
















ti



それでは、本日の宿泊地に向かいましょうか。


金沢市内では、宿の予約がとれませんでした。


和倉温泉も考えたのですが、以前にも泊まっていますので。


金沢市から西に向かって走ります。



そこは、まさかの、 リゾート なのか・・・








北陸・飛騨3つ星街道リゾート旅行  8番らーめん

石川県のB級グルメ・・・・


石川県のソウルフード・・・・


そう、その正体は・・・・



8番らーめん!




そう、8番らーめんと私の出会いは、大学4回生の時に、車の合宿免許で、


石川県七尾市に来たときに、出会いました。


今回は、久々の出会い、味も何にもかも忘れておりますので。


一切の先入観なしです。


今回の旅行、初日のランチなんですけどo(≧ω≦)o




88





食べたお店は、金沢西インター店です。






88





味は、味噌、塩、醤油、とんこつ、バター風味の5つから選べます。


そして、何を選らんでも、金額は同じ。







88









88







やだね~関西人は、早速にタレを作っているから、何を注文したのかバレバレですな~







88






もうちょっと焼いてもいいような感じです。


前回にお邪魔したときは、餃子は食べていませんでして。







88







優しい味ですね。







88





とんこつでお願いしました。


8マークの蒲鉾がトレードマークです。


野菜がはいっているのも特徴ですね。


ヘルシー志向です。





88






縮れて、少し平打ち感のある麺です。







88



優しい味ですね!


食べ飽きない味です。


それが、北陸を代表するらーめんチェーン店になったのかも知れません。


とんこつもライト系で、あっさりとした味でしたね。


スタッフの接客態度もよく、気持ち良く食べさせていただきました。


ランチタイムを過ぎているのに、客足は途絶えません。


本当に、石川県で愛されているお店なんですね。


前回、旅行の宿題は、これにて、無事に完了です。




近畿地方食べ歩き ブログランキングへ



社名:株式会社ハチバン 
(英文社名:HACHI-BAN CO.,LTD.)
本社所在地
〒921-8582 
石川県金沢市新神田一丁目12番18号
TEL:076-292-0888(代) 
FAX:076-292-1538
設立年月日:1971(昭和46)年1月21日



北陸・飛騨3つ星街道リゾート旅行 その3

画像の処理に手間取っております。


デジカメ二台使用したもので( ̄∇ ̄*)ゞ


では、では、


兼六園から東茶屋街に移動してきました。


去年も来ているのですが、妻とJr1号の希望ですので。


金箔コスメ・・・・・




oo






東山ひがし(ひがしやまひがし)は、石川県金沢市の地区名。重要伝統的建造物群保存地区であり、ひがし茶屋街(ひがしちゃやがい)の名称で知られる。 南北約130m、東西約180m、約1.8haで、保存地区内の建築物140のうち約3分の2が伝統的建造物であり、茶屋町創設時から明治初期に建築された茶屋様式の町家が多く残る。金沢の主な観光地の一つになっている(引用しております)。







oo





外国からの観光客も多いです。


それと、レンタルで着物を着た、観光客の方も多くいましたね。






oo





景観を守るために、電線がありません。


しかし、一歩エリア外に行くと、電線だらけで驚きました。


ギャップ差が激しい(。>(ェ)<。)エエェェェ






oo








oo








oo









oo







oo








oo








oo








oo








oo




こちらに来たなら、蔵は見学しないと。





oo




金箔蔵





oo




蔵の中を見ると、思わず声が出てしまうぐらいです。





oo






oo






oo







菅原神社にやってきました。


境内の中には、陽石という、男の方の石が祭られていまして、その石に触ると女の人は幸せになれるとも言われております。


しかし、お祭りの時にしか、境内の中に入る事ができないそうです。




oo







警備員の方が、女性二人連れの観光客の方に、女性が幸せになれるから、参拝するように説明されておりました。







oo




お腹が空きました。


ランチタイムですね。


近江町市場では、食べれませんでしたので。


せっかくなので、金沢らしい物を食べたいですね。


金沢、石川B級グルメを目指して移動します。




近畿地方食べ歩き ブログランキングへ

八味豚骨ラーメン   爆裂替玉100円で替玉10玉食べれます。  明石市大久保町

旅行記は、お休みさせていただいております。







スタンプカードを用意して。


今回は、肉プレゼントか~


ならば、替玉1で満足出来るかな~。



88







88




ラーメンの種類も、八味豚骨一本だから、券売機もシンプルで良い。




88




注文は、カタメ、辛2でお願いしました。


そして、肉のプレゼントを期待して。






88




あれ、肉は・・・・


肉は、肉は・・・・


プレゼントしてくれないのか・・・・




88






なぜ、肉がプレゼントされなかったのか・・・・

それは、スタンプを唐辛子マークに押されましたので。

唐辛子マークは、デザインであって、スタンプを押す場所と思っていませんでした。(//>ω<)

なので、肉プレゼントは、次回です。

たまには、一休憩もなければ、毎回プレゼントしていれば、経営上の問題もね。

それよりも、餃子のプレゼントの後は、次のプレゼントまで、ハードルが上がるのですね。







88






いつもカタメでお願いしております。


でもね、いつも思うのですが、カタメじゃなく、バリカタ~カタメの間ぐらだと思うのです。






88




スルスルと食べてしまい。


替玉お代り~





88





重要なアイテムを用意して。






88





八味唐辛子も用意して。





88







まずは、替玉1には、ラーメンだれと八味唐辛子。


そして、スルスルと食べてまして。







88






替玉2のお代りです。


ラーメンだれ、八味唐辛子、紅生姜をトッピングしまして。







88




そうです、紅生姜を投入するので、これにて、終了です。



やはり、替玉2が限界か。



でも、合計では、3玉食べているので、充分であります。



4玉は未知なる世界ですな~(//>ω<)







店名:八味豚骨ラーメン
住所:〒674-0066 兵庫県明石市大久保町福田212
電話番号:050-5783-1470
アクセス:JR神戸線 大久保駅 徒歩30分
駐車場:有
営業時間:11:30~24:00(L.O.23:30)
定休日:不定休日あり