明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

第一旭 神戸・三宮西店     Aらーめん。   神戸三宮

第一旭の思い出を語りたいと思います。


1980年代後半、私は、大学生で京都で一人暮らしをしておりました。


京都の街中を徘徊しているときに、第一旭を発見しました。




da




おもわず、京都にも第一旭があるのか・・・


神戸から京都にチェーン展開か等と考えておりました。


そして、京都の第一旭の味はどんなものかと思い、


記憶が曖昧で申し訳ないのですが、四条辺りなのか、木屋町辺りなのか・・・・

すいません、京都に住みだして、すぐの出来事でしたので、土地勘なしです。

そして、京都にある第一旭にお邪魔してきました。




da



そして、店内に入り、お店の方に、神戸の第一旭のチェーン店ですねと確認すると。


京都の第一旭が、本家ですと教えていただきまました。


まさかの、真実を知り驚きましたよ~。
(詳しくは違うのですが、京都の第一旭事情も難しいので、お店の方が説明するのが大変だったのでしょう)

実際に、私がお邪魔した、第一旭もその事情のお店でしたので。
(後日、再訪問時に、京都第一旭事情も聞きましたので、これで、謎が解けました)。


そして、神戸の第一旭から独立したお店に食べにいきましたかと聞かれたのですが・・・・


いえいえ、どのお店かわかりませんと答えると、


それは、なんと、「もっこす」「2国」等でありました。





da





なので、1980年代後半に、京都で、神戸のラーメン事情を知りえる貴重な体験をしました。


それも、まだ食べたことのないお店なんですけど・・・


ねえ、まさかの、京都で、神戸のラーメン事情の知識を得るなんて、このときは宝の持ち腐れでしたが。


大学を卒業して、神戸に戻り、「もっこす」「2国」への出会いと繋がっていくのです。



ちなみに、京都の第一旭と神戸の第一旭の味は、全然違うものでした。






da






Aらーめん(肉なし)








da





スープを飲めば・・・・


ヽ(≧∀≦)ノ


ああ、美味い。



久しぶりの大当たりであったのだ。



これならば、Bらーめん(肉あり)で食べるべきだったと後悔が。






da





麺のゆで加減もバッチリです。






da






そうなれば、にんにく油と紅生姜投入して一気でしょう。






da




そんな、京都での第一旭との思い出を感じながら、神戸の第一旭を食べる。


そして、神戸の第一旭から分派していった、「もっこす」「2国」を食べたのは、まさに青春の一杯です。


学生時代、京都で過ごしたことが、私のラーメン好きにかなりの影響を与えたと思います。


で、京都の本家第一旭に未訪問だけが残念であります。

大学時代一度は、行っておくべきだったかと。

でも、天天有、親爺、みよし、太郎との出会いもありましたので。

天一が、店によって味が違うのも衝撃的でしたね(^^)。









店名:第一旭 三宮西店
住所: 兵庫県神戸市中央区北長峡通1丁目1(JR高架下)
電話: (078)321-3939
営業時間: 平日・土・朝10時~深夜1時
日曜・朝10時~深夜0時

スポンサーサイト