明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

天満酒蔵  大阪放浪記その3  天満編

和装女子に連れられて←くりみんさんですよ(^^)



天満3軒目は・・・




天満酒蔵さんです。




te





店内は、多くのお客さんで賑わっております。



時間も15時代なのに、この活気・・・・。



恐るべし・・・・



GWも関係あるのかな。



でも、開店時間が11時だから、関係ないのかも。





te





大瓶ビールが、350円・・・・・


あり得ない金額設定なのだ。


それも、天満酒蔵さんは、立飲み屋ではないのだ。






te






大瓶で、G G B ~




くう~、昼酒は、染みるな(。>ω<。)ノ


非日常的な時間が流れ行く。


それよりも、なんで、こんなにお客さんいるのですか~





te




ポテトサラダ。





te





天ぷら盛り合せ。


エビとイカがないのも、ある意味では風情だぜ。






te





この天つゆが、明石焼きで食べても美味い。


そう、これは、天つゆで無く肴である。






te





そして、店を出て周辺を徘徊していくのである。






te





なんかのガイドブックで見た、この光景が素敵ヽ(´∀`)ノ



つか、天満は、飲み倒れのエリアなのか。






te




あ、ここ知ってますよ。


立ち飲みのおでん屋さんじゃないですか。







te




すんげ~ディープ感満載の屋台風と言うのか・・・


しかし、開店準備中でありました。


それでは、4軒目に行きますか~



昼酒は、楽しいですよ(*≧∪≦)







店名:天満酒蔵
住所:大阪府大阪市北区天神橋5-7-28
TEL・予約:06-6353-3792
交通手段:JR天満駅より徒歩5分
地下鉄天神橋筋6丁目駅より徒歩3分
天満駅から194m
営業時間:11:00~23:00(LO:22:30)
定休日:週一回不定休(月4回)

スポンサーサイト