明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

2016年1月17日   阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)から21年

平成7年1月17日に起きた阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)では、神戸市を中心に最大で震度7の激しい揺れに襲われ、6434人が死亡、25万棟の住宅が全半壊しました。




1月16日
私は、神戸三宮のある店にいました。
その店から、奇妙な夕焼けをみました。
なんと表現していいのかわからない、とても不思議な夕焼けです。
真っ黒い雲が、夕焼けの光を包み込み、半分が、夕方で、半分が闇の世界みたいな・・・・
あの夕焼けは一生忘れません。
本当にとても、奇妙で有り不思議な夕焼けでした。





そして、1月17日5時46分52秒に、真下から突き上げるように大震災が襲いかかってきたのです。







見上げてごらん 夜の星を
小さな星の 小さな光りが
ささやかな幸せを うたってる

見上げてごらん 夜の星を
ぼくらのように 名もない星が
ささやかな幸せを 祈ってる

手をつなごう ぼくと
追いかけよう 夢を
二人なら 苦しくなんかないさ

見上げてごらん 夜の星を
小さな星の 小さな光りが
ささやかな幸せを うたってる

見上げてごらん 夜の星を
ぼくらのように 名もない星が
ささやかな幸せを 祈ってる






念の為に、防災グッズの点検と、もしもの場合を考えて、
家族全員が集合場所をあらかじめ決めておく必要があります。

防災グッズではありませんが、キャンプ道具も十分に活用できますので。
いざを想定しなければなりません。





小学校では、学童引き渡し訓練も行われます。
私も、訓練に参加してまいります。

スポンサーサイト