明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

北陸リゾート旅行その5  景色に感動するぞ~

輪島の新観光名所として整備された。


朝市マリンタウン観光交流施設 にお邪魔してきました。


期待していたのですが・・・・寂れていました。

ちょっと期待が大きかった分、残念でしたね。

まだ、季節が早いのかな~






だって、マリンタウンの看板の文字さえ欠けている・・・



333



個人的な感想ですが。


高山の朝市に比較して活気が少なく、あまりイベント性も少ないのも要因でしょうか。


やはり、地域型朝市と観光型朝市との違いを感じてしまいました。




333











333










もっとのんびりと過ごしたかったのですが、過ごす場所がないのもあり、


せっかくの能登半島にきているので、移動しました。












そして、目的地に到着すると、つくしがお出迎えです。





333





春を感じるな~






333





これは、フキノトウが大きくなり花を咲かせました。





333








そして、そんな春日和を満喫した場所は・・・





白米千枚田







333








白米千枚田(しろよねせんまいだ)は石川県輪島市白米町にある棚田です。
日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定され、奥能登を代表する観光スポットとして親しまれています。
水田一面あたりの面積は約20平方メートルと狭小で約3.8ヘクタールの範囲に1004枚の典型的な棚田風景が展開し、古くより「田植えしたのが九百九十九枚あとの一枚蓑の下」「越中富山は田どころなれど能登は一枚千枚田」等の古謡が唄い継がれています。(引用しております)








333






世界農業遺産「能登の里山里海」
白米千枚田は世界農業遺産「能登の里山里海」の代表的な棚田として、年々注目を浴びています。千枚田は「日本の原風景」と呼ばれ、2011年6月、日本で初めて世界農業遺産に認定されました。
昔ながらの農法が現在も行われており、日本古来の農法「苗代田」を復活させました。実際に種籾から苗を育成し、稲作を行う取り組みを行っています。(引用しています)







333






千枚田は「日本の原風景」と呼ばれ、昔ながらの農法が現在も行われています。(引用しています)。






333







白米千枚田でたっぷりの原風景を楽しんだので移動です。


そして、次にお邪魔した場所は・・・・







333




垂水の滝です。


春には、滝の上流で雪割草が咲き、冬の風の強い日は、海からの季節風によって水が吹き上げられ、水が落ちてこないという珍しい現象が見られることも。別名「吹き上げの滝」(引用しています)。




333








333









333








333




それでは、本日の宿泊地に向かうのですが・・・・


こちらは、時間調整で立ち寄りました。





333




能登食祭市場です(七尾フィッシャーマンズ・ワーフ)。


石川県七尾市にあるのです。

〒926-0041 石川県七尾市府中町員外13-1 
TEL:0767-52-7071
営業時間:8:30〜18:00(グルメ館は店舗により異なります) 
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)  ただし7月〜11月は無休、1/1は全館休業
ご参考にまで・・・・




333



あれ、ランチはどうしたのかと指摘を受けそうですが。


実は、道の駅で、Jr達は、ご当地ソフトクリームを食べたり、名産の塩せんべい等を食べたりして、
それで充分満足したようで・・・・


私一人で何かを食べに行こうかと、そんな気分になれず・・・

コンビニで、冷やし中華を食べておりました。




本当に、今回の旅行では、ランチ画像はありませんよ~




333




実は、石川県七尾市には、少しだけ思い出がありまして・・・


そう、私が、22歳の時に、車の合宿免許で訪れた場所が、この七尾市でした・・・・


もうあれから、何年だ・・・・

大学生4回生だった私・・・・


さあ、時間調整も終了して、本日の宿泊地を目指します。


石川県七尾市まで来ているなら、やはり、あの温泉地しかありませんね。




そう、和倉温泉・・・・・




そうそう、今回の旅行では、昼食が出てこないのです。


だって、朝晩がっつりと食べて、いろんなもの味見してたら、お腹が空かなかったのだ・・・・



なんで、朝晩がっつりなのか・・・それは、それは、またしても次回に続くのです(^^)。




それよりも、「NHK連続テレビ小説・まれ」 を見てから、能登に来るべきだった・・・・



そうすれば、能登の楽しみが倍増すること間違いなしであったのだ・・・



事前学習は、とても大切であることを認識したのだ~



そしてついに、今回の旅行記のタイトルが、「北陸リゾート旅行」なのか、その意味がわかりますよ~






スポンサーサイト
8308:意外・・・

本当に寂しい感じですね。
なんだか、のんびり旅行って感じでこれはこれでいいですが。
ひびきさんのいつものハードスケジュール感がないかな(笑)。

「まれ」をみてもあまり増えなかったかも・・・。

和倉温泉楽しみです!

朝食ってことは・・・・・。奥様大丈夫でしたか??

2016.04.08 08:21 但馬屋惣兵衛 #- URL[EDIT]
8309:但馬屋惣兵衛殿

おはようございます。
意外でしょう。
本当に日本を代表する朝市かと思いました。
まれの効果も薄かったのでしょうかと・・・・
でも、能登の景色は最高です。
のんびりとさせていただき、私的には、現地に着いてから楽でしたよ~
妻は、あんまり食べれませんでしたが、何となく元気で過ごせていました。
ハードスケジュールで行動すると、妻もきつかったかもしれませんね。

2016.04.08 08:33 ひびき #- URL[EDIT]
8312:

あ~ちょっと残念でしたね~
地方にはよくありがちな^^;
私も芝政で残念な思いをしました・・・

朝市も様々ですね~
輪島の市も期待してたんですが
ん~て感じですか。
勉強になりました!(笑)

2016.04.09 16:46 くりみん #- URL[EDIT]
8313:くりみんさんへ

こんにちは~。

期待が大きすぎたのかも知れません。
日本二大朝市だったので、高山の朝市が楽しめたので、少し残念でした(^^;
これも、実際に行かないとわかりませんからね。

2016.04.09 17:32 ひびき #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する