明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

讃岐の製麺所 あやがわうどん  ぶっかけうどん。  加古郡播磨町 

こちらで、ぶっかけを食べてから、実は、丸亀製麺にはお邪魔しておりません。


だって剛麺が気に入ったので・・・・


剛麺と言うと、語弊があるような気がするので、剛麺に近い魅力を持つうどんと表現しておきましょう。(=゚ω゚)ノ




ay




讃岐の製麺所・あやがわうどん・・・・・


でも、本社は、兵庫県加古川市であり、兵庫県で2店舗のみ展開中なのだ。




ay




「ぶっかけうどんに秘めたる思い」 「見えない努力はコシを生む」 「守っていきたいいりこ出汁」とあるように。


企業理念と姿勢に関しては、素直に評価します。


いりこ出汁なんで、冷や冷やは食べておきたいです。




冷や冷やとは、簡単に言いますと、かけうどんの冷たい版です。


冷やかけとも言うのか、私は、スープも冷たい、麺も冷たいから、冷や冷やで教えてもらいました。


本場讃岐のうどん屋では、冷や冷やと言っている店があるはず、だって、そこで教えてもらいましたから。


でも、もう、20年以上も前・・・・その店が現存しているのか、どうなのか分かりませんが。


よろしければ、本場讃岐うどんに詳しいお方、ご助言下さいませ(^-^)/






ay






今回は、ぶっかけ(冷)並と巻き寿司をお願いしました。


ぶっかけが270円(税込)、巻き寿司が180円(税込)で、合計450円です。





ay





丸亀製麺とは違い、ネギはお店の方が入れてくれます。


で、必ず聞かれるのは、「ネギ入れて大丈夫ですか~」なんですよね。


私はいつも、「はい、多めで入れて下さい」と答えています。


海苔入りませんと言っておくべきだった・・・・





ay





そして、高ポイントがレモンです。





ay





ぶっかけうどんには、柑橘系の果汁は必要です。


丸亀製麺もトッピングしてほしいですね。


レモン果汁をグッと搾り、爽やかになりますね~





ay





巻き寿司は普通でしたが、キュウリが意外と大きいので、これも高ポイントです。





ay





そして、うどんを食べれば、最初の感動は薄れていますが、なかなかにコシのある麺です。





ay





美味いな~。





ay





手打ち風な不揃いな麺も好きですね~





ay




おおお、8月8日から、すだちひやひやうどんですか。


これも気になるな~





ay



本場讃岐になかなかお邪魔できませんので、あやがわうどんで多少なりの不満解消はできます。

でも、食べちゃうと讃岐に行きたくなるのですよね。

これも難しい問題です。

これからも、麺の状態を維持して下さい。

今度は、ひやひやですね。



近畿地方食べ歩き ブログランキングへ


店名:讃岐の製麺所 あやがわうどん・播磨店
住所:〒675-0142 兵庫県加古郡播磨町南大中3-2-7
電話: 079-441-1447
営業時間:11:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日: 年末年始は、要確認




スポンサーサイト
8966:

冷や冷やですか~
麺が美味しそう(^^)

酢橘のうどんって
食べたことないんですよ。
今年は食べてみようかな~(^^)

2016.07.29 13:19 くりみん #- URL[EDIT]
8967:くみりんさんへ

こんにちは~
兵庫県で2店舗ですが、なかなかに麺がレベルが高い。
冷や冷や食べに讃岐に行きたいですよ~

酢橘は、大量で食べた事ありませんが、爽やかな味わいかと想像しております(^^)。

2016.07.29 13:21 ひびき #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する