FC2ブログ
RSS

山陽鉄道フェスティバル2016  山陽東二見車庫  

今回は、完全に個人的な趣味でして。


そう、私の毎日の通勤手段であります。


山陽電車。



そう年に一度の「山陽鉄道フェステバル」でありまして、普段は入れない車庫等を見学できるのです。


興味の無い方は、ごめんなさいミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ




sa




開催日は、10月29日(土)。


天気にも恵まれて、多くの方々で賑わっておりました。


ちなみに、木枯らし1号が吹いていたので、まるで台風のような風でありました。




sa







sa



各ブースも人だかり~


いろんな貴重なグッズも販売されてりますので、マニア必見。




sa




私は、マニアではありませんので、別にグッズは要らないのだ。


グッズだけでなく、実際に電車で使用されていたものも販売されておりました。


例えば、つり革の○の部分とか・・・


そう、手をいれる○の部分です。




sa



トラバーサー。


トラバーサーって言っても、わかる人は通だね。




sa







sa







sa



これは、台車から車体を上にあげている状態です。


整備点検は大切だ~




sa







sa




車両工場は楽しいですね~

普段は見れませんので。




sa



山陽期待のホープ。


新型車両6000系。




sa




しかし、乗ったことはありません。

なぜならば、3両編成で、普通のみ対応中。

私は、直通特急に乗るのが基本なんで。

ちなみに、直通特急は6両編成。

まさに、マニアックだな~




sa



これは、ありえない、S特急、飾磨~網干・・・

網干線は普通のみ。

S特急は、本線のみ運用。




すいません、興味ない方には、訳のわからない内容で・・・・




sa




新旧車両の揃い踏み~




sa








sa





阪神本線内には、山陽5000系のみが直通特急として運用されております。





sa



バスの展示も・・・・


ちなみにノンステップバスでした。




sa



保線作業車なんですけど。

車なのに車輪がある。

そう、線路も道路も走れる車なのである。




sa




保線作業車両のマルタイ。




sa





台湾鉄路局と姉妹関係に山陽鉄道はありますので、台湾メニューの屋台も。






sa



高砂名物、にくてん。




sa




明石といえば、これでしょう~





sa


天気にも恵まれ、山陽電車を楽しみました。


木枯らしの影響で、一部のブースは大変な状態でもありました。


では、また来年も楽しみにしていますよ~



おおっと、忘れていた、祭りだ・・・・


sa



今年は、祭りにお邪魔できるのか・・・


ちょっと、所用がありまして、どうなるのか・・・・






スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9526:こんばんは by カバ子 on 2016/10/30 at 20:36:03 (コメント編集)

こういうフェスティバル、良いですよね~♪
普段見られない場所が見られたり、運転台とかに座れちゃったりとかして(^^)
ワクワクしちゃいますよ。

9527:カバ子さんへ by ひびき on 2016/10/31 at 07:11:14

ありがとうございます(^^)b
まさか、女子から、コメント頂けるなんて考えておりませんでした!
はい、ワクワクして楽しいですね~。

9534: by イヴまま on 2016/10/31 at 23:21:43

こんばんは ひびきさん
鉄子さんではないけれど
自分もご一緒したみたいな気分になって
楽しかったです(●´ω`●)
出発進行ーーっ!
って言いたくなっちゃった 笑

9535:イブままさんへ by ひびき on 2016/11/01 at 07:13:48

ありがとうございます(^^)b

女性からコメント頂けると嬉しいです。
ちょっとマニアック的な更新しましたので。
汽笛を鳴らして出発進行(  ̄▽ ̄)

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

ひびき

Author:ひびき
ひびきです。
兵庫県明石市在住の会社員
いろいろと駄文にお付き合いください。
いつも心に、GGBです。
リアルタイムの更新は出来ておりませんのでご理解の程、お願い致します。
かなり記事は前後しております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GGBカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR