明石からどこまでday

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

北陸・飛騨3つ星街道リゾート旅行 その8  ひだホテルプラザ。

本日の宿泊は、こちらになります。



ひだホテルプラザ。




しかし、ネーミング的には、 「ひだプラザホテル」 が良いような気がします。




チェックインの予定時間より早かったのですが、フロントで相談するとお部屋の用意が出来ていますのでどうぞと。



有り難いですね~\(^o^)/




ta






ひだホテルプラザ
住所:〒506-0009 
岐阜県高山市花岡町2丁目60番地
TEL:0577-33-4600 FAX:0577-33-4602

JR高山駅から5分のアクセス
駐車場24時間無料







ta






総部屋数225室
収容人数777名



でっかいホテルです。






ta






だってね、ロビーには、からくり屋台が設置されておりました。


これで、ホテルのロビーの広さがわかるはず。







ta





ホテル内の売店・・・






ta






鯉が悠々と泳いでおりました。






ta




部屋から外を見れば・・・


ロケーションはイマイチ。


だって場所的には、高山市役所の近所なので・・・





ta




そして、部屋です。

全て畳敷きなんですけど。






ta





ベッドもあります。






ta





部屋のお風呂。


予想以上の大きさのお風呂でした。





ta




温泉に行きます。


屋上にはジャグジー風呂も完備!


当然、露天風呂も完備です。


しかし、寒くて、露天風呂に入っても暖まらず、内湯に移動しました。





そして、のんべんだらりと夕食まで過ごします。

















部屋食を食べたのは、いつだったかな・・・・



多分、Jr1号が、保育園に入る前かな。




しかし、部屋食ではありませんので、レストランに向かいます。



夕食には、飛騨牛つき和食会席をお願いしました。






ta






地産地消を織り交ぜた献立。






ta





グラス生ビールでG G B ~





さすが、ホテルのレストランで飲むと高い。


グラスビアなのに、普通の居酒屋の生中よりも高いのだ・・・





ta





前菜、飛騨の祭事料理、三点盛


左側の牛のしぐれ煮、めちゃ美味かったです。





ta






お刺身は、マグロでなく、カジキです。


赤エビも・・・


カジキの刺身を食べるのも久しぶりです。


それも、まさか、高山で食べるとは思わなかった。








ta





飛騨牛の朴葉味噌焼。






ta





うま~^^)♪♪




味噌が少なく、飛騨牛の味を満喫しました。


味噌が多いと、味噌の味が勝ってしまい、飛騨牛の味がわからなくなりますので。






ta






サーモン塩麹着焼






ta






飛騨高山伝承料理 生盛膾


さすがに、この料理は、Jr1号、2号共に、一言も発せず食べておりました。


江戸時代より飛騨地方で根付く宗和流懐石料理の中の一つなので、大人の味でしょうか。


正直申しまして、大人である、私もわからない味でした・・・・







ta






飛騨旨豚南蛮蒸し


豚肉メチャ美味い~







ta






小河豚唐揚げとアスパラですね。






ta






酢の物で、塩烏賊 胡瓜。







ta






御飯と赤出汁、飛騨の赤蕪漬。


御飯は、岐阜県産こしひかりです。






ta




お米が美味い~(^^)









水物。

苺とババロアです。





ta





お腹一杯で大満足です。


どれもこれも美味しかったです。


量も多くて、お値打ちですね~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆








そして、夕食を終えて、一服してから夜の高山散策に。


でもね、雨が強くなってきて、それも、冷たい雨なのだ。


せっかく旅行に来ているのだから、夜も楽しまなければ。





ta





でこなる横丁にお邪魔して。


あるブログで、ご紹介されていたので、興味ありまくり~でした。






ta




Jr1号の希望で、射的。





ta





温泉街の雰囲気満載なのだ~


でも、高山は、温泉街ではありませんでしたね。



冷たい雨に濡れて、体が冷え冷えなので、温泉に入って暖まりました。


そして、部屋に戻り、ビール、ハイボールを楽しみながら、夜は更けていく・・・・





14911203240.jpeg









スポンサーサイト
10759:部屋食

私もずいぶん部屋食なんてぜいたくはできていないですね。

今回の旅はずいぶんゴージャスですね。

地元料理はやはり魅力的です。
どれもおいしそうです。

やはり行ってみなければならないですね。飛騨高山がしばらく頭から離れそうにありません。

2017.04.12 09:14 但馬屋惣兵衛 #- URL[EDIT]
10760:但馬屋惣兵衛殿

部屋食ではありませんでしたが、高山では、夕食に力を入れました。

地元料理を食べたかったのもありましたので。

でも、正解でした~

高山、1度は、お邪魔して下さい。

また、行きたくなりますよ~(^^)

2017.04.12 09:18 ひびき #- URL[EDIT]
10761:今夜の記事は

お腹いっぱいになりました。
ごちそうさまでした~♪

射的、懐かしい…(^^)

2017.04.12 21:55 カバ子 #9Ti/rdio URL[EDIT]
10763:カバ子さんへ

おはようございます~✌

久しぶりに贅沢しちゃいました!
飛騨牛旨かったです!

射的も楽しいですね~(≧▽≦)

2017.04.13 07:23 ひびき #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する