FC2ブログ
RSS

黄そばへの道   ざる黄そば(ざる中華)。

今回は、黄そば、和風中華の変化球として。


東北地方でよく食べられている、ざる中華を食べます。



いつもなら、袋入りのゆで麺を使用していましたが、今回は、麺に拘りました。







kk






菊水の札幌生ラーメン。


やはり、茹でて〆ますからね~







kk






汁には、濃縮めんつゆを用意。



ミツカンの金色昆布つゆです。







kk





で、ざるを食べるなら、忘れていけない・・・・



ワサビです。






kk




汁を用意して、ネギ、ワサビをセットすれば、


蕎麦、うどん、素麺でも食べれます。





kk




しかし、ラーメンを食べます。


ゆで加減は少し固めです。





kk






完成(^-^)/







kk






では、いただきますW(`0`)W







kk




うむむ、何かが足りない。


汁が麺を受け止めていない・・・・



多分、菊水の生ラーメンの味が強いのかも知れない。




調べて見ると、皆さんは、ラー油、酢などを投入して汁を作られておりますね。


完全な和では、物足りない味わいでした。


次は、濃厚魚介醤油黄そばか・・・・それとも、王道黄そばか・・・・









スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12051: by きまぐれCOCOA on 2017/10/01 at 07:10:05 (コメント編集)

おはようございます。。

麺の道は一日にして成らず…ですねぇ^^

12052:きまぐれCOCOAさんへ by ひびき on 2017/10/01 at 15:14:17


こんにちは~

はい、麺は奥が深いです。
なかなか簡単には、食わせてもらえませんね。
麺道は、遠いです。

12053: by たれかは on 2017/10/01 at 20:36:17

コンバンハ。


わたしの知る限りでは、ざる中華っぽいのは汁に結構、酸味ありますよ。


ところ変われば品変わるってことも有りでしょうけど酸味、重要性かな、と思いまんねん。

12054:たれかはさんへ by ひびき on 2017/10/02 at 07:07:18

おはようございます。

やはり、そうですよね。
パンチ不足でしたよね。
酸味が必要かと、冷し中華的な。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

ひびき

Author:ひびき
ひびきです。
兵庫県明石市在住の会社員
いろいろと駄文にお付き合いください。
いつも心に、GGBです。
リアルタイムの更新は出来ておりませんのでご理解の程、お願い致します。
かなり記事は前後しております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

GGBカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR