FC2ブログ
Admin

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

プロフィール

ひびき

Author:ひびき
ひびきです。
兵庫県明石市在住の会社員
いろいろと駄文にお付き合いください。
いつも心に、GGBです。
リアルタイムの更新は出来ておりませんのでご理解の程、お願い致します。
かなり記事は前後しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
GGBカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 ✤ 手打ちうどん  加水率45%
Posted on 07.2020
うどんは、中華麺よりも加水率が多少多めになっても大丈夫です。

うどんの製麺業者さんの中では、50%がベストとおっしゃる業者さんもいます。





加水率
麺を作る際に小麦粉に加えられる水分の割合。一般的に加水率が低いほど麺はかたくスープを吸収するためのびやすい。加水率が高いほど麺は柔らかい。当然、加水率によってスープのからみ具合も異なってくる。通常の麺における加水率は35%ほどだが、40%以上の多加水麺と呼ばれるものもある。(引用しています)




それよりも、諸事情により訪問出来るお店が限定されております。

なので、更新にも支障が・・・・シクシク(T_T)

だから、自家製麺の公開も多くなる・・・






ud






中華麺は、加水率が35%以下になるのだが、

うどんは、加水率が40%以上でも大丈夫です。

個人的には、うどんは、塩加減が重要だと思う。

それと塩にも拘りたい。






ud





水回しです。





ud





加水率が高いから、まとめやすいです。





uo





で、踏み込む。





uo





で、ビニール袋に入れて、この状態で冷蔵庫で1時間寝かします。





ud





そして、製麺しやすい量を包丁で切ります。





ud






パスタマシン。

麺を伸ばして行きます。

6段階の厚みが出来るようになっています。

まずは、6番目から行い、一段階ずつ伸ばして行きます。

そして、最終的に厚みを決めていきます。






ud






今回は、この厚みに決めました。

2番目に薄い厚みです。






ud





で、麺切りです。





ud





で、茹で上がりです。





ud






ちょっと不揃い感もあって、これぞ手打ですね。

うどんもなめらかで美味い。






ud





今まで、ごっつい感じの手打、麺き切りをしていたので、

あまり気にならなかったのですが。

やはり、小麦粉に不満があります。

うどん専用に小麦粉ゲットするしかない。

そば粉はどうしようかな~


にほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ







スポンサーサイト




テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

cetegory : 麺道  ✤  comments(4)  ✤  trackbacks(0)
2020年07月07日(火)  06:00 by ひびき
 ✤ Comment






18984:No title
いいですね~~~~ 
前も思いましたが、 やってみたくなってきてます><
この時間のないのに こんなもの作りだしたら www
でも 自分の好きに作れる麺 理想ですね ^^
うどんおいしそうです

  駐在おやじ
駐在おやじ ✤  2020/07/07 11:44 ✤  [編集]
18985:駐在おやじさんへ
休日は、自宅で麺つくりです。
どんどん沼に落ちています。
やりだすと、これは、完全にやばいですよ。
で、苦労した分、美味いから、やめられません。
ひびき ✤  2020/07/07 16:26 ✤  [編集]
18986:No title
こんばんは。

こだわり
世のオヤジには
欠かせぬアイテム

この際
とことんやってみよう~!
朝弁 ✤  2020/07/07 19:50 ✤  [編集]
18987:朝弁さんへ
おはようございます。

はい、これからも、精進して参ります。

本当に麺道は、難しいですね。
ひびき ✤  2020/07/08 07:13 ✤  [編集]
 ✤ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://akasidehibiki.blog.fc2.com/tb.php/2949-628ea286

 ✤  BLOG TOP  ✤