FC2ブログ
Admin

兵庫県明石市から、神戸中心になってしまった、ラーメン、立飲み、グルメ、趣味・・・日常の出来事等、いろいろととりまぜて、その時の気持ちで、 楽しめたらいいかな?

プロフィール

ひびき

Author:ひびき
ひびきです。
兵庫県明石市在住の会社員
いろいろと駄文にお付き合いください。
いつも心に、GGBです。
リアルタイムの更新は出来ておりませんのでご理解の程、お願い致します。
かなり記事は前後しております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
GGBカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

 ✤ 邦ちゃんらぁ~めん 阪急春日野道
Posted on 14.2013
ガラガラさんへ。

私も同じで、同じ店とメニューを・・

でも、一応、唐揚げ丼、とり丼、焼飯の3バージョンでネタできますが・・
私も、月に何度、お邪魔しているのか・・・

exe.016 1

わしに乾杯(ノンアルです)。

exe.016 3

さあ、本日は、どれを注文するのか・・・

exe.016 4

ミニとり丼のセットでした・・・

exe.016 5

ミニとり丼、いつみても、変わらないです。

exe.016 6

これは、撮影の仕方を変えています。

exe.016 9

邦ちゃんらぁ~めん参上。
いつ見ても、安心できるルックスです。
もやし、メンマ、焼豚、ネギ・・・

exe.016 7

今日も、安心できる味です。

exe.016 8

店主さんから、いきなり話しかけられました・・・

「この間、来たとき、かなり酔っ払っていましたね」と・・・
うーん、観察力が強いな・・・

確かに、あの日は、かなり酔っていました・・・

こんな感じで会話ができるのも楽しいですね。

スポンサーサイト




cetegory : らーめん  ✤  comments(8)  ✤  trackbacks(0)
2013年07月14日(日)  21:23 by ひびき
 ✤ Comment






2404:
こんばんは!
ラーメンと丼の組み合わせは大満足でしょうね!
見てるだけで食べたくなってきちゃう魅力がありますね!!
かなり酔っ払ってた時があったんですね~(´▽`)
ジャム ✤  2013/07/14 21:40 ✤  [編集]
2405:ジャムさんへ
こんばんは。

ありがとうございます。

恥ずかしいです。
かなり、酔っていたので、なんともいえなくて・・・

でも、ラーメンと丼の組み合わせは、美味しくもあり、
満足でもありますねね~

ある意味、マズイのかな?
ひびき ✤  2013/07/14 22:09 ✤  [編集]
2406:
おはようございます。

いつもながらに郷愁誘うルックスのラーメンですね。

昔々、食べていた中華そばに似てるなぁ。

コショウの小袋(白と黒の袋で一人用の)がマッチするような気がします…
たれかは ✤  2013/07/15 05:40 ✤  [編集]
2407:呼びました?(笑)
ひびきさん、おはよーございます。

「邦ちゃんらぁ~めん」がシンプルで飽きが来なさそうなのが、良いんでしょうね。

ご飯物が3種類あるので、ローテーションにしたら毎日でも良さそうですね(笑)

私はさすがに「鴨せいろ」を毎日は厳しいです
 (*≧m≦*)ププッ
ガラガラ ✤  2013/07/15 10:06 ✤  [編集]
2408:たれかはさんへ
わかります。

「コショウの小袋(白と黒の袋で一人用の)がマッチするような気がします…」・・・そんな、ビジュアルのラーメンですが、薩摩鶏がらスープなんですよね(\\)。

食べ飽きない、あっさりとして、しみじみとしたラーメンです。(^^)。

ひびき ✤  2013/07/15 15:39 ✤  [編集]
2409:ガラガラさんへ
そう、お呼びして申し訳ないですよ~。

いえいえ、毎日は、無理です。
いくら、ローテしても・・・(^^)。

でも、ついつい気づいたら、食べているのですよね(^^)。
ひびき ✤  2013/07/15 15:41 ✤  [編集]
2410:びんごー
くにちゃんラーメンととり丼!
何度食べても美味しいんですね

私の今日の夕飯はは親子丼にきーめたっ

ところでこのくにちゃんラーメンはこのお休みの前に行ったんですか?
晴れてるー♪
トトロ ✤  2013/07/15 16:37 ✤  [編集]
2411:トトロさんへ
それは、秘密です。
いつ行ったかは、教えない。

で、なんで、親子丼なの?

とり丼で親子丼なのかな?

ひびき ✤  2013/07/15 16:54 ✤  [編集]
 ✤ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://akasidehibiki.blog.fc2.com/tb.php/372-e88deda4

 ✤  BLOG TOP  ✤